液晶 見えない 赤い 暗い うっすら バックライト修理

banner
無料見積り

  »   »   » バックライト修理
バックライト修理

  • ・パソコンは動いているが画面が見えない。

    ・暗くて、うっすらとしか見えない。

    ・起動時だけ画面がちらつく。

     (しばらくすると正常に表示)

    ・画面が赤っぽく映る。

    ・見えたり、見えなかったりする。


  • バックライト交換

    (まれに液晶パネル交換)

    **注意**

    このような症状の場合、どのメーカーに修理依頼されても
    「液晶パネルの交換」となり 4〜10万円という請求となるでしょう。
    (金額はメーカー、機種による)

    メーカーの修理で、このような対応を取る理由は、バックライトの交換を行うより
    液晶パネルを交換したほうが、よっぽど簡単で短時間に修理できるためです。

    「ほんとうか?」と思われた方は、一度、メーカーの修理にお問い合せください。
    100%断言できますが、バックライトの交換での対応してもらえず
    「液晶パネルの交換」と言われます。


    ■バックライト不良でも液晶パネル交換が必要なケース

    以下の症状の場合、液晶パネルの交換が必要となります。

    1.偏光板不良

     バックライトの交換で表示は正常となりますが
     液晶パネル内部にある偏光板もしくは反射板という部品の状態が良くない。
     もしくは焦げ付きが残っていることがあります。
     (バックライトの光を液晶全体に伝える部品です)

     この症状となる原因は液晶パネルもしくはバックライトの経年劣化。
     切れる寸前に焦げてしまうためです。
     バックライト交換だけを行っても、通常使用において問題はありません。
     (偏光板の同時交換はできません)

     ただし、光がうまく伝わらないため、画面の背景を白い状態とした場合
     色や光のムラが残る。もしくは一部、暗くなる箇所が発生いたします。

    2.液晶不良

     ・バックライトの交換にて正常表示を確認後、縦にラインが入っている。
     ・液晶パネルにもスジが入っている。

     現状のままでも、通常使用において問題はありませんが、
     常に表示されるラインです。
     こちらの状態ですとバックライトだけを交換しても機能として
     完全には改善されません。


     *バックライト、インバータの修理をした場合
      パソコンのデータはそのまま保存されます。
      ご安心ください。



    ■液晶パネルの構造

    液晶がうっすらとしか見えない。赤いなどの故障は、ノートPCでは
    非常に多い故障です。

    原因は液晶を照らすバックライト(蛍光管)が切れてしまった。
    または、液晶に電気を供給するインバーターの故障がほとんどです。
    修理にはバックライトまたはインバータの交換が必要となります。

    バックライト(蛍光灯)は液晶パネルの中に組み込まれており、
    液晶の背面から光を当てて画像や文字を映します。
    ご自宅で使われている蛍光灯や電球と同じようにバックライトにも
    寿命があるため時間が経つほど暗くなっていくのです。


    ■液晶パネルとバックライト

      液晶パネルのバックライト

      液晶パネルのバックライト


    ■正常時のバックライトと劣化したバックライト
      液晶パネルのバックライト正常時と故障時



    ■バックライト交換方法

    液晶パネルの取り外し
    1.液晶パネルを取り出します
    バックライト表示テスト
    2.バックライトの表示が劣化していることを確認
    バックライトの取り外し
    3.液晶パネルからバックライトを取り出し
    枠
    4.液晶の枠の取り外し
    偏光板
    5.液晶と偏光板を取り出し
    バックライト取り出し
    6.バックライトを取り出します。
    コネクタ取り外し
    7.コネクタを取り外し
    バックライトをハンダ付け
    8.新しいバックライトとコネクタをハンダ付け
    表示確認
    9.バックライトが正常に表示されるか確認
    バックライトをハンダ付け
    10.取り出した物全部を順番に戻す
    ホコリ
    11.小さいなゴミや埃を入らない用に気をつけながら組み立て。
    確認
    12.液晶パネルを元に戻して表示を確認。



    【注意】かなり簡素な手順にまとめていますが、初めての場合
        たいていはバックライトを破損させると思います。
        *交換方法のサポート等は対応していません。
        ご自身の判断で実施ください。

  • 2日〜1週間(交換後の表示テスト含む)

  • *機種により使用部品が違うため費用、日数は異なります。
    *部品入手が遅れることや、原因特定に時間が掛かる場合があります。


    ■バックライト交換時の注意事項

    バックライト(蛍光管)が新しくなりますので、画質が明るく感じられることがあります。
    以前にご使用になられていた時と比べて「まったく同じ画質」には、
    ならないことをご承知お気ください。

    また、バックライト及び、インバーターの交換後、液晶パネルに
    「表示のむら」が発生してしまう可能性があります。
    (背景の色によって判別できる程度のものです。ドット抜けや傷ではありません)

    普通にご使用になられる場合は気にならない範囲です。
    神経質な方や「まったく同じ画質」をご希望される方はご遠慮ください。



  • バックライト不良の場合 10,000円〜


  • 画面がうっすらとしか見えない現象の7〜8割はバックライト交換で修理完了します。
    (SONY,富士通,IBMなどの古いパソコンの場合はバックライト不良が多い)

    ただし、Vista以降のLEDタイプの液晶パネルの場合はバックライト不良ではありません。
    LEDタイプの液晶は、液晶の内部にバックライトが内蔵されていないため
    「うっすらとは表示されている」故障でも、液晶パネルの交換。
    もしくは、本体部の修理となります。

    ・液晶交換    : 15,000円〜
    ・マザーボード修理: 15,000円〜
    ・インバーター交換:  5,000円〜

    *機種によっては、部品が入手できないことがあります。

    *ごくまれにバックライトとインバーターの両方が故障していることがあります。
    *目安の修理料金、期間です。
      機種、部品在庫、価格状況により異なります。

    *修理をお急ぎの方は、部品の事前手配パソコンをレンタル特急修理などを
    ご利用ください。

     *送料、消費税は含まれません。発送の往復分送料はお客さま負担。





    インバータ修理

     液晶の下から異音 キーン音 見えない 暗い



  • ・パソコンは動いているが画面が見えない。

    ・暗くて、うっすらとしか見えない。

    ・インバータからのキーン音

    ・画面がチカチカする。

    ・起動時だけ表示されるが、すぐにうっすらとした表示になる。

    ・パソコンのLCDカバーの下部分から低周波音が出てている。


  • バックライトまたはインバータの交換

    (リカバリなどを行っても異常は消えません)


    *インバータの修理をした場合
     パソコンのデータはそのまま保存されます。
     ご安心ください。



    ■富士通のNBシリーズPANASONICのCFシリーズで多い故障です

    富士通のNBシリーズ(原因はインバータのコイル脱落)

    NB19D/D, NB19D, NB18D/D, NB18D/V, NB18D/L, NB18D/F, NB18D
    NB18C/T, NB18C, NB16C/ST, NB16C/T, NB16C/V, NB16C, NB16C/A, NB16C/R
    NB18B, NB16B/M, NB16B, NB15B/T, NB15, NB14, NB14B/R
    NB14A, NB12A, NB12AC, NB10AL, NB10A, NB10AR
    NB9/1600L, NB9/1130H, NB9/1000L, NB9/95L, NB9/95, NB9/90R
    NB8/1000L, NB8/900L, NB8/90D, NB8/90DR
    NB7/750R, NB7/80R, NB7/80C

    ・PANASONICのCFシリーズ

    CF-R9 CF-R8 CF-R7 CF-R6 CF-R5 CF-R4
    CF-R3 CF-R2 CF-R1 CF-J10 CF-J9 CF-T8
    CF-T7 CF-T5 CF-T4 CF-T2 CF-T1 CF-N10
    CF-N9 CF-N8 CF-W8 CF-W7 CF-W5 CF-W4
    CF-W2 CF-S10 CF-S9 CF-S8 CF-Y8 CF-Y7



  • 4日〜2週間

  • *機種により使用部品が違うため費用、日数は異なります。
    *部品入手が遅れることや、原因特定に時間が掛かる場合があります。





     液晶ケーブル修理 (液晶がちらつく スジが入る 帯状に線が入る故障)

    液晶ケーブル修理

  • ・パソコンは動いているが画面の下にスジが入っている

    ・たたくとちらつく。

    ・カバーを開閉するとちらつきが治まる。

    ・タスクバーの下部あたりに緑と赤い線が交互にチカチカ入る。


  • 液晶ケーブル修理または液晶ケーブル修理と液晶パネルの交換

    (リカバリなどを行っても異常は消えません)

    **注意**
    液晶ケーブルだけでなく、マザーボードの不良や液晶パネルの故障と
    診断されることがあります

    *液晶ケーブルやパネルの修理をした場合
     パソコンのデータはそのまま保存されます。
     ご安心ください。



    ■SONYのVGN-CSシリーズで多い故障です

    VGN-CS60B/P、VGN-CS60B/Q、VGN-CS60B/R、VGN-CS50B/W
    VGN-CS90HS、VGN-CS90NS、VGN-CS90S
    VGN-CS71B/W、VGN-CS61B/P、VGN-CS61B/Q、VGN-CS61B/R、
    VGN-CS51B/W
    VGN-CS91HS、VGN-CS91NS、VGN-CS91S
    VGN-CS72JB/W、VGN-CS62JB/P、VGN-CS62JB/R、VGN-CS62JB/Q、
    VGN-CS52JB/W
    VGN-CS92DS、VGN-CS92JS、VGN-CS92XS
    VGN-CS36GJ/Q、VGN-CS36GJ/R



  • 3日〜2週間

    *機種により使用部品が違うため費用、日数は異なります。 *部品入手が遅れることや、原因特定に時間が掛かる場合があります。





  • 地域別故障事例&送料調査

    ▼▼▼ ご質問・お見積り・お問い合せはこちらから  ▼▼▼
    メール、FAXでの受付は24時間365日対応(営業日のみ)

    見積りフォーム

    キャンペーン

    レンタル  お持ち込み・お引き取りならレンタル費用は無料⇒ レンタルパソコンの詳細はこちら

    評判

    来店時のアクセスマップ

    中古





    特定法規約copyright(c)note-pc.biz all rights reserved