【 USB外付けHDD 】

フォームからうまく送信できない方
お問い合わせはこちら
無料見積り

お直し隊TOP ≫ 修理料金 ≫ データ復旧 ≫ 外付けHDD

 

USB外付けHDDのデータ復旧

HDDタイプ、SSDタイプの外付けHDDがありますが、衝撃による故障。コネクタ部やケースの基盤故障でアクセスできないことが多いです。


容量によって料金が高くなることはありません。他社でデータ復旧不可。見積りの金額が高額だったり、不信感を持たれた場合にはセカンドオピニオンとして一度、ご相談ください。弊社では対応できる可能性があります。


症状 : フォーマットした。接続すると「フォーマットしますか?」表示

    → 復旧できる可能性は高いです

     パーティション情報が無くなっているだけでデータは残っていることが多いです。


症状 : エラーランプ点灯

    → 復旧できる可能性は高いです

     エラーの内容によりますがRAID構造でなければ復旧できることが多いです。


症状 : 外付けHDDの電源が入らない

    → 復旧できる可能性は高いです

     HDDではなく、電源ユニット、ケーブル、HDDケースの基盤の故障の可能性も考えられます。
     HDDから何も音がしない。ディスク管理から認識できている場合などは
     物理障害である可能性があります。


症状 : USBデバイスが認識されません表示

    → 復旧できる可能性は50%です。

     物理故障、論理故障、どちらのケースも考えられます。


症状 : 落下させてしまいHDDから異音がする

    → 復旧できる可能性は50%です。

     カチカチ、カチャカチャなどの異音がする場合は、データを読み書きするヘッドの損傷。
     モーターの異常。記憶面の傷などが考えられます。
     同じ異音が繰り返されるのは何度もヘッドが読み取りをリトライしている音です。


症状 : データはあるのに容量がゼロの表示

    → 復旧できる可能性は50%です。

     ファイルが破損している場合は、復旧は難しいです。


症状 : HDDに傷があり他社でデータ復旧不可の診断

    → 復旧できる可能性は10~30%です。

     地元の家電店や小規模パソコン修理業者の判断であれば復旧できる可能性は高いです。
     専門業者に3社以上、復旧不可となっている場合は、損傷度合いが大きく構造上
     復旧できない状態となっていると思われます。


症状 : 付属のソフトで暗号化されている

    → 復旧できません。

     暗号化されているHDDは構造上、復旧はできません。


 


 

最近の外付けHDDデータ復旧の修理ブログ


 

データ復旧の依頼の流れ

1 お問い合わせ
  無料見積りフォームに入力

2 来店・郵送
  直接、お店に来店。もしくは、郵送(梱包の方法と集荷の連絡先

4 データ復旧作業
  お見積り時の費用を超過する場合はご連絡いたします。
  中止される場合は費用はかかりません。
  復旧ができなかった場合は、初期調査費用のみです。

5 結果
  完了のご報告

 

機密保持契約書ダウンロード

データは厳重に管理しておりますが、
ご不安な場合は 「秘密保持契約書」を2部印刷し、押印の上、持参・同封ください。

 ●機密保持契約書ダウンロード はこちらから>>


データ復旧対応一覧

 


▼▼▼ ご質問・お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
メール、FAXでの受付は24時間365日対応(営業日のみ)


▼▼▼ ご質問・お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
メール、FAXでの受付は24時間365日対応(営業日のみ)


見積もり

店頭でのお受取り

液晶パネル在庫検索

価格事例

パソコン修理ブログ

対応地域

どこに依頼すべきか

対応できる故障内容

レンタルパソコンオンライン予約

現在の修理日数

マザーボード修理とデータ復旧が有名です

処分・買取り・データどれにする?

新宿本店

大阪店

横浜店

松戸店

仙台店

修理料金シュミレーション

故障事例データベース検索

メーカーの修理料金一覧

店頭でのお受取り

ネットで来店予約

法人対応

法人向けお見積書

はじめての方へ

カード対応

HDD取りだし

レンタルパソコン

会社概要

パソコン修理教室

お客様の声

お客様の声

ナイツ紹介

インタビュー

水濡れ・水没故障

修理のポリシー安価な理由

パソコン購入有料相談

中古パソコン選び ご相談ください

 

pegetop

無料見積り 来店持込