【 送るだけのUSBメモリ無料回収 】



古くても・壊れていても回収可能

【関連URL】
 残っているデータを取り出したい方

パーツを他のUSBメモリの修理に利用して再生するため資源の有効活用にもつながります。
※お客様から処分・廃棄費用を請求することはありません。

他業者との業者との違い

修理専門店が母体
使えるパーツを取り出して他のUSBメモリ修理にドナー用部品として利用

社会貢献度が高い
USBメモリの回収です




データは完全消去

ご希望のお客様には
データ消去証明書「無料発行」

全領域に意味のないデータを書き込むことで、完全に元のデータは消去されます。
*「氏名」「メールアドレス」の記載したメモを同梱ください。PDFで発行いたします。

機密保持契約書ダウンロード

稟議上、必要な方は2部印刷して押印の上、持参・同封ください。

USBメモリ回収で機密保持契約書まで発行しているのは当社だけ

データの消去方法

依頼の手順

1.梱包する

定形外郵便以外にもレターパックやネコポスのサイズで収納できます。

2.伝票を書く

*切手・送料はお客様負担となります

3.発送する

ご都合の良い発送方法で郵送ください。
普通郵便以外にもレターパックやネコポス、宅配便などでも郵送いただいても構いません。
1.アクセスマップ
営業時間中にご来店ください。
2.店頭持込
「USBメモリを処分・回収したい。」の旨をお伝えください。
サインも不要

1つから大量まで対応

本数に制限なし
1つ・複数・大量でもOK

回収事例


無料でデータ消去証明書発行可能です。ご希望時にメモを入れて発送ください。

ついでに同梱できる機器

同時に回収できます

【関連URL】
 パソコンなどの回収をご希望の方

よくある質問

連絡不要です。送るだけです。店舗に直接、お持ち込みでも対応しております。
ご不安な方は送る前に自分でデータを消去することが可能です。
データ消去ソフトを利用
意味のないデータを全領域に対して上書きすることで、元のデータにアクセスできなくする方法です。どのソフトを使用されても消去の効果には大差はありません。
参考リンク:データを消去するフリーソフト

封筒で定形外郵便でも送ることができます。ご不安な場合は、緩衝材(エアキャップ)や新聞紙で包んて段ボールに梱包し「こわれ物」扱いの宅配便で発送してください。
送料はお客様負担となります。元払いで送付ください。
回収後はHDDを取り出して意味のないデータを全領域に書き込んで上書き消去されます。上書きするとデータを取り出すことはできません。ご安心ください。仮にHDDを再利用時してもデータは残っていません。
PDFにて送付いたします。到着から数日お時間をいただきます。

会社概要

パソコンの回収を通して
捨てない 壊さない 取り替えない
をテーマに産業廃棄物化の抑制に貢献します。

会社名 パソコンお直し隊(修理専門店)
所在地 103-0027 東京都中央区日本橋3-1-16 共同ビル6階
TEL 050-3395-0264
営業時間 AM 10:00~PM 19:00
事業内容 パソコン修理・データ復旧・故障パソコン回収

パソコンお直し隊について