【 PCモニタ・ディスプレイのクリーニング ムラ、指紋、油膜を清掃 】

PCモニタ・ディスプレイのクリーニング

PCモニタ・ディスプレイのクリーニング

モニタのホコリや汚れを
かんたんすばやく
クリーニングする方法を紹介します。

目次


汚れの種類に応じたモニタ掃除で使うもの

画面に付く汚れの種類には
・ホコリ
・飛沫
・指紋
・タバコのヤニ

一番手軽で効果が高いのがメガネ拭きクロス。エタノールやメガネ拭き用の液体を付けると油膜も取り除けます。


【関連URL】
 モニタクリーニングの掃除アイテム


●油膜が取れない場合
市販されているガラスクリーナー等のクリーニング剤をメガネ拭きクロスやマイクロファイバークロスに付けて磨いてください。 市販のクリーニング剤は一回だけ。強くこすったり、毎日使うのはNGです。頻繁に清掃したいなら、PCモニタ・ディスプレイ専用のクリーニングシートなどを使用してください。


●ウェットティッシュの問題点
ホコリ、指紋、飛沫ならウェットティッシュ等でもクリーニングできます。ウェットティッシュの材質によっては細かい繊維が画面上に張り付いたり、拭きムラが残ることがあります。拭いた後に「ハー」っと息を吹きかけた後に乾いた布で乾拭きしてください。 ただ、油を含む汚れはウェットティッシュでは取り除けません。

理想的なPCモニタ・ディスプレイの掃除方法手順


1. 電源をOFF


2. ノートパソコンならバッテリーを外して画面を下にする

液晶画面の隙間から内部に液体が入るのを防止

3. 専用のクリーニング剤をマイクロファイバークロスに吹き付ける

マイクロファイバークロスはパソコン用・眼鏡用とちらでもOK

4. 別のクロスもしくは濡れていないクロスの面を使って乾拭き


5. 繊維の残りが付いていたら息を吹きかけるく


6. 拭きムラが残って気になるならやり直し


モニタクリーニングのbefore・after


何年も掃除していないような油膜が付いた状態でも1分できれいになります。


よくある質問

毎日繰り返すことがなければ問題はありません。アルコールやウェットティッシュだと液晶が痛む。などの記述もありますが多くはページは実際に作業をしたことがないアフェリエイターのページです。
*アフェリトとは、ページ内の商品をクリックしてもらって報酬を得るページ

アルコール純度高い液体で毎日欠かさずゴシゴシ磨いたら表面のコーティングが剥がれることはありますが実際には清掃するのは多くても数週間に1回です。 メーカー公式HPでも同様の説明があります。

【関連URL】
 富士通HP 消毒薬による清掃は1日最大5回まで

実際に毎日液晶パネルの故障を見ている現場でも、コーディングが剥がれている液晶はほとんど見かけません。 原因のほとんどがキーボードとの接触跡によるコーティング剥がれです。

キーとキーの隙間にある凹凸が液晶画面の開閉が繰り返されることで画面に接触跡が付きます。

一番の理想はモニタ専用のクリーニングウエットティッシュやクリーニングスプレーとマイクロファイバークロスです。

【関連URL】
 モニタクリーニングの掃除アイテム

パソコンお直し隊について