【 難易度の高いUSBメモリの復旧も対応可能 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 来店持込
パソコン修理見積フォーム


難易度の高いUSBメモリの復旧も対応可能です


一般的なUSBメモリとは異なる特殊タイプのUSBメモリでもデータ復旧が可能です。

以下のようなタイプは特殊な解析機器でないと復旧ができません。一般的な修理店では対応できないことがほとんです。

他社で修理不可。もしくは金額が高額で不信感を持たれた場合にはご相談ください。

●復旧事例がある特殊タイプのUSBメモリ

記録チップの表面にコーティングが付いている



USBメモリの中にSDカードが使われている




モノリス(COB)タイプのデータ復旧

他社では対応不可になることが多いモノリスタイプのUSBメモリでもデータ復旧が可能です。

普通サイズのUSBメモリは制御用と記録のチップが別々です。

小さい方が制御用。大きい方がデータ保存用のチップです。



USBメモリの大きさが小型の形状の場合、モノリスタイプが使われていることが多いです。

制御用基板と記録するチップが一体型することで本体の形状を小型化しています。



一般的なUSBメモリは記録チップの接続部分には端子があります。

モノリスタイプのUSBメモリにはチップに接続の端子がありません。



●モノリスタイプの復旧の流れ

元の機器からモノリスチップを取り出します。

制御用基板と記録のチップが一体型されています。

表面のコーティングを剥がして回路パターンを抽出します。解析を行いデータを復旧させます。SDカードやmicroSDも同じ方式です。通常の方法で一切のアクセスができなくても復旧が可能です。



データ復旧にかかる日数


14日~


使用されているチップのメーカー・種類・損傷の状況によって期間は変動します。

モノリスタイプUSBメモリの価格表


故障内容費用依頼の
割合
コネクタ破損16,800円70%
チップ故障30,000~
50,000円
30%
モノリスタイプ70,000円~数パーセント

金額は診断後に改めてお見積りのご連絡をいたします。承諾前に作業を進めることはありません。
初期費用
0
見積料
0
修理不可
0

作業のご依頼を受けてからデータが復旧できた場合にのみ費用が発生します。

キャンセル時は診断費用は0円。お支払いは作業完了後です。

よくある質問

来店されるか郵送どちらでも構いません。店舗一覧 来店予約フォーム
郵送時は宅配便や配達記録が付いている方法をお勧めします。
取得できたデータのリストを提示いたします。ファイルのサイズ。種類。破損状況をお知らせします。リストにご希望のファイルがなければキャンセル可能です。
データの回復ができた場合は、フォルダ・ファイル名のリスト名は作業上、拝見させていただかないと作業ができません。機密保持契約書を作成することも可能です。2部印刷して押印の上、持参・同封ください。機密保持上、ご要望があれば一つのファイルも閲覧することなく返却いたします。データが故障していた状況と回復作業の進行度合いから、完全にデータが復旧できているのか、もしくは破損データが発生している可能性があるかの判定がこれまでの経験から可能です。破損データが発生している可能性があるときは、ランダムにデータを開いて確認させていただきます。閲覧不可の方は事前に申し出ください。ファイルを閲覧しない範囲で確認いたします。
新品のUSBメモリに収納してご返却。もしくはオンラインストレージからダウンロード。どちらかを選択可能です。
故障状態によって変動します。日数の確約はできません。
ご返却可能です。ご要望が無ければ弊社で処分いたします。

その他のUSBメモリデータ復旧

  

  ・コネクタ折れ・曲がった基板補修
  ・認識しないUSBのチップ解析による復旧
  ・データ復旧業者がおすすめするUSBメモリの買い方・使い方

無料見積 来店予約で相談