【 CapsLockキーがオンになっています 解除してログインする方法 】

CapsLockキーがオンになっていますの解決方法

この操作で解除されます。

1.「Shift」キーを押しながら
2.「CapsLock」キーを押す

アルファベットの大文字がされる状態。
パスワード入力画面では入力した文字が見えません。

動画 5秒で分かる解除する方法

CapsLockキーにあるランプで確認

ランプ点灯でON
ランプ消灯はOFF

CapsLockキーの上にランプあり。ランプが付いていないモデルも存在します

キーボードのカバー上にあるcapslokランプ

capslokのキーにランプが付いていないモデルの場合、「Caps」や南京錠のアイコンでランプが表示されています。

その他「CapsLock」をOFF・無効化にする手順

キーボード入力の際にちょっとした誤操作でCapsLockがオンになってしまうことも多いです。そもそも機能が有効にならないように設定することが可能です。
いくつかの方法を紹介します。

「スクリーンキーボード」を起動して「CapsLock」の動作を変更します。
 1.Windowsキーを押して「スクリーンキーボード」と入力
 2.「システム設定」の画面にて「スクリーンキーボード」をオン/オフを設定

Ctrl2Cap Microsoft提供。英語
Microsoft PowerToys Microsoft提供。英語
Change Key 10の場合は右クリック→「管理者として実行」
CapsUnlocker 7/Vista/XPのみ対応
KeySwap for XP 7/Vista/XPのみ対応

見た目はよくありませんが、戻すのも容易なので一番簡単かもしれません。

CapsLockキーを使うことがなければ、キーを押しても動作しないように操作の無効化する設定が可能です。
手順は「あ/A」アイコンの「プロパティ」から設定できます。

1.メモ帳などテキストパットを開く

2.以下の文字をそのまま張り付け → 保存 → 「CapsLockOFF.reg」というファイル名
 (保存場所はどこでも構いません)

---------ここから-------------------
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
"Scancode Map"=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,02,00,00,00,00,00,3a,00,00,00,00,00

---------ここまで-------------------
3.作成されたファイルをダブルクリック
4.再起動すると「CapsLock」を押しても効かなくなります