【 HDD修理・故障 】

フォームからうまく送信できない方
お問い合わせはこちら
無料見積り

お直し隊TOP » 修理料金 » HDD » HDD故障の交換

HDD交換 起動しない

【 症状 】

・Windowsが起動しなくなった。
・ハードディスが壊れた。
・内蔵エリアからのリカバリが失敗する。
・リカバリCD、内蔵エリアからリカバリしてデータを消したくない。
・CDが付いていないのでインストールできない。

*デスクトップ機のパソコンでもHDD交換修理に対応しております。

 

■HDDまたはOSのエラーメッセージ一覧

こんなメッセージならHDD交換もしくはリカバリが必要です。

*まずは慌てないでデータが必要なのかをお確かめください。
以下のメッセージが出てもデータが残っていることが多いです。

エラーの直後に、データ復旧の会社に「データだけは取り出したい!」と依頼しないでください。
10万円~30万円と見積もられることがあります。

・「 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした:\Windows\system32\config\system 」
・「 NTLDR is missing 」
・「 Operating System not found 」
・「 DISK BOOT FAILURE,INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER 」
・「 A disk read error occurred」
・「 invalid system disk」
・「 Non-System disk or disk error」
・「 STOP: xxxxxxxx Unknown Hard Error (xは何らかの英数字) Hard Unknown Error」
・「 ご迷惑をおかけしています。Windowsが正しく開始できませんでした。最近のハードウェアまたはソフトウェアの更新が原因の可能性があります。」
・「 Missing Operating System 」
・「 INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER 」
・「 Primary Hard Disk not found. Press F1 to Continue 」
・「 HARD DISK INSTALL FAILURE 」
・「 Primary master hard disk fail 」
・「 Hard disk(s) diagnosis fail 」
・「 Disk error 」
・「 No boot device 」

■メッセージが出ない症状
・Windowsのロゴマーク画面から進まない。出っぱなし。
・勝手に電源が落ちる、再起動を繰り返す
・青い画面に白い文字が一瞬表示される。
・黒い画面に白い文字でメッセージ。
・カチカチ音がする。
・Windowsの画面から進まない、また再起動が繰り返される。

*画面の表示がおかしい。電源が入らない場合は、HDD以外の故障である可能性が高いです。
⇒  画面が縞模様
⇒  電源が入らない
⇒  画面が暗い

 

■リカバリーとは

パソコンを購入した時点の状態(出荷状態)に戻すための作業のことです。

ウイルス感染やファイルの誤削除、またインストールしたソフトウェアの影響など何らかの原因でパソコンが起動できなくなってしまった時に行う事で元の状態に戻す事が出来ます。

不調の原因がソフトウエアにある場合は、パソコンが一気に快調になりますが、Cドライブをリカバリーデータで上書きするので、保存してある文書、写真、お気に入りなどの蓄積したデータが消えてしまうという注意点があります。

※ハードの故障には無力

リカバリーで不調が回復するのは、Windowsやソフト、設定などの不具合によって調子が悪くなっている場合に限られます。ハードウエアの故障には効果がありません。

リカバリー方法は2種類あります。
以前は、パソコン購入時に付属している「リカバリーディスク」からリカバリーが主でしたが、 現在は、HDDの隠し領域にリカバリーデータを格納した「HDDリカバリー」が主流となっています。

HDDリカバリーの利点はメディアの準備が不要で、作業時間も短いこと。

結果的に早く済む

その一方でリカバリーには注意すべき点があります。
Cドライブをリカバリーデータで上書きするので、Cドライブにある文書や写真、メール、お気に入りなど、これまで蓄積したデータが全て消えてしまうことです。
Windowsやソフトなどの各種設定も完全に初期化されます。

リカバリーしても、元の環境を維持し続けるには、データを内臓HDDのDドライブや外付けHDDなどにバックアップし、設定もメモに控えるなど、事前の準備が大切です。
復元方法によっては、リカバリーデータ自体を消してしまうなど別のトラブルを引き起こしてしまう恐れがあります。
操作の手順をきちんと踏まえることも、リカバリーする重要なポイントになります。

パソコンや利用環境にもよりますが、リカバリーに要する時間は、事前の作業も含め2時間程度。
検索サイトを駆使して不調の原因を調べたり、Windowsのトラブルシューティング 機能を実行したりなどしてあれこれ悩むよりは、リカバリー作業に素早く移行した方が 結果的に早くトラブルが解決することが多いです。

もしもの時に困らないようにあらかじめバックアップを作成しておきましょう。
また、日頃からデータの保存先をCドライブから、Dドライブや外付けHDDへと変え、リカバリーしやすくしておくのも良い方法です。

 

■リカバリー作業の流れ

準 備 編
バックアップ先(外付けHDDなど)を作成

メールや写真など大事なデータをバックアップする

無線LANやメールソフトなどの設定を変える

実 行 編
周辺機器を外し、BIOSの設定を初期化する

リカバリー機能を起動して実行する

ソフトをインストールしてデータや設定を復元する

※リカバリーの工程は、上書きによるデータの消失を防ぐ準備作業と、リカバリーやデータの 復元などの実行作業から成る。
それぞれでポイントがあるのできちんと押さえておこう。

データもそのままスムーズなリカバリーは事前の準備が肝心!
・バックアップ先(外付けHDD、Dドライブなど)を用意しておく。
・メール、写真、お気に入りなどのデータをバックアップする。
・無線LANやメールソフトなどの設定を控える。
これらをしっかりと準備してからリカバリーを始めて下さい。

■リカバリー前に移しておきたい主なデータ

 1.マイドキュメント
 ソフトで編集した文書や画像など
 2.マイピクチャ
 デジタルカメラで撮影した画像など
 3.マイミュージック
 iTunesのコンテンツなど
 4.お気に入り
 Internet Explorerで登録したURL
 5.Outlookのデータ
 メールやアドレス帳、スケジュール
 6.デスクトップ
 よく使うファイルやショートカットなど

リカバリによって失うと困るデータがある場所は、マイドキュメントやメール、写真など主に6ヶ所。
これらに加えて、主にユーザー自身で作成したデータなどをバックアップする。

なお、リカバリー方法やリカバリーディスクの作成方法はメーカーやモデルによって異なりますので、説明書やサポートセンターに問い合わせて確認してください。

※リカバリーを行うとソフトやファイルなどのデータはすべて削除されてしまいます。
また出荷状態に戻る為、様々な設定も一からやり直す必要があります。
事前のバックアップなどをとっていても、多少のリスクを伴います。
あくまで最終手段と考えてください。

 

■リカバリCDからのリカバリー方法

リカバリCDが添付されているモデルでの手順です。
1.メーカーロゴにてBIOSを起動(通常は「F2」キー)
2.起動の順番を1番目にCD/DVDドライブに設定
3.設定を保存して再起動
(既に設定済みの場合は保存は不要です)
4.電源を入れてリカバリCDをセット
(CDを入れてから電源をOFF)
5.リカバリCDをセットした状態で電源ONにて
リカバリCDからリカバリモードが起動されます。
6.画面の指示に従いリカバリを実施してください。

 

■メーカー別HDD内蔵エリアからのリカバリー方法

※リカバリーを行うとソフトやファイルなどのデータはすべて削除されてしまいます。
事前のバックアップなどをとっていても、多少のリスクを伴います。
当社ではデータの保存したまま修理が可能です。
データの保存をご希望の場合は、お問い合わせください。

*内蔵リカバリ方式です。リカバリCDがある場合は、CDを入れてからパソコンを起動してください。
*機種によってリカバリ方式は異なります。

■NEC
「F11」HDD内再セットアップ起動
もしくはパソコンの電源を入れて「F8」キーを押す。

■SONY
電源が切れた状態(電源ONボタンは押さない)でASSISTボタンを押すと「VAIOCare レスキュー」が起動される。
もしくは、VAIOのロゴ表示されたらF10キーを押す。
ブートオプション(Boot Options)画面にて選択。
・古い機種
「F10」HDD内リカバリ起動。ピーと音が鳴るようになったら離す。

■富士通
「F12」キーから起動メニューより「トラブル解決ナビ」を選択。
新しいモデルの場合「F12」キーからApplication Menuタブから「Recovery and Utilyty」を選択。
もしくは、パソコン本体に「support」ボタンがある場合、押して起動させる

■東芝
キーボードの[0](数字のゼロ)キーを押しながら電源をON
※dynabookのロゴがでた瞬間に手を外してください。
音がなる場合がありますが、しばらく[0](数字のゼロ)キーを押しつづけます。
もしくは「F12」キーを押しながら電源ON

■DELL
ロゴが画面に表示後、「F8」キーを押す。
*(タイミングが難しいため連打)
もしくは、「CTRL」キーを押しながら「F11」キー

■HP
起動時に「F11」もしくは「F10」キーを押す。

■Acer
Acerロゴが画面に表示後、「Alt」+「F10」キーを同時に押します。

■Asus
ロゴが画面に表示後、「F9」キー

■SOTEC
電源投入後「F8」を押す。
SOTECロゴ表示時に押すため連続で押す(ロゴ表示が短い)
詳細ブートオプション)が表示されるので、一番上の「コンピュータの修復」を選択し「SOTECリカバリツール」を選択

■IBM
「AccessIBM」を押す。
もしくは「F11」キーを押す。
「Utilities」タブにカーソルを合わせて「Tab」キーを押して「Recover to factory contents」を選択

■SHARP
「SHARP」ロゴ表示後に「Press F10 to Recovery」と表示されるので、「F10」を押す。
ハードディスクを初期状態に復元します(再インストール)を選択。

■Lenovo
S10-3などIdeaPadでは「Onkey Resume システムボタン」
(ディスプレーの右横についている矢印のようなボタン) をクリックして起動
「Onkey Recovery」を選択。
「初期バックアップから復元する」→「開始」をクリック

■Apple
起動音が鳴ったら「C」のキーをアップルのマークが出るまでキーを押し続ける。
または、「Option」キーを押し続けるとスタートアップマネージャが起動させて、インストールディスクを選択

■日立
HITACHIロゴ表示の時に「F12」を押す。
Boot device選択画面が表示されるので、一番下「Recovery」を選択。

 

■HDD故障時の修理

【 症状 】

・OS再インストール、再セットアップ
・HDD(ハードディスク)交換

*CDドライブが付いていないノートパソコンでも対応可能です。
*リカバリCDをお持ちでない場合、OSのライセンスCD費用が別途掛かります。

【 費用 】

HDD交換。OS再インストール、セットアップ作業 10,000円~
部品代金
リカバリCD費用(お客さまがお持ちの場合は0円)

【 期間 】

2日~1週間

*元のパソコンがリカバリ領域へのアクセスできる場合と、できない場合。
または、リカバリCDを事前に作成している場合やリカバリCDが元から 添付されている機種などにより変動します。

 

■壊れる前にHDDを交換して速度の改善と故障予防

HDD増量、増設修理

【 症状 】

・空きが少ないので、環境を変えずに容量を増やしたい。
・起動時に「SMART機能でエラーが検出されました・・・」の表示が出る
・ハードディスクの音がいつもと違う。異音がする
・動作が昔と比べて遅くなった

ハードディスクは消耗品です。異音等が出たら早めの交換が必要です。
特にハードディスクの診断メッセージ「SMARTエラー」が出たら早急な対応が 必要となります。

 

■SMARTエラーとは?

「 SMART 」とはハードディスクの故障を検知する機能です。
SMART関連のメッセージが表示されたら何かしらの故障があります。

 ⇒  SMART機能の詳細(wikipedia)

■SMARTエラー時の対処方法
セーフモードでの起動を行い、バックアップを取ってください。
*HDDの故障のため、リカバリしても一時的にしか復旧しません。

 

■SMARTエラーメッセージ一覧

・「 SMART error 」
・「 SMART機能でエラーが検出されました 」
・ American Megatrends」画面に
「 Pri master Hard Disk : S.M.A.R.T status BAD, Backup and Replace
Press F1(F2) to Resume 」
・「 SMART Hard Drive Detects Imminent Failure 」
・「 S.M.A.R.T Failure Predicted on Hard Disk
WARNING: Immediately back-up your data and replace your hard
disk drive.A failure may be imminent.」

*メッセージの内容はメーカー、パソコンの機種(BIOS、HDD)により若干異なります。

 

■HDDの故障かな?と思ったときの診断方法

STEP1
購入時と比べて、起動に時間が掛かるようになった。異常に動作が遅い。
(ソフトウェアがたくさん入っていることが原因のこともあるため、ソフトの削除を試してください)

STEP2
カリカリとHDDから音がしている。
(HDDが劣化しつつあります)

STEP3
SMARTエラー
正常に起動はできるが、しばらくすると「SMART機能でエラーが検出されました」とメッセージがでる。

このような状態だとHDDが劣化している可能性が高いです。
(OSの再インストールをしても症状が消えることはまれです)

 

■HDDからのシーク音について

特定のプログラムが動作する際に、異音がしていることがあります。

特定することは困難ですが、不要なソフトを削除することで、動作を軽くしてみるのも一つです。
また、上書きで再インストールでOSやソフトをきれいにする方法もあります。

電源を入れたときにカリカリっと音が鳴って、動作が遅い場合はOSをクリーンインストールしても問題は解決しません。
解消されない場合は、HDDの機械的な部品劣化による可能性が高いです。
故障が広がらないうちに、データのバックアップを取得してください。

HDDは長期間使っていると、どうしても劣化してくる部品です。
(3~5年が目安。使用頻度、用途によります)

 

■HDD(ハードディスク)は消耗品?

パソコンのHDDは常に回転し続ける部品です。
パソコンの中で唯一、機械的な動作をする部品のため故障率の高い部品と言えます。
(CD/DVDドライブは使用するときだけ動作)

HDDの寿命は使用頻度によって大きく変わってきますが 一般的に言われている期間を平均化すると3年~5年程度です。

あくまで目安なので、使用年数が経過したからといって必ず故障するとは限りません。
パソコンが同じ機種でも、HDDの製品ロットによる歩留まり。使用頻度や環境、製造時の精度などで寿命は大幅に前後します。

どちらにしても、駆動部分を動作させるほど、劣化していくことは避けられません。
「S.M.A.R.T」という機能によってある程度はHDDの寿命を予測することも可能です。

参考:SMART確認のためのチェックツール(フリーウェア)
「CrystalDiskInfo」
「HDD Smart Analyzer」

特に異音や調子が悪くなくとも、HDDが故障(クラッシュ)する可能性がありますが、 これを予測することは困難です。
HDD以外の部品が故障しても交換で修理できますが、ハードディスクの場合、データは元に戻りません。

万一の事を考え、故障する前に
・バックアップを必ず取る。
・もしくは、ハードディスクを交換する。
・壊れる前にパソコンを買い換える。

などの方法で、とにかくデータは残るようにしてください。
失うデータは元に戻らない事を考えれば、ちょっとした手間がかかるのは安い買い物になるのではないでしょうか。

*家電量販店の保証でもハードディスクは消耗品とみなして保証対象外とされていることもあります。ご注意ください。

 

■HDD増量、増設とは?

起動ができている状態なら、HDDを交換して、データをそのまま移行ことで今までと同じ環境のまま、ご使用いただくことができます。

ご希望のパーティション構成などがありましたらお知らせ下さい。
(元と同じ環境のためソフトの再インストール等は不要です)

大切なデータを失う前に、早めの交換をお勧めします。
ハードディスクの容量アップにより、OSの動作速度の改善や、ハードディスク性能のアップによる速度アップも期待できます。
ご希望のHDD容量や新品、中古の指定がありましたらご指定ください。

*適正容量はお客様の使用用途によって異なります。
指定が無い場合は新品の元の同じ容量サイズ交換いたします。

*パソコンの機種によっては、ご希望の容量どおりに交換できないものがあります。
(BIOSによる最大容量の制限など)

*機種によって装着されているHDDタイプが異なります。
規格が異なるため、元のタイプと同じHDDからHDDタイプの変更はできません。

*1.8インチ等の特殊なHDDが使用されている場合は別料金となります。

 

■HDD修理費用

HDD交換&データ移行費用:5,000円~15,000円+部品代金

 

■SSDへの交換、増設修理

【 症状 】

・動作が遅いのでスピードアップさせたい
・環境を変えずに容量を増やしたい。
・ハードディスクの音がいつもと違う。異音がする
・動作が昔と比べて遅くなった

ハードディスクは消耗品です。通常のHDDへの交換も可能ですが、いっそのことSSDに交換するという手段もあります。
HDDの置換・予防交換

ご依頼の際には、ご希望の容量をお知らせください。

 

■SSD交換のメリット

1.速くなる!

新品のパソコンに買い換えるよりも断然、速くなります。

2.静か!

HDDの回転音が無くなります。

3.消費電力が低くなる!

モバイル用のPCならバッテリーが長持ちします。

4.衝撃に強い

万が一、落としてもデータが壊れることはありません。

5.環境はそのまま

HDDからSSDに入れ替えるため
インターネットやメールの設定も含めて、以前の状態のまま利用できます。

 

■SSDとHDDの速度比較

同時にスタートボタンを押して頂くと速度の違いが分かります。

 

■SSDが速い理由

HDDは読み書き時に、円盤形のディスクが動きます。
SSDは電気的な信号でデータがやりとりされるため 機械的な動作が不要となり、その分、動作が速くなるのです。

ssd

SSDはメモリ上にデータが書き込まれます。

hdd

HDDタイプだとアームと円盤の部分が上下&回転します。

 

■SSDと普通のHDDの違い

かんたんに説明すると記憶する方式が違います。

SSDはメモリ(正確にはフラッシュメモリー)。
通常のHDDは円盤形のディスクに記録するとお考えください。

 

■SSD交換で、すべてのデータをバックアップ

SSDとHDDを置換した後のHDDはご返却致します。

元のHDDには、データやOSの以前の環境ごと、以前のものが入っていますのでそのまま保存いただくだけで 万が一にそなえてのバックアップにもなるのです。

(SSDが壊れたら、元のHDDに戻すことも可能)

データの消失は、自分だけは大丈夫だと思っていても、やってきます。

仮に大切なデータのバックアップを取っていなかったとしたら・・・

ハードディスクは消耗品といえますのでお使いの環境にもよりますが壊れてしまう前に、新品のSSDと換装することでデータ損失のリスクも小さくなるのです。

データのバックアップも「備えあれば憂いなし」です。

 

■こんな方に、おすすめ

「HDDの容量が足りなくなってきたし、ついでに速くしたい」
「モバイル用に使うので、消費電力も気になる。」
「動作が遅いから、買い換えようかと思っている。」

■料金  オススメ
作業費用:10,000円 + SSD部品代金

*IDEや特殊サイズのSSDの場合はご相談ください。

HDDからSSDに入れ替えることができるためインターネットやメールの設定も含めて以前の状態のまま利用できます。

新品のパソコンに買い換えるよりも断然、速くなります。
ぜひ一度、お試しください。

■部品代金

どのタイプか分からなくでも問題ありません。
元のパソコンと異なるタイプとは変更できないため、元と同じタイプを使用いたします。

 

■データ復旧が無料のHDD修理パック

【 症状 】

・HDD交換時のデータ復旧が無料!
・ついでに、速くしたい。キレイにしたい!
・HDDのサイズはどうしたらいいか分からない。。

通常のHDD交換修理よりも5,000円分もお得なパックです。

・HDD交換   :15,000円。
・データ復旧 :無料
・さくさくくん :2,000円
(不要ソフトを消して高速化。さくさくくんの説明はこちら
・ぴかぴかクリーニングMAX :2,000円
(外装、内部、FANの清掃。ぴかぴかクリーニングの説明はこちら

 【 費用 】

HDD修理パック:25,900円 5,000円分お得
(HDD増量交換・データ復旧・さくさくくん・ぴかぴかクリーニングMAX)

HDDの容量はIDEタイプの場合は320G。SATAタイプの場合は500Gとなります。
(よく分からなくても問題ありません。こちらでお調べ致します)

*機種によって装着されているHDDタイプが異なります。
規格が異なると取り付けができないため、元のタイプから変更はできません。

パソコン内のデータについて


ご注意

・内蔵エリアにリカバリ領域が含まれているHDDで、領域が故障していない。
リカバリCDが添付されているモデルが対象となります。

・リカバリ領域が破損。もしくはリカバリCDが無い場合は別途CD購入代金が掛かります。
( 当社でメーカーより手配。6,000円~10,000円の実費分のご請求)

・HDDが破損している場合、ハードディスクの交換は可能ですが、データの無料コピーできないことがあります。
・1.8インチ、SSDタイプのHDDは対象外です。

■申し込み方法

1.問いあわせフォームより機種、症状を入力
2. 当社からの返信
3.こちらのフォームご希望を登録
http://www.note-pc.biz/contact-mid/
4.「HDD容量指定」の欄にて「HDD修理パック」を選択。

5.パソコンの発送

 

■HDDに関連したその他の疑問一覧

■HDD故障

 HDD交換&インストールとは?

 データコピーが無料の25,900円のHDD修理パック

 HDDの置換・予防交換

■データ復旧

 HDDデータ復旧が必要な故障・費用

 HDDのデータのみ取り出し

 USBメモリデータ取り出し

 外付けHDD・NASデータ復旧

■その他

 FANかHDDのどちらかから異音が出ている

 電源が入らない。

 

■地域別故障事例&送料調査

関東

茨城
栃木
埼玉
群馬
千葉
東京
神奈川

近畿

大阪
滋賀
京都
兵庫
奈良
和歌山

東海

岐阜
静岡
愛知
三重

北海道・東北

北海道
青森
岩手
秋田
山形
宮城
福島

信越・北陸

新潟
山梨
長野
富山
石川
福井

中国

鳥取
島根
岡山
広島
山口

四国

徳島
香川
愛媛
高知

九州・沖縄

福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄


▼▼▼ ご質問・お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
メール、FAXでの受付は24時間365日対応(営業日のみ)

 お持ち込み・お引き取りならレンタル費用は無料⇒ レンタルパソコンの詳細はこちら


▼▼▼ ご質問・お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
メール、FAXでの受付は24時間365日対応(営業日のみ)


価格事例

見積もり

パソコン修理ブログ

対応地域

レンタルパソコンオンライン予約

現在の修理日数

店頭でのお受取り

店頭でのお受取り 新宿本店

店頭でのお受取り 渋谷店

店頭でのお受取り 池袋店

店頭でのお受取り 大阪店

店頭でのお受取り 横浜店

店頭でのお受取り 名古屋店

店頭でのお受取り 仙台店

修理料金シュミレーション

故障事例データベース検索

メーカーの修理料金一覧

店頭でのお受取り

法人向けお見積書

はじめての方へ

カード対応

HDD取りだし

レンタルパソコン

会社概要

パソコン修理教室

お客様の声

お客様の声

ナイツ紹介

インタビュー

マザーボード交換

どこに依頼すべきか

修理のポリシー安価な理由

中古パソコン選び ご相談ください

 

↑ PAGE TOP