【 Apple Storeのパソコン修理は保証期間内がお得 修理受付の流れ 】

故障してしまったら誰だって安く直したい。
Apple Storeに依頼するならまずは保証期間をチェックしてください。

無料修理の条件は、購入から1年以内もしくは長期保証に加入してこと。
かつ、故障の原因が落下や水こぼしなどの自己破損でないことです。

条件を満たしているならApple Store(購入店舗でなくてもOK)に相談してください。

保証期間外であれば、修理だけでなく買い替えも視野に入れて十分な検討が必要です。ちょっと調べる手間をかけるだけで5万円以上も差が開くこともあるからです。

目次

問い合わせ・持込先

店舗に直接の持込が必要です。事前の申し込みは不要です。

どの店舗でも受付可能(購入した店舗でなくてもOK)

 電話番号
 0120-993-993
 店舗検索
 Apple Store店舗検索

無料保証なのか調べる


無料保証にも条件があります。


●保証に加入していない場合

  購入から1年以内自然故障


●AppleCare+ for Macに加入している場合

  購入から2年以内過失や事故による損傷に対する修理


購入から2年以内、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、1回につき画面または外部筐体の損傷は12,900円(税込)、そのほかの損傷は37,100円(税込)のサービス料で、1年間に2回まで受けられます


AppleCare+ for Macに加入しているか不明な場合はappleコールセンターで確認できます。

TEL: 0120-277-535  〈受付時間 【月~金】 AM9:00~PM7:00 【土日祝】AM9:00~PM5:00〉

【関連URL】
 サービスもサポートも、誰よりもMacを知っているスタッフが担当します。


物損故障はなぜ、すべて費用がかかる?

落下させて画面が割れたなどの「物損故障」については、Apple Store以外、すべての家電店でも無料補償の対象外です。(独自の保証に入っていない場合)


そもそも保証とは、メーカーや販売店が自主的・独自に対象範囲を定めたものとなります。例え保証期間であっても「保証対象は自然故障のみ。物損破損は対象外」と明記されていることが多いです。

【関連URL】
 保証期間内なのに家電製品の無償修理を断られた!
 パソコンの電源が入らないときに自分でできること

無料保証ではない場合どうなる?


無料保証の範囲でなければ有償修理となります。修理だけでなく買い替えも視野に入れてください。


有償修理になる条件

・購入から1年以上経過。AppleCare+ for Macに未加入
 (自然故障の場合でも1年以上経過していると有償修理)

・購入から1年未満だが、落下・水濡れ・外圧などの「物損故障」


保証サービス対象外なので、修理費用は全額負担となります。


有償でもApple Storeに修理依頼する場合

実際の修理は店舗ではやってもらえる場合ともらえない場合があります。

メーカー出すので必ずOSの初期化が必須となります。データは残したい方は、Apple Storeでの修理ではなく、別の会社に依頼する。もしくはデータだけを取り出す修理を検討ください。

Apple Storeでの修理の流れ


依頼の流れ

1.Apple Store店舗検索

 店舗に持込。購入店舗でなくても問題ありません。

2.パソコンをApple Storeの店頭に持参

3.店頭修理もしくは工場に転送

4.修理完了後は店頭にて引取り *修理完了後の「引き取りお届けサービス」は別途費用

依頼時に持っていくもの

修理依頼品本体と手元にあれば保証書です。

ノートパソコンの場合は

laptop adapter mouse
本体 アダプタ マウスは不要

一体型パソコンの場合は

pc cable mouse-keyboard
本体 電源ケーブル キーボードとマウスは不要

保証書やレシートを紛失した場合

保証書が見つからなくても登録された電話番号で購入履歴を探してもらえます。ポイントカードを使って購入している場合には購入した商品・購入日などがデータ登録されています。そのため保証書を紛失しても保証が適応できます。

ただしポイントカードの提示を忘れている。もしくは、値引き交渉などの条件として、現金支払い&ポイントを付けないプランで購入していた場合、保証書やレシートがないと保証範囲であれば調べてもらえます。補償に入っていない場合は全額負担になります。

Apple Storeでの修理検討時によくある質問

保証期間内でも補償対象になるのは自然に故障した場合です。自己破損の場合は実費がかかります。購入時の補償内容(別途保証サービスに加入しているか)によって異なります。

Apple Storeに依頼するメリットは相談ができることです。。
デメリットは工場修理になってしまった場合、時間がかかってしまうことです。

メーカーに依頼するメリットはApple Storeを経由しないため費用と納期が短縮されます。
店舗に持ち込む。メーカーに直接依頼する。どちらの場合でも修理対応はメーカーとなります。

購入した店舗でなくても受け付けてもらえます。

Apple Storeに依頼するメリット・デメリット

メリット


・店頭で詳しく故障内容を相談できる

 対面で故障内容と金額を質問することができます。

・買い替えがスムーズにできる

 高額となる故障や古いパソコンの場合、店頭でお勧めのパソコンを購入することができます。


デメリット


・修理費用の総額が増える

・OSは初期化

 メーカー修理の場合、どんな故障でもOSは初期化されます。

Apple Storeに修理を依頼した事例ブログ記事一覧

メーカー・モデル名・故障内容URL費用
MacBook Pro 15分使うと、シャットダウンする。  修理のため代理でApple Storeへ! MacBook Pro持ち込みをチャットで予約 2020年 不明
配送費は無料
MacBook Pro 本体バッテリー膨張と液晶画面のコーティング剥がれ 【Mac】Appleストア持ち込み修理 2021年 液晶コーティング剥がれは無料(保証内。)
バッテリー交換は19,800円(税別)。
MacBook Pro (15-inch, 2018) 電源が入らない。メニューバーのバッテリーのところに「修理サービス推奨」の表示。 MacBook Proが壊れたので修理に出した2021年 部品代 73,300円 技術料 5,000円 合計 86,130円
MacBook Air 13-inch 2017 Late 液晶画面割れ MacBook Air 13″ 2017 LateをApple Storeで修理依頼したら爆速で修理してもらえた話2020年 53,000円(税別)
MacBook Pro 13インチ 2020 電源が入らない。 MacBook 故障?起動せず アップルストア持込み 修理代2021年 62,300円(税込68,530円)
MacBook Air (13-inch, early 2015) バッテリー交換 Apple川崎でMacBookAirのバッテリー交換をした話2019年 12,800 円(税別)
MacBook Air バッテリー交換 Mac戸惑い記 第8回:バッテリーの交換修理でアップルストアに行ってきた2016年 14800円(税別)
macbook Air early 2015 電源が入らない。 MacBook Airが起動しない時は修理で解決!費用など詳細2021年 53,000円(税別)

相見積りで比較してください。

パソコン修理専門店として創業15年
Appleよりも安価に修理ができます。

初期費用
0
見積
0
修理不可
0

修理完了後の後払いでOK
診断費用・キャンセル費用なし

Appleよりも安価に修理

  ・相見積りのためフォームに入力:問い合わせフォーム
  ・店舗で技術者から詳しく聞きたい:来店予約フォーム
  ・お電話で概算を聞きたい: 03-6692-2734

すでにAppleストアで見積済みで金額が分かっている場合は、コメント欄に「見積された内容と金額」をお知らせください。パソコン修理専門の会社です。

以下の条件に当てはまる場合はお問い合わせください。


状態・店頭持込で言われたこと弊社での対応
購入して1年以上経過しており、
保証にも加入していない
店舗に持ち込んでもメーカーでの修理となります。
相見積りで比較してください。
対象外のためメーカーに直接修理に出してほしい メーカー修理の費用は高額です。
相見積りで比較してください。
買い替えを勧められた ほとんどのモデルや故障の症状は修理対応可能です。
データは初期化されると言われた 液晶割れや電源が入らない等の症状ならデータは消えることなく修理できます。
データが単純に読み込める状態なら元のデータコピー無料です。

弊社の修理検討時によくある質問

ほとんどの修理は安価になります。最低でも4~5万円かかると言わるようなケースの場合にはご相談ください。

費用・修理体制・対応範囲・データの取り扱いが違います。

・費用  :Apple Storeよりも安価に修理ができます。

・修理体制:修理する場所はApple Storeの場合、購入した店舗に持ち込むとパソコンメーカーの修理部門に転送されます。弊社では社内で修理対応いたします。

・対応範囲:発売から年数が経過している場合サポート切れのため修理受付不可になることがあります。弊社では中古部品も利用するため対応できることがほとんどです。

・データ :作成したデータは残したいが修理に出すと消去されると言われた場合でも、弊社でも液晶割れや電源が入らない等の症状ならデータは消えることなく修理できます。パソコンのデータもHDDが単純に読み込める状態なら元のデータコピー無料です。

保証期間の範囲ならApple Storeに依頼してください。延長保証に加入していても液晶画面を自分で壊してしまった場合については保証外となります。

【関連URL】
 液晶故障の事例と原因
 液晶パネル交換修理を依頼

一番の違いは費用とサポート範囲です。
修理費用はメーカーよりもお得になることが多いです。特に重度故障として5~10万円になる場合は価格差が大きくなります。

サポート範囲はメーカーで期間切れ。部品在庫無しでも弊社では中古部品も活用するため古いモデルでも対応可能です。メーカーの本音は修理よりも買い替えです。そのためサポート期間は短くなる傾向があります。Apple Store独自の保証に入っていない場合、原則メーカーの保証期間が適用されます。(メーカーよって異なりますが平均して5年程度)
逆に発売から数か月しか経過していない最新モデルの場合などは、部品の流通が少ないためメーカーでしか対応できないモデルも存在します。

ほとんどの修理は安価になります。最低でも4~5万円かかると言わるようなケースの場合にはご相談ください。

条件によって最短当日返却ができます。

・データだけ取り出し
電源が入らない状態でHDDに問題が無い場合は対応可能。データだけを取り出して、USBメモリ・外付けHDDにデータを収納してご返却。(HDD内部に破損がある場合やSSDや特殊EMMCは除く)

・液晶パネル故障
液晶在庫検索にて在庫あり。また即日パソコン液晶修理をご希望されると最短当日ご返却

・電源が入らない
故障の状態によって異なります。(HDDやDCジャック・軽度なマザーボード修理の場合)

新品と中古部品を用意しております。在庫状況はモデルによって異なります。必ずしも中古品を用意できるものでありません。
お支払いは作業完了後になります。
決済方法は来店時は現金・PayPal(店頭でカード支払いは対応しておりません)。配送時は銀行振込・代引き(カード・現金払い)

通常パスワード等の開示は不要です。パソコン内のデータ閲覧はいたしません。液晶交換後のテストにて照度調整の確認を行います。モデルによってはログインしないと確認ができないことがあります。

ご不安な場合は機密保持契約書を作成することも可能です。2部印刷して押印の上、持参・同封ください。

見積りは当日~2日程度です。修理期間の目安は2日~1週間(故障内容によって異なります)。液晶が海外取寄せになる場合は2~3週間になることもあります。

依頼方法

パソコンお直し隊について