【 データ復旧/iPhone 】

フォームからうまく送信できない方
お問い合わせはこちら
無料見積り

お直し隊TOP ≫ 修理料金 ≫ データ復旧 ≫ iPhone


iPhone、Androidスマホのデータ故障の症状


*iPhone、iPadのガラス修理等、本体修理は行っておりません。データ復旧のみの対応となります。

iPhoneが不慮の故障や水没、電源が入らなくなってしまった場合、症状ごとにデータ復元の確率は異なります。

修理費用のお見積り代金は、かかりませんのでご安心ください。復旧不可時は、着払い返却。もしくは引き取り処分から選択ください。


●落として画面が割れて何も見えない

→ 復旧できる可能性は高いです

本体部に問題が無ければ、画面を修理すれば元に戻ります。
衝撃の状態によっては本体部も故障していることもあります。


●突然、電源が入らなくなった。

→ 復旧できる可能性は高いです

落下や水没などもなく、特別な操作もしていなくても電源は入るが、画面は何も付かない。
表示された状態から画面が動かないといった症状です。


●水没させてしまった

→ 復旧できる可能性は50%です。

内部の洗浄で復旧できることも多いです。ただし分解や乾燥などの処置をしている。
1週間以上、経過しているような場合や、水以外のコーヒーや海水などが影響の場合 腐食が進んでいることがあるため復旧できないこともあります。
*水没してしまったら、電源を切ってください。水分を拭き取る以外、ドライヤーでの乾燥や分解は行わないでください。


●初期化してしまった

→ 復旧できません。

誤って初期化してしまい、最後まで完了して初期セットアップ画面となっている場合はデータは上書きされているため技術的な問題ではなく構造上、復旧はできません。

 

水没したiPhoneのデータ復旧を行う際の特徴及び注意事項

水没している場合、iPhone本体の修理はできないことが多いです。
データ復旧と一緒にiPhone本体の修理はやっていません。データ復旧のみの対応となります。 分解、基盤の洗浄を行いますので、作業後、本体起動後の状態が変化することがあります。元の状態に戻せません。

 

iPhone以外のスマホデータ故障の症状

不慮の水没、水濡れで、電源が入らなくなってしまったスマートフォンの復旧をします。

全てのデータ復旧を基本としていますが、状態によっては、電話帳データ、メールデータ、写真データなど取り出し可能なデータを取り出します。スマホ・タブレットでもOSがAndroid、Windowsのものであればデータが復旧可能です。

こんな症状がでたらご相談ください。
・破損(落下しタッチパネル割れによる操作不能・タッチパネルが反応しない場合等)
・水没、水濡れ、自然故障などで電源が入らない。

 

復旧できるスマホ(アンドロイド)のデータ

・eメール
・画像、写真
・動画
・音楽データ
・音声メモ
・電話帳、アドレス帳
・Webアクセス履歴
・Word、Excelなど


復旧できるiPhoneのデータ

・写真
・動画
・連絡先
・音楽
・メモ
・メッセージ(メールではありません)

※ご依頼時にAppleIDやパスワードをお知らせ頂く必要があります。
 ・パスコード
 ・AppleID
 ・AppleIDのパスワード

■通常の作業で復旧できるiPhoneのデータ
・写真
・動画
※復旧には本体のパスコードが必要となります。連絡先、メール、音楽、アプリは復旧対象外になります。

※iPhone4S・iPad2以降の端末は、ハードウエアのセキュリティによりご自身で削除または初期化してしまった写真・動画のデータ復旧は出来ません。

iPhone水没データ復旧料金表

■iPhone5・iPhone4S・iPhone4・iPhone3GS・iPhone3G

12,800円

■iPhone5・iPhone6・iPhone6Plus

25,800円

※データにアクセス出来ない場合、料金はいただきません。
お問い合わせの際に「何に水没したのか」をご連絡ください。

■必須作業

基盤洗浄・清掃にて腐食及びショート痕の除去
上記作業にて通常起動可能状態へ復旧しお客様ご自身にてiTunesでのバックアップが取れる状態

全ての機種において復旧不可の場合は一切料金をいただきません。
※配送の場合往復の送料のみご負担いただきます。

 

復旧したデータをiphoneに戻す方法


●iTunesを使用する方法

1.iPhoneに転送したい画像をフォルダにまとめる

2.エクスプローラーの左上の「写真を追加」というボタンをクリック

3.画像選択画面になるので、iPhoneに転送したい写真をクリック→開くボタンをクリック


●iCloudのフォトストリームを使用する方法

1.iCloudフォトを開く(お気に入り又はコンピューターから)

2.まとめたフォルダをPCのピクチャに入れる

3.iTunesを起動する

4.PCにiphoneを接続する

5.設定欄の写真をクリック

6.写真を同期にチェックを入れる

7.全てのフォルダー・選択したフォルダーを選び同期ボタンを押す


iTunesの写真を開いた時「iCloudフォトがオンです」と表示が出た場合は、
iphoneの「設定」を開き以下の操作をして下さい。

1.設定を開き「写真とカメラ」をタップ

2.「iCloudフォトライブラリ」をオフにする。

3.一度ケーブルを抜いたら、もう一度差し込んでから再度手順を実行。


※同期前に同期した後の容量が表示されますので、容量オーバーにご注意ください。


 

他社の価格に疑問を持たれた方

データ復旧の会社によっては数倍の開きが発生することがあります。ご家庭で使用されている普通のノート、デスクトップパソコンや外付けHDDの故障でも10~30万円という金額の見積がされることがあります。

起動しない状態でも、パソコンの故障とデータの故障。どちらかのケースに分けられます。両方とも故障していることもありますが、通常はそれぞれ別々の故障です。

パソコンが壊れただけなのに、HDDのデータは完全に残っているにも関わらず
データは破損していると診断することは、一切やっておりません。

ほんの少しの家族写真を取り出したいだけなのに「重度の物理故障」との診断で10万円~20万円のためキャンセルされた後、当社で作業してみるとデータ復旧を必要としないデータの取り出しだけで13,000円の対応したことが今までに何度もありました。

容量に関わらず料金は同一です。容量が大きくても費用が上がることはありません。
他社でデータ復旧不可。もしくは金額が高額で不信感を持たれた場合にはセカンドオピニオンとしてご相談ください。

他社の見積が妥当なのかを確認することも可能です。

なお、復旧をご希望されるデータ容量が少なくても費用は安くなりません。データ復旧の作業は、ファイル破損の無い故障であれば、ほとんどすべてのデータが復旧できるか。もしくは、まったくできないか。(復旧不可)のどちらかになることがほとんどのためです。

 

最近のiPhoneデータ復旧の修理ブログ


 

復旧したデータの保証期間・アフターフォロー

データ復旧できたデータは1ヶ月保管致します。

*復旧作業を実施した場合のみ。最初からHDDにアクセスできてHDDの取り出しだけで完了した場合は保管しません。

保管をご希望されない方は復旧の完了後、お申し出ください。保管せずに削除いたします。

復旧後のアフターフォローは3ヶ月間です。

 

機密保持契約書ダウンロード

データは厳重に管理しておりますが、
ご不安な場合は 「秘密保持契約書」を2部印刷し、押印の上、持参・同封ください。

 ●機密保持契約書ダウンロード はこちらから>>


見積もり

店頭でのお受取り

ネットで来店予約

店頭でのお受取り

価格事例

はじめての方へ

パソコンの出張修理

パソコン修理ブログ

 

pegetop

無料見積り 来店持込