【 DELLのパソコン修理 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 来店持込
パソコン修理見積フォーム

DELL修理メニュー

メーカー修理価格
マザーボード修理
液晶パネル交換
15.6インチ液晶パネル限定9,800円の液晶交換
HDD交換
修理しないでデータだけ取り出し・データ復旧

DCジャック修理
その他事例
セルフ修理方法
型番調査方法
事例・実績

 

DELLの料金事例

こちらはメーカーで依頼した時の参考価格です。弊社の修理金額ではありません。

DELLのメーカーサポートで修理した場合の費用事例が検索できます。

弊社にお問い合わせいただいたお客様よりお知らせ頂いた内容となります。年式が経過するとサポートの状況。金額は変動します。サポート切れとなっていることもあります。

 メーカーで修理した場合の概算費用検索

*故障したパソコンの機種名を入力して検索してください。

 

マザーボード修理


DELLのパソコン修理依頼では最も多い相談内容です。

XPS、Studio、Inspiron、vostroのシリーズで電源が入らなくなる故障時はほとんどがマザーボードが原因となります。ほとんどの修理が可能です。
ALIENWARE、XPS ONE 、STUDIO 1747シリーズなどGeForceのグラフィックボードタイプがものは修理ができません。


電源は入るが画面真っ黒の症状はマザーボードの交換よりも安価となる補修対応での修理が可能です。デスクトップ機でも対応しています。


以下のような症状の場合は、マザーボード、もしくはグラフィックチップの故障の可能性が高いです。

■よくある症状
 ・電源が入ってFANは回っているが何も写らない
 ・突然パソコンのモニターが映らなくなった
 ・画面にノイズが入る
 ・パソコンからビープ音が数回鳴って、モニターは映らない。
 ・ゲームや動画がコマ送りのようになる。

■グラフィック・マザーボード関連の故障が多い機種一覧
・INSPIRON N5010、N5110、1526、17R
・VOSTRO 1550、3550、3560、15 3000、11 3000、230S
・STUDIO 1557 1558

DELLのサポートだと「保守期限切れ。」「マザーボード交換しないと修理できない。」と断られた方は、お問い合わせください。

 

 

液晶パネル交換


DELLのパソコンの液晶故障は15.6インチサイズの物が主流になっています。


Inspiron 1545、1564、N5110、Studio 1558、Vostro1015、3550、XPS L502X、XPS 15zなどの15.6インチモデルのご依頼が多いです。


DELLの液晶パネルは他のメーカーと同じ部品が使われていることも多いです。また、互換性のある液晶パネルが多いため、入手は比較的容易です。
当社では海外から部品を取り寄せたり、中古の部品も活用します。他店で部品の入手ができないと、修理を断られた特に大型のサイズでもOKです。(一部タッチパネルのみ対応不可)

こんな症状も液晶不良です。
 ・割れてはいないが、真ん中あたりに横線が入る。
 ・一瞬で画面がうっすっらとなる。
 ・白く霧がかかった画面。滲んで見えない部分がある。
 ・水が入ってしまい、画面が乱れる。

 

DELL15.6インチ液晶パネル限定9,800円の液晶交換

15.6インチ、解像度1366x768サイズの対象モデルのみ
新宿本店、大阪店、仙台店、福岡店に持込で9,800円(割引込み。税別)
郵送でも11,800円(別途送料)で修理が可能です。

代表的なモデルはInspironN5110、N5010、15Rなどです。
対象モデル名一覧よりご確認ください。

リストにない場合はお見積フォームより「15.6インチ液晶パネル修理対象の確認」としてお問い合わせください。
同じ仕様の部品と交換となります。新宿店と大阪店限定のキャンペーンとなります。 *サイズが15.6インチ、解像度1366x768でも適合しない物があります。

修理品は中古品を利用で表面に光沢があるタイプ(コーティングあり)での交換となります。
当店基準Aランクの部品を使用します。見た目は新品同様です。お伝えしなければ中古には見えない物を利用します。

■中古品のランク分け

 特Aランク:100点(新品との違いが判別できない)

  Aランク:90点 (ほぼ新品。目立たない程度の傷、くすみあり)

  Bランク:80点 (中古品相当。使用上、まったく問題なく使用できる)

  Cランク:60点 (あきらかに中古品。使用上は問題なく使用できる)

  Dランク:50点 (目立つ不具合あり。人によって使える、使えないの判断が分かれる)


限定9,800円の液晶交換 お申し込み

対象店舗:新宿本店・大阪店・仙台店・福岡店

ボタンを押して、情報を入力後、選択された店舗にご来店。もしくは郵送ください。
郵送時の送料はお客様負担です。他の割引との併用はできません。

店舗持込郵送
新宿店 9,800円
11,800円
大阪店 9,800円
11,800円
仙台店 9,800円
11,800円
福岡店 9,800円
11,800円

・修理品は中古品を利用で表面に光沢があるタイプ(コーティングあり)での交換となります。
・対象モデルに掲載されていてもDELLのタッチパネル特殊モデルは適用外です。
・情報を入力後、ご来店もしくは郵送ください。持込でご依頼後、郵送への変更も可能です。価格は「郵送」に変更となります。送料は別途必要です。
新宿店・大阪店のキャンペーンです。すべて税別の価格となります。
・他の割引との併用はできません。
・リストにない場合はお見積フォームよりお問い合わせください。
・郵送いただく際の送料はお客様負担です。着払いで送付頂いた場合は、返送時に加算させていただきます。
・修理を行ってもパソコンのデータはそのまま保存されます。

液晶パネルの在庫検索


DELLパソコンの液晶パネル在庫が検索可能です。

Inspiron、VostroシリーズなどOSがWindows7以降のパソコン(15.6インチ)なら在庫は豊富です。


在庫が無くても、事前に部品を確保して日数を短縮する事前部品手配をご希望いただけば、お預かり期間は数時間~2日(お持ち込みから引取までの時間)とすることが可能です。

  • + 液晶交換の事例はこちらクリック

    •  ・XPS 13 9365




        上部2cmほどにログイン画面が見えます。液晶部左隅に落としたと見られる変形がありました。
        動作確認を終了し、作業完了です。



    •  ・XPS 13 9360




        のぞき見防止フィルタをつけようとして液晶画面を拭いた後、電源を入れると液晶上部に横筋が表示されるようになったとのこと。
        新品液晶に交換します。動作確認も問題なし。液晶パネルの交換作業完了です。


    •  ・XPS 13 9350




        液晶画面に線が入るとのことでご依頼です。




        準備した同型の上半身液晶パネルユニットと交換して、正常画面を復帰することができました。



    •  ・XPS 13 9343





        完全に割れています。タッチ機能のついた液晶。
        動作確認OK。作業完了です。

    •  ・Inspiron 15 3878




        画面全体が正常な表示ではありません。
        交換作業完了後、動作の点検を行いました。



    •  ・Inspiron 15 3878




        液晶に物が当たってしまい何が表示されているか分からない状態。

        液晶交換を実施。




    •  ・Inspiron 15 5000




        液晶割れがあり液晶交換のご依頼です。
        光沢ありの新品液晶パネルの交換をします。



    •  ・Inspiron 15 7520




        液晶パネル割れを確認。





    •  ・Inspiron 15 5565




        液晶パネルの故障のみです。
        在庫の新品液晶パネルに交換します。



    •  ・Inspiron 15 5570




        全体的に割れています。
        動作確認をして、作業完了です。



 

HDD交換


Windows10、8、7以降ではリカバリCDがなく、内蔵エリアにあるリカバリ領域からOSを復旧します。


Vista以前のDELLのパソコンではリカバリCDが添付されているケースが多くありました。OSがvsita以前の場合は、別途リカバリディスクが必要です。 


*デスクトップ機、一体型のDELLパソコンでもHDDの修理可能です。

 

壊れてしまったパソコンのデータについて

HDD内のデータが読み込める状態なら元のパソコンからのデータコピーは無料です。メーカーの場合、無条件で消去されます。ご注意ください

 

データだけ取り出し

修理はしないでデータだけを取り出すことも可能です。

HDD取り出しでは対応できない場合、復旧処理にて作業を行います。

 

 

DCジャック修理

部品も豊富なのでジャックの補修。もしくは再取り付けで修理できます。
他メーカーと比較するとDELLのパソコンではDCジャック故障は多くはありません。


DELLのパソコンでDCジャック故障の修理事例です。

INSPIRON 15 3558




アダプタ先端を差し込もうとすると、DCジャックが奥へ逃げて挿さりません。

DCジャックの本体への固定部が破損、DCジャックが浮いている状態。


DELLのこの小さいDCジャックは一箇所をビスで固定されている構造。


アダプタを差し込む際、力を入れたり、曲げたりすると固定部が破損する可能性が高くなります。




DCジャックを新品に交換。

アダプタを挿して正常に充電することを確認しました。

N5110



IMG_20160425_173556_104
手で押さえないと通電できない状態です。確認してみると、DCジャック中央のプラスチックが欠けていました。

基板からDCジャックを取り外し、新品のDCジャックに交換。
IMG_20160425_173630_802



アダプタを接続し、正常起動、充電ランプ点灯を確認。
IMG_20160425_173941_817



Inspiron 11 3162/3164




アダプタ先端が抜けなくなり、無理に抜いたところ、DCジャックが変形。アダプタが挿し込めない状態です。


この機種のDCジャックは、コネクタ接続タイプです。




在庫のDCジャックに交換。

アダプタの清掃をして接続。充電ランプが無い為 OS画面より充電を確認にて修理完了です。


Inspiron 11 3162/3164




DCジャックがぐらぐらしている。充電できなくなってからバッテリも切れたとのこと。

DCジャックの取り付け金具が破損しています。




起動させるとアダプタエラーメッセージが出ています。

The AC power adapter wattage and type cannot be determined. The battery may not charge. The system will adjust the performance to match the power available. Please cannot a Dell 65W AC adapter or greater for best system performance.
アダプタも故障しているようです。追加修理も依頼いただき、中古品のアダプタと交換。

アダプタ:0YTFJC 45W


Inspiron 15 3558




DCジャックが剥離しているようで、差し込むと奥に入っていってしまいます。

DCジャックはプラスチックの破損でした。



取り付け&奥に入らないようにゴムを取り付けました。



また、ネジ受けが3つ破損していました。



こちらも修理。





「起動してから動作が遅い」とHDD交換も希望されましたので、新品HDD(500GB)に交換も実施。
しかし交換してもログイン画面表示までの時間が改善されません。元HDDをチェックすると正常表示のため、OS起因によるものと思われます。
パスワードを教えていただきログイン。チェックディスク、デフラグを実施しました。起動時間が明らかに遅かったのが改善されました。作業完了です。


Inspiron 13 7378 2-in-1




電源ボタンが破損しており、電源が入りません。

アダプタを接続すると、バッテリランプは点灯します。 電源ボタン部は凹んでいますが、感触はあり、電源もつきました。




分解してみると、スイッチ基盤が破損しています。


スイッチ部を手で押さえても症状が変化しないので、これだけの故障ではなさそうです。

基盤:CN-03G1X1

ジャック基盤だけの交換で起動まで確認できました。

電源&音声調整も、カッチとした感触で押せています。正常動作を確認して、作業完了です。


INSPIRON 15 5565




DCジャックにぐらつき有り、中のプラスチック部分は破損していました。

アダプタを何回か強く押すと電源は入りますが、アダプタエラー表示が出て起動しません。DCジャック破損のため新品に交換しました。




inspiron 15 5567





DCジャックが折れ、アダプター接続ができません。
部品を交換します。


充電出来ることを確認し、お修理完了です。

 

その他の修理事例


FANやCDの故障でもパソコン修理は可能です。


DELLの場合、FANおよびCD・DVDは汎用品を使っていることが多いため入手までの期間は1週間程度です。


FAN、ドライブ故障共にDELLの場合、多い故障ではありません。


ドライブはトレータイプ。もしくはスロットINタイプ。また、ノート、デスクトップ問わず修理可能です。


 

セルフ修理方法

DELLはドライバの配布やリカバリCDの購入ができたりとサポートが豊富です。

ご自身で分解・組み立てができる方はセルフ修理もチャレンジしてください。

型番の調査  保証書、貼付のラベルから確認方法
ラインナップ一覧  ノートパソコンデスクトップパソコン
メモリ容量  増設メモリ検索(Buffalo)
ドライバ   ソフトウェアおよびドライバーのダウンロード
リカバリCD  リカバリメディアの作成方法
費用概算  サービス・製品保証
 見積事例(弊社)
故障事例  データベース検索(弊社)
パソコンの型番、機種名、モデル名(例:Vostro1000、Vostro1500)もしくは故障の状態(例:液晶割れ。起動しない)を入力してください。
ヒットしない場合、型番の文字を削って検索。(例:Vostro 1000 → 1000 )

 

DELLの機種名・型番の調査方法

画像1のようにパソコンの液晶下の部分に機種名が表記されています。
このノートパソコンの場合にはモニターの裏側にも書かれていました。
赤丸部分がその箇所になります。

画像2はノートパソコン裏側のラベル部分に型番の記載があります。
ラベルの赤線の箇所が型番表記になります。
Model Noと書かれている箇所が型番の箇所です。

画像1画像2

表面(液晶面)にあるシールにP0xxxやPPxxxの記載でなく、
Vostro 、inspiron、XPSなどに続く数字があります。

分からない場合はDELLのHPよりサービスタグもしくはエクスプレスコードから検索ください。


●DELLの型番記載のサンプル
 Inspiron 1200
 Inspiron 2200 PP10S
 STUDIO XPS 1645


無料見積り 来店予約で相談