【 パソコン修理専門店のお直し隊 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 フォームからうまく送信できない方 来店持込 データ復旧見積フォーム
パソコン修理見積フォーム

 

パソコン修理が初めての方へ

「見積りをもらっても、実際に依頼するときまで正確な金額がわからない・・・」

「最初の費用よりももっと高くなるのではないか?」

「メーカーに10万円くらいと見積もられた!」

パソコンが故障したのは、ほとんどの方が初めての経験だと思います。私たちには毎日のことですが、不安を持たれていることを、できるだけ忘れないように心掛けております。

選択肢としてパソコンを買い換える。メーカーで修理する。他の修理店に依頼する。それぞれのメリット、デメリットがあります。いろいろと比べてみるべきです。

弊社ではお見積りは完全無料です。
見積り後に、パソコン直すか、処分するか、データだけ取り出すか、買い換えるかをじっくりと比較検討してください。

後で後悔するよりも十分に検討頂き、その結果、当店を選択頂くことがあれば、双方にとって喜ばしいと考えております。

当社はパソコンの修理専門店です。メーカーのように同じパソコンだけを対応するのではなく、全メーカー、ノート・デスクトップ機を問わずに修理し続けて、創業10年になりました。他店やメーカーよりも経験は多いと自負しています。

初心者にもやさしいサポートを心がけ、単に費用が安価なのではなく、再発の少ない修理と事前の明朗な料金。親身な対応。これがお客様にご提供できることだと考えています。

データは「HDDの故障」以外で消えることはありません。
可能な限り大切なデータを守ります。

 

パソコンは故障したらどこに依頼すべきか。

メーカー・家電量販店・販売店・パソコンの修理専門店
数ある依頼先のなかでどこを選べばいいのだろう・・・

サービス内容や料金設定は様々です。
満足できるサービスを受けるために、選択基準をよく理解してから依頼してください。

  メーカー 家電量販店、販売店 パソコン修理専門店
依頼・準備の手間 基本、電話申込み。
一部メーカーではフォームも対応
店頭持込・電話申込み 店頭持込・電話申込み・フォーム・メール
スピード 早い 普通
(ほとんどがメーカーへ外注)
普通
対象品目 サポート対象の機種なら制限なし
(保守期限切れの場合は対応外)
同左 ほぼ制限なし。ただしメーカーによっては部品入手できない
料金 高い 高い 安い
安心感・信頼性 高い 高い 低い
データの消去 消去あり
(メーカーごとに異なる)
消去あり
(メーカーごとに異なる)
ほぼデータはそのまま

トップへ戻る


 

修理依頼先それぞれの特徴

■メーカー修理

故障が発生したら購入先や製造メーカーへの依頼になることがほとんどです。
サポート期限切れ(製造から5~10年)でなければ対応してもらえます。
電話サポートの充実など、信頼感という点ではピカイチです。

■有料サポートを利用するメリットとは?

パソコンメーカーが提供している無料サポートは一般的に、質問できる範囲に限度があります。
付属ソフトや自分で購入したソフトの操作法、また周辺機器の動作などについては、対応してもらえないことが多いようです。
サポートする範囲を拡大すると、サポート担当者の育成やサポート時間などの点でコストが増え、無料でのサービスが難しくなってしまうからです。
しかし、より手厚いサポートを期待するユーザーに向け、メーカー各社は有料サポートを用意しています。
有料サポートでは他社のソフトや周辺機器について質問することができます。
(一部メーカーを除く)

例えば、富士通の「Azby Clubプレミアム」に加入すると購入後1年間に限り、追加料金なしでWordやExcelのほか年賀状ソフトや周辺機器の相談ができます。
デルの「プレミアム電話サポート」ではWordやExcel、Webブラウザ、メールソフト、ウイルス対策ソフトなどについて質問できます。

初心者にも分かりやすく説明ができるよう、複数のメーカーが「リモートサポート」を提供しています。
インターネット経由でユーザーのデスクトップ画面をサポート担当者が直接操作して指示をしてくれます。

各社の主な有料サポート

メーカー 名称 サポート回数/期間と料金 他社のソフト
周辺機器を
サポート
リモート
サポート
 NEC PCプレミアム
電話相談サービス
 1件3,000円、事前購入の場合は2件4.620円
 アップル Appule Care
Protection Plan
 3年間で1万3.800~3万4.800円、1件で4.800円
 ソニー 使い方相談窓口  1件2,100円(購入後2年目以降) 一部のみ
 デル プレミアム
電話サポート
 1年間で3,000円~4,000円など
 東芝 PC有料サポート
サービス
 遠隔レッスンは3.000円、遠隔設定代行は5.000円
日本ヒューレット・
パッカード
なんでも相談
サービス
 30日で4.935円、90日で6.825円など
 富士通 Azby Clubプレミアム  月額315円
(安心サポートコースにお申し込みの場合)
マウスコンピューター 安心パックサービス  3.150円~

ただし、一部のメーカーでは、電話しても繋がらない。外国人のためうまく伝わらない。
といった点も挙げられます。

国内パソコンメーカーのサポートランキング(2012年)

1位:エプソンダイレクト
2位:PANASONIC
3位:東芝
4位:NEC
5位:富士通
6位:SONY
7位:マウスコンピューター
8位:HP
9位:DELL
10位:LENOVO
11位:Asus
12位:Acer

*Appleは調査に入っていないようです。

参考 ⇒ ランキング詳細 >>(外部リンク)

費用を見てみると、依頼するメーカーや故障内容によっては「買った本体より高くなる。」ことがあります。
当社にご依頼いただく方のほとんどは、最初にメーカーに問い合わせを行ったが費用が高額だったため、ご依頼をいただく。というケースがもっとも多いです。

参考 ⇒ メーカー別パソコン費用一覧

また、安全性の観点からHDDとは関係のない故障(例:液晶パネルが割れているが動いている状態)にも関わらず 作成したデータはすべて消去(初期出荷状態)するといったメーカーも存在します。

パソコン内部のデータは元に戻すことはできないため依頼する場合は事前にバックアップの対策を行うなど注意が必要です。

■家電量販店、販売店、パソコン教室

基本的に、店舗内・自社作業を行うことはありません。メーカーや委託先に外注することがほとんどです。
修理の費用に加えて、販売店の手数料が上乗せされることがあります。

もちろん、PC-DEPOTのような販売店ではサポート部門を自社で抱えて、パソコンを販売するだけでなく サポートにもしっかりと取り組んでいる会社もあります。

一般的には、あくまで本業のアフターサービスとして対応となるため、複雑な故障には対応できない傾向があります。

安心感という面では、最後までしっかりとしたサポートを受けることができます。
また、近郊の店舗であれば、いつでもお好きな時間に店頭に持込めるのもメリットです。

ただし、安心感やアクセスの容易さを重視された場合、依頼先を選定するコストを抑えることになりますが 自社内で修理することは少なく、その分の配送時間や、やり取りの時間が加算されるために 結果的にはトータルの日数も長めになってしまい、費用も高く付くことがあります。

■パソコン修理専門店

作業や費用面でも融通が利くのがメリットです。運営母体が小さいため、広告費など間接費用が掛からず費用は安価になる傾向があります。

法人化されていない個人事業も多いため信頼性ではメーカー、家電店と比べて見劣りします。

パソコンサポートをうたう会社は数多く存在しますが、資本の必要なく開業できてしまう業態のため、会社によっての技術レベルの差が大きいです。どの会社でも複雑な基盤の補修などに対応できるものではありません。

トップへ戻る

 

結局、どこに依頼すればいいの?

■ポイント1 見積りは明確か?

一部のメーカーを除いて、ほとんどの会社は見積りが無料です。症状によっては実際に症状を確認しないと原因が特定できないケースがあります。

しかし、日常的に修理業務に従事している者であれば、症状を聞けば、ほとんどは対策方法の推測は可能です。

特殊な機種や症状でないかぎり、すぐに正確な見積りを出せます。
料金の事例や細かい費用をすぐに提示できるかも大切なポイントです。

「xxx円~」といった金額しか見積りが出ない会社は避けてください。

見積りでは安い料金を提示しながら、作業に入ったら「古い機器だから追加でかかる」などと料金が変更されることがあります。見積り以上に料金がかかることはないかを確認してください。

一部のパソコンサポートを行う会社の中には、出張費が高額な会社も存在します。
出張対応の最大のメリットはその場で速やかに修理ができる点です。

出張で来てくれても結局、持ち帰って作業するといったケースも発生します。
これでは、出張費を払ってまで依頼した理由が無くなりますので、作業前・出張前にしっかりと見積りが出るのかを確認してください。

■ポイント2 技術レベルは確かか?

パソコンの機種ごとに発生しやすい症状なども多く、技術・経験値についてはレベル差が大きいため注意が必要です。確かな回答が得られてから依頼するようにしてください。

■ポイント3 情報の漏洩がすることはないか?

情報漏洩などが起こらないよう、いくら堅牢な設備や運営体制があったとしてもお客様から見て確認できるものではありません。

個人情報を守るのは、仕事として請け負うならば自明ですが、大手企業の情報漏洩も少なくないことから 企業体の規模によるものでなく、組織で働く人員の倫理観やトップの姿勢によります。

このページを閲覧いただいている皆様が、それぞれの会社に対して感じた「直感」や「におい」のような感覚で選択いただくのがもっとも正しい結果になるとは思います。

トップへ戻る

 

まとめ

■結論

パソコンを買い換える。メーカーで修理する。他の修理店に依頼する。沢山の選択肢が存在します。いろいろと比べてみるべきです。

当店のスタントしては、無理に修理をする必要はないと考えています。

・信頼性重視 ⇒ メーカーサポートに依頼

・利便性重視 ⇒ 近郊・購入した家電量販店

・費用重視  ⇒ 修理店


安易に選択して、後で後悔するよりも十分に修理するか。どこにするかを検討頂きその結果、当店を選択頂くことがあれば、双方にとって喜ばしいと考えております。

お客様のニーズに沿って選択することが一番です。選択基準が分からないようであれば、最も優先する項目を挙げてご相談ください。

■当店の紹介

当社はメーカーのような豪華な設備はありませんしブランドによる信頼性もありません。

しかし、少人数、小資本だからこそ丁寧に誠心誠意対応させて頂きます。

信頼と安心をモットーにパソコンの修理を承っておりますのでお客さまご自身が対応をお試しください。

トップへ戻る

 

8つの特徴

創業10年毎月のお問い合わせ件数 約3000件

メーカーでは見積りをするのにもお金がかかります。
弊社ではお見積りは完全に無料です。
もちろん「見積りをしたら必ず依頼しなきゃいけない」ということは全くございませんし、
その後の勧誘なども行っておりません。

ご返却後に、同じ箇所が壊れても3ヶ月無料保証
※新品部品3ヶ月、中古部品1ヶ月

パソコン専門店のため、これまでに培ったノウハウと技術を最大限活用します

多くの修理はメーカーよりも安価に対応できます。
例)10万円とメーカーに見積もられたものが4万円程度で直すことがほとんどです。

世界各地に仕入れネットワークがあるため、
メーカーでは保守期限切れと断られた故障でも高い確率で入手できます。

状況確認のためのサポートを行っております。
1.メールによる報告
2.進歩状況確認ページからの確認
3.電話連絡希望フォームからコールバック
4.来店による状況確認
現在の状況をいつでもご確認できます。

お見積り後に新たな故障箇所が見つかった際には、その都度ご連絡をしております。
お客様との同意のもとで作業を進めております。作業が完了した時点で突然高額な費用をご請求ということはありません
明確な費用をご提示いたします。

最終お見積りとは?
メールでのお見積り

見積り金額をご納得の上お客様とよりパソコンを発送。もしくはお持ち込み

メールでのお見積りより金額は上回るようだったら再度ご連絡

*別箇所の故障や当初のご申告とは異なる症状が発生することもあるため、お問い合わせ時の見積りは最終お見積りでないことがあります。

トップへ戻る

 

当店の強み


実際にご依頼いただいたアンケート結果です。

1位 近い

世界一の乗降客数を誇る新宿駅からの好アクセスです。
全店、持ち込み・引き取りができるためスピーディーに対応できます。

2位 安そう・HPが安心できた

HPにはできるだけ多くの情報を掲載しています。見積り無料です。

費用は完全成果報酬の後払いです。修理ができなかった場合、費用はかかりません。

また、HDD以外の故障ではデータはそのままの状態で修理できます。

3位 ブログを見て。技術力がありそう

修理専門店として12年の実績があります。マザーボードの基盤やHDDデータ復旧のヘッド交換まで自社内で作業を行っている会社は皆無です。

作業の様子は、こちらのブログで公開しています。

 

店頭での「受付」・「引き渡し」が可能

東京新宿店 大阪店 横浜店
千葉松戸店 仙台店 群馬高崎店
福岡店 持ち込み委きる店舗が無い場合


パソコンをお持ち込み、お引き取りいただければ2,000円割引。しかも往復分の送料がかからないためお得です。東京の本店なら新宿駅より徒歩8分のアクセス。

 

当店でご依頼が多い&修理が得意な故障内容


パソコンの修理依頼で多いTOP5です。

経験を積み上げることで、効率化もできるようになり得意な修理です。

そのため他店よりも安価な修理ができます。

●DELL、Appleの起動しない修理

メーカーの修理費用が高く、保守期間も短いです。最初にメーカー見積りを実施された結果、料金が高い。もしくは断られた。という流れでご依頼いただくことがほとんどです。

 ・DELLマザーボード修理

 ・MacbookAir水没修理


●データ復旧

専門の復旧の会社に頼んだら10~30万円の費用と言われて不信感を持った方。もしくは高すぎるため、少しでも格安にデータ復旧できるとことは無いかと探されてのご依頼が多いです。

 ・HDDデータ復旧


●データだけの取り出し

メーカー修理は「データの消去が条件」と言われた方からのご依頼が多いです。

 ・HDD取り出し


●液晶パネル在庫確認後、店頭持込

液晶パネルが割れてしまい、早く修理されたい方が、液晶パネル在庫検索で、モデルが一致されて店頭に持ち込まれて液晶交換されます。

 ・1.液晶パネルの在庫検索 → 2.修理費用の概算 → 3.店頭持込

モデル名を入力すると、液晶パネルの在庫が確認できます。在庫があれば当日処理が可能です。


●キーボードを事前に部品を確保

一部のキーだけが動かないだけで他の機能には問題が無い方は、事前に部品を準備しておいてからお持ち込みいただいて修理をご依頼いただくことが可能です。

 ・部品の事前手配


お急ぎの方へ


お急ぎの方のパソコン修理に対応しております。
組み合わせることも可能です。

●来店でパソコンを持込・引取

お客様がパソコンを持参いただき、修理の完了後、お引き取りいただくプランです。
郵送に掛かる日数が短縮されます。
営業日は支店ごとに異なりますのであらかじめご確認の上、ご来店ください。

 >> 来店持込・引取


●時間が掛かりそうだからデータだけでも早く取り出したい

パソコンの修理前にデータを取り出してから、パソコンはお預かりしたまま修理します。
もしくは、修理に費用もかかりそうなので買い換えるのでデータだけ取り出せればOKという方は、ご来店ください。
故障の状態によってはその場で作業できることもあります。

 >> データを先に取り出し


●事前部品手配

事前に予想されるパソコンの部品を調達いたします。
部品の到着後にパソコンを送付もしくはお持ち込み頂くプランです。

1~2日での修理が可能です。故障内容によっては新品の部品のみ対応が可能となります。

通常は修理完了の後払い方式ですが。前払いでお支払いいただくことで、部品の手配を待つ時間が短縮することでパソコンを早期に返却するプランとなります。 (トータルのお支払い費用は同じです)


■パソコンの事前部品手配の流れ

 ・郵送で依頼

  1.メールにてパソコン修理費用のお見積を提示
  2.お振込
  3.部品を手配
    稀少な部品でなければ数日~1週間以内に到着
  4.部品の到着
    お客様へパソコンの発送を依頼
  5.パソコンの修理
    期間は1~3日。故障内容・混雑状況による
  6.完了のご報告
    パソコンを返送


 ・お店に来店

  1.メールにてパソコン修理費用の金額提示
  2.お振込
  3.部品を手配
  4.部品の到着
  5.パソコンをお持ち込み
  6.パソコンの修理
  7.完了のご報告
  8.パソコンのお引き取り


 ・お店に来店(事前の見積依頼をせずに来店時)

  1.パソコンを持参いただき来店
  2.簡易診断
    事前に部品手配ができる内容か確認
  3.パソコンをお持ち返り
  4.メールにてパソコン修理費用の金額提示
  5.お振込
  6.部品を手配
  7.部品の到着
  8.パソコンをお持ち込み
  9.パソコンの修理
 10.完了のご報告
 11.パソコンのお引き取り

 >> パソコンの部品を事前部品手配


●特急対応

優先的に対応するプランです。
パソコンの故障内容によって対応できないことが あります。
特急対応で依頼いただいた後、別箇所の故障などの原因により、パソコンを早期に返却できない場合は特急の費用は掛かりません。

 >> 特急対応


パソコン修理メニュー

HDD

HDDデータの復旧・取り出し


パソコンが起動しなくなってもデータは残っていることがほとんどです。異音もしていなければ6~7割の確率で復旧できます。

メーカーに依頼するとデータも削除されます。当店は無料コピーを行っております。*データのみコピーされます。パソコンのOSは新しくなります。元の環境ではありません。

最初からパソコンは修理はしないでデータだけを取り出しすることも可能です。

パソコンはもう買い換える。もしくは処分するけれども、パソコンに入っているデータだけはどうしても取り出したいという方にはおすすめです。

⇒ 修理はせずにデータだけを取出し

パソコン起動時にエラーメッセージが出ているならパソコンも修理&データも回復することが可能です。

⇒ HDD交換リカバリ

液晶

液晶パネル交換


パソコンの液晶パネルが割れてしまった依頼は多くいただきます。

「パソコン本体の購入金額と同じだった」
「古くてメーカーでは断られた。」
「急ぎで修理したい。」

メーカーだと8~10万円の修理金額なのに2~4万円と安価に修理ができることも多いです。

他店では入手不可と言われた物でも海外からの部品取り寄せ。または中古部品を使用することで、より柔軟に修理が可能です。

オンラインで液晶パネルの在庫状況は確認できます。液晶パネルの在庫状況>>

在庫があれば店舗へのお持ち込みで即日のご返却が可能となります。

パソコンの液晶割れで依頼で多い15.6インチタイプの液晶パネルやレッツノートのCF-SXなどの液晶パネル在庫があります。

HDD

エラーメッセージ起動しない


エラーメッセージでパソコンが起動しない状態ならHDDの交換とリカバリにて回復が可能です。

パソコンに搭載するHDDのサイズや新品、中古品の指定することもできます。

⇒ HDD交換リカバリ

HDD

SSD置換


起動はするものの極端に遅くて、起動後もすべての処理が極端に遅い。もしくはハードウエアのチェックを行うとHDDのところに×がついている。「この表示のままで修理に出してください」などのメッセージが表示される。

HDDを交換してデータの移行にて改善されることが多いです。OSやソフトは元の環境のまま使用可能です。

⇒ SSD置換

マザーボード修理

マザーボード修理


メーカーなどはマザーボードをすべて交換となります。当社では全体の交換でなくまずはマザーボード基盤のチップ単体を補修を試します。

補修で対応できるなら部品代金も含めて20,000円~35,000円の金額です(税・送料別)。パソコンの電源が入らない状態では、作業を実施してみないと分からない部分があるため事後報告となってしまうことがあります。

補修できない場合には、マザーボード交換となります。

マザーボード補修または交換でパソコンを修理した場合、OS・ソフト・データは元々の状態で返却できます。(HDDに故障がなかった場合)

⇒ マザーボード補修と交換

水濡れ・水没修理

水濡れ・水没修理


液体の除去&マザーボード上のチップ補修修理にて対応いたします。おおよそ70~80%程度の確率で修理ができます。

メーカーや他のパソコン修理店ではマザーボードの交換が必要なケースでも交換は行わず洗浄と補修で対応できることも多いです。

・水濡れのため、電源が入らない
・電源ランプも点かず反応が無い
・水に濡れて電源だけは入る

液体をこぼした量や場所によっては、同時にキーボードも交換することもあります。修理の金額がパソコンの本体価格よりも高額な際にはご相談ください。

⇒ 水没マザーボード洗浄

キーボード交換

キーボード交換


キーの一部動作不良。もしくは欠品でもキーボードの全交換が必要となります。パソコンのキーボードは、機種ごとに異なっておりキー単体の修理ができません。

・キーボード接続エラーメッセージ
・パソコン起動時にBEEP音
・キーが押されっぱなし
・一部が押しても動かない

日本語用でなく、英語用への交換も可能です。

MacbookAirやAsusのUXシリーズなどは、キーボードを囲んでいるカバーも同時交換となります。

仕事で使用しているので「休日しかパソコンは手放せない!」など、お急ぎの方は事前部品手配がピッタリです。日数は1~3日に短縮できます。

⇒ 当日で完了するキーボード交換

液晶

バックライト交換


パソコンの画面がうっすらと画面が見える故障はOSがWindows7以上なら液晶がLEDタイプのため液晶パネルの故障。Vistaならバックライト故障などが原因です。

NECのLL550/SGやLL750/SGなどの機種は、バックライトでなくマザーボード側の故障であることも多いです。

⇒ バックライト交換


無料見積り 来店予約で相談