【 ブルーレイレコーダー・HDDレコーダーのデータ復旧 】

初期費用
0
見積
0
修理不可
0

修理完了後の後払いでOK
診断費用・キャンセル費用なし

ブルーレイ・HDDレコーダーのデータ復旧

カチカチと異音
内部のHDDが故障している音です。HDDの修復が必要です
電源が入らない
まったく動かないなら安価にデータが復旧できる可能性が高い
ハードディスクのエラー
さまざまな原因が考えられます。データが壊れていて再生できない。
間違えて消した
動画を移動時に誤って消してしまったりフォーマットしても復旧することは可能です
他社復旧不可
専用機材がない業者は対応できません。高額見積りでお困りならご相談ください。
もっと見る 閉じる

データ復旧の対応可否データ

〇対応できるデータ

・ビデオカメラ、デジカメから取り込んだ動画や写真
・スマホやメモリカードから取り込んだ動画や写真
・その他映像機器を接続して録画した動画など

HDDレコーダーにデータを移した家庭用ビデオカメラやデジカメで撮影・録画した個人のデータについては、著作権法にも問題がないためHDDからデータを取り出すことが可能です。

テレビの録画データは著作権の問題とデータに暗号化がされているため復旧ができません。

なお、内蔵されているHDDを取り出してパソコンに接続してもビデオカメラのデータは取り出すことはできません。



×対応できるないデータ

・録画したTV番組

2つの理由があります。

1つ目が著作権法によりテレビデータは録画した本人以外の利用は認められていません。

2つ目が仮にデータを復旧できたとしても、HDDにデータが録画された時点で、データには暗号化の処理がされており、データのコピー処理を行うと暗号化されているためデータは閲覧ができない処理がされています。そもそもデータを復旧させて再生することも著作権法に抵触する行為です。

テレビデータにはコピーガードという仕組みでデータが保護されています。仮にデータを復旧させても視聴するにはコピーガードを解除する必要がありますが、コピーガードを解除のが著作権法では違法になってしまうためです。なお、故障したレコーダーの修理はデータには関係がないため問題ありません。

パソコンのデータ復旧とHDD・ブルーレイレコーダーのデータ復旧の違い

ブルーレイ・HDDレコーダーのデータはパソコンとはシステムが違います。 レコーダーは初期状態から本体機器とHDDが紐づけられおり、データを保存する時点で暗号化処理がされています。単純に部品を交換しても本体に戻したとしてもデータは復旧できません。
パソコンでもHDDに暗号化処理をすることはできますが、ユーザーが設定する必要があります。パソコンのHDDを暗号化される方は一部の法人パソコン以外では非常に少ないです。
暗号化処理がされてないパソコン用HDDであればHDD単体を取り外していただいてもデータを復旧することは可能です。
しかし、HDD・ブルーレイレコーダーの場合は、本体機器とHDDが紐づけられて、かつ、暗号化処理されているためHDD単体では修理ができません。

作業の流れ


1.分解


2.HDDを取り出し


3.ヘッド交換

4.データをスキャン


5.データリストを確認


6.データを保存もしくはBlu-rayディスクに書き出し


7.ご返却


HDDレコーダーからのビデオデータ復旧事例

テレビの録画データは復旧できません。画像をクリックすると事例が表示されます。

  • 東芝
  • SONY
  • PANASONIC
  • SHARP
  • IODATA
  • その他

RD-BR610

症状
DVD/BD読み込みNG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

DBR-Z250

症状
HDD認識NG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

DBR-Z160

症状
HDD認識NG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

DBR-C100

症状
DVD/BD読み込みNG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-HDS63

症状
電源NG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

D-BZ510

症状
DVD/BDトレイNG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

DBR-Z160

症状
HDDが認識されません。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

DBR-Z250

症状
起動しますが、ALERTと「HDDが認識されませんでした」と表示されます。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

DBR-Z320

症状
起動しましたが、読み込み不可能な状態です。
対策
HDD取り出し。
金額
XXX

RD-BZ710

症状
起動しますが、モニターに接続されません。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

DBR-C100

症状
起動しますが、「信号が受信されません」e202と表示されます。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BDZ-RX55

症状
「BDレコーダーに異常を検出しました」と表示されます。
対策
HDD無し
金額
XXX

BDZ-RX100

症状
DVD/BDを読み込みません。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BDZ-RX55

症状
起動しますが、SYSTEM ERRORと「本気(BDレコーダー)に異常を検出しました」と表示されます。
対策
HDD無し
金額
XXX

BDZ-EW1200

症状
起動NG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-W1100

症状
起動してからHDDとBDのランプが点滅して、電源が落ちる
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-S560

症状
リセット操作から先に進まない
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-NW1200

症状
HDDランプが表示されて、再生NG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-HDW65

症状
DVD/BD読み込みNG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-HDW55

症状
DVD/BD読み込み中から動かない
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-HDS63

症状
電源NG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-HDS32

症状
DVD/BD読み込みNG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-HDW55

症状
DVD/BD読み込み中から進みません。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-HDW65

症状
DVD/BDを読み込みません。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-HDS32

症状
DVD/BDを読み込みません。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-HDW75

症状
HDDとBDランプが点滅してPW-ONから数分後PW-OFFになり電源が落ちます。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-H30

症状
DVD/BDを読み込みません。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-S560

症状
起動しますが、リセット操作から先に進みません。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-W1100

症状
起動しますが、HDDとBDのランプが点滅してから電源が落ちます。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-HDW55

症状
BD再生OK。
対策
HDD取り出し。
金額
XXX

BD-T1100

症状
起動しますが、PW-ONとHDDとBDのランプが点灯して先に進みません。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-T1100

症状
起動しますが、PW-ONとHDDとBDのランプが点灯して先に進みません。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-HDS63

症状
起動NG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-NW1200

症状
起動しますが、HDDランプが表示されて「放送が受信できません」と画面に映ります。
対策
HDD取り出し
金額
XXX

RECBOX HVL-AV3.0

症状
電源は入りますが、エラー音が鳴り起動しません。
対策
HDD元から無し。
金額
XXX

RECBOX HVL-AV3.0

症状
電源は入りますが、赤ランプが点灯してエラー音が鳴ります。
対策
金額
88,000円

DVR-BZ240

症状
DVD/BDトレイNG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

4CH MPEG 4 DVR

症状
電源NG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

DVR-BZ240

症状
DVD/BDトレイNG
対策
HDD取り出し
金額
XXX

BD-T1100

症状
HDDから異音があり、正常に起動しない。
対策
HDDデータ復旧
金額
88,000円

HDD・BDレコーダーデータ復旧価格表


HDD容量 費用 納期
本体基板故障(HDDは正常) 30,000円~ 1週間~
1TBまで 88,000円 1週間~
1TB以上 128,000円~別途見積 1週間~

金額が違うのは価格設定が違う。もしくは診断が間違っているケースがあります。

修理が専門でない会社や知識が十分でない方が対応する場合、マニュアルに書かれた内容をそのままに「外付けポータブルHDD故障ならデータを取り出す費用は50,000円」といった画一的な診断がされることは珍しくありません。
実際に故障状態を見ないで金額を確定させているときは、多めに作業コストを見積もっていることがほとんです。そのため一般的な価格よりも高い費用になります。
修理の依頼を行ってコネクタだけでなくHDDも故障していたと診断されたならHDDが破損していたときのデータ復旧をご確認ください。業者によっては誤った見積りをされることがあります。どのような見積りなのかをお知らせください。

対応ができないご依頼

次に該当する場合、本サービスのご利用を承ることはできません。

・HDD単体のみ。レコーダー本体を預かることができない方
・メーカー保証を維持したい方
・テレビ録画データを希望される方
・復元した動画がすべて完全な形で復旧を望まれる方
(HDDに損傷が大きいとデータの一部は復旧できないことがあります)

依頼時の同梱物

・本体

・リモコン

・ケーブル

成果報酬型のデータ復旧サービスです

事前に復旧データを確認していただきます。承諾前に作業を進めることはありません。

データが取り出せた場合にのみ費用が発生します。

キャンセル時は診断費用は0円。復旧データを確認してからのお支払いです。


データ復旧に迷ったら

  ・データ復旧業者の選び方
  ・データ復旧の料金相場
  ・フリーウェアを使って自分でできるデータ復旧ソフト

よくある質問

診断費用は無料。見積り後のキャンセルは可能です。お見積りに承諾いただいた後に作業を実施した結果、「復旧不可」の診断結果となった場合には費用は掛りません。
復旧したいデータの種類。場所。故障の経緯や状態の変化などなど分かる範囲でお知らせください。過去に他社で診断されたことがあればお知らせください。どこまでの作業をしているのかは手掛かりとして重要です。
取得できたデータのリストを提示いたします。ファイルのサイズ。種類。破損状況をお知らせします。リストにご希望のファイルがなければキャンセル可能です。 必要なデータがなければ何の意味もありません。リストをご確認いただいた後、復旧作業を進めるかをご連絡ください。ご希望のデータがなければキャンセル可能です。

●正式見積り時に提示する内容

  1. ファイル・ディレクトリ構成(データリスト)

  2. 全体の復旧サイズ

  3. お客様ご指定のフォルダ・ファイルの読み取り状況

  4. 費用

  5. 作業期間


*復旧の作業前にファイル名が検出されたリストとなります。写真やサイズの大きい動画ファイルなどデータとしては復旧できたが破損ファイルのため開けない。一部しか閲覧できない可能性があります。損傷の状態はそれぞれ異なります。ファイルが正常なのかは実際の作業を実施しないと判定ができないことはご了承ください。

*納期は「目安」です。損傷度合により取得できない場合があります。データを保証するものではありません。
リストに記載の無いデータは納品時にも復旧はできません。


機密保持契約書を2部印刷して押印の上、持参・同封ください。機密保持上、ご要望があれば一つのファイルも閲覧することなく返却いたします。データが故障していた状況と回復作業の進行度合いから、完全にデータが復旧できているのか、もしくは破損データが発生している可能性があるかの判定がこれまでの経験から可能です。破損データが発生している可能性があるときは、ランダムにデータを開いて確認させていただきます。閲覧不可の方は事前に申し出ください。ファイルを閲覧しない範囲で確認いたします。
復旧できたデータ容量によってご返却用のメディアが異なります。

●ブルーレイメディアに収納

回復させた後、メディアに焼いてご返却


データ復旧が必要なら3日~4週間程度かかることもあります。故障状態によって変動します。単純な部品交換の作業ではないため日数の確約はできません。あらかじめご了承ください。お急ぎの場合にはできるだけ早く着手いたします。
初期診断、見積りまでは当日~3日程度です。修理期間は3日~4週間程度です。
ご返却可能です。ご要望が無ければ弊社で処分いたします。

依頼方法