【 安価な東京でのデータ復旧をご希望の法人・個人様 】

初期費用
0
見積
0
修理不可
0

修理完了後の後払いでOK
診断費用・キャンセル費用なし

対応メディア・症状

データ復旧価格表


故障内容費用納期依頼の
割合
コネクタ破損16,800円最短
1時間
50%
論理(ソフト)
故障
30,000~
50,000円
1~4日30%
物理(ハード)
故障
30,000~
80,000円
2~14日20%
物理(損傷大)
故障
別途見積
最大200,000円
7~21日20%

セカンドオピニオンとしてご相談ください

お客様の過半数は他社での見積りが高額のためご依頼いただいています。

他社見積が20万円以上で不信感を持たれた方はご相談ください。

安価にデータ復旧できる可能性があります。

弊社の価格

相場から比較すると安価な費用で対応しております。

故障の難易度によりますが、依頼される多くケースが16,800円~80,000円の範囲です。

他社で「重度の物理故障」と診断され高額見積りになったのが、実際当社で作業すると軽度故障で、16.800円のみの請求になるといったケースが今までに何度もありました。


データの重要度や緊急度によって、料金を決めようとするような業者も少なくありません。

故障内容を問わず、見積金額が20万円を超える場合は、相場より高めの設定です。高すぎると思われた方はご相談ください。安価にデータ復旧できる可能性があります。



家電量販店で購入したパソコンだと保証期間内でもデータ保証対象外になります。修理を実際に依頼をしてもメーカーにそのまま転送されます。余計に時間と費用が掛るためおすすめいたしません。

安価な理由


●容量に関わらず料金は同一

外付けHDDケースだけの故障やパソコンからHDDを取り出すだけならデータ復旧費用が格安の16,800円(来店時。発送でも18,800円)です。

SeagateのHDDや特殊タイプのHDDは例外


●広告費を掛けていません

大手の復旧業者だとインターネット広告費は月額100万円以上です。営業経費の中で広告費が多くを占めています。弊社はHPの内容だけでご依頼いただいています。広告費はゼロ円です。大手復旧業者よりも経費が低いため低価格となっています。


●復旧できない場合は一切の費用はいただきません

損傷が大きいケースは復旧ができません。調査や作業の費用もいただきません。


お客様ごとに費用は変えません

お客様ごとに費用は同一
法人様でも割増で請求することはありません


3つの「しません」宣言


弊社ではお客様のデータを復旧する際にごまかしはいたしません。

お客様ごとに費用は同一

法人からの依頼だからといって割増で料金を請求することはありません。

正しく診断結果を報告

データは正常に残っているにも関わらずデータ破損と偽って、データ回復するためには別途費用が必要とお伝えすることはいたしません。

復旧できたら費用が発生

復旧キャンセル時には料金は発生しません。段階的に費用が上がっていくこともありません。


データ復旧に迷ったら

  ・データ復旧業者の選び方
  ・HDDの寿命・耐用年数
  ・データ復旧の料金相場
  ・HDDから発生している異音の事例集


ご依頼の流れ

STEP1

WEBお申し込み

STEP2

ご依頼品の送付・受付

STEP3

診断

STEP4

お見積り

STEP5

復旧作業

STEP6

復旧結果のご報告

STEP7

お支払い

STEP8

引き渡し

STEP1
WEBお申し込み
お問い合わせ無く直接、お店に来店いただくことも可能です。来店時には大まかな範囲で料金をお知らせします。その場ですぐの修理や料金確定はできません。お預かりさせて頂き、後日、お見積・作業開始となります。

技術者から詳しく聞きたい方は予約フォームから日時をご連絡ください。入力頂いてから来店いただいたほうがスムーズです。

来店予約フォーム 無料見積りフォーム


STEP3
診断
初期診断は大まかな範囲での料金をお知らせします。
見積りまでは当日~2日(休業日除く)です。(水曜日、日曜日は休業日)

お預かりさせて頂いてから診断いたします。すぐの修理はできません。
故障の状態によって日数が異なります。お急ぎの方はお申し出ください。
STEP4
お見積り
メールにて費用と期間をお知らせいたします。

※ここまで無料です。キャンセルされた場合もキャンセル料・診断料は発生いたしません。
送料は宅配便80サイズまでなら無料です。
STEP5
復旧作業
コネクタだけの故障であれば当日~2日程度(休業日除く)。
データ復旧が必要なら3日~4週間程度です。損傷の状態によって異なります。
STEP6
復旧結果のご報告
取得できたデータのリストを提示いたします。
ファイルサイズと破損しているファイルの有無もお知らせします。
STEP7
お支払い
来店の場合: 現金支払い・銀行振込
配送の場合:銀行振込・代引き(カードや現金)

*後払いは法人取引でのみ対応となります。メールアドレスは独自ドメイン(co.jpなど)が利用されており、住所がHPなどで確認できることが必要になります。
STEP8
引き渡し
配送時はヤマト運輸にて返送いたします。

よくある質問

  • 依頼の流れ
  • もっと詳細
  • データの安全性
診断費用は無料。見積り後のキャンセルは可能です。故障個所を特定するための検証用の部品代金(一部の特殊モデル除く)、調査にかかった時間の費用をいただくこともありません。
障害が重度であるなどの理由で見積り額に納得されなかった場合のキャンセル費用も発生しません。また、お見積りに承諾いただいた後に作業を実施した結果、「復旧不可」の診断結果となった場合でも費用は掛りません。
診断する80%は当日~翌日中に金額を提示できます。残りは損傷が大きい場合など、部品の交換による切り分けが必要な場合です。
コネクタだけの故障であれば当日~2日程度(休業日除く)。データ復旧が必要なら3日~4週間程度です。 故障状態によって変動します。単純な部品交換の作業ではないため日数の確約はできません。お急ぎの場合にはできるだけ早く着手いたします。
店舗にご来店。宅配便での配送どちらでも構いません。店舗一覧 来店予約フォーム
配送時は宅配便や配達記録が付いている方法をお勧めします。
取得できたデータのリストを提示いたします。ファイルのサイズ。種類。破損状況をお知らせします。リストにご希望のファイルがなければキャンセル可能です。 必要なデータがなければ何の意味もありません。リストをご確認いただいた後、復旧作業を進めるかをご連絡ください。リストにご希望のファイルがなければキャンセル可能です。

●正式見積り時に提示する内容

  1. ファイル・ディレクトリ構成(データリスト)

  2. 全体の復旧サイズ

  3. お客様ご指定のフォルダ・ファイルの読み取り状況

  4. 費用

  5. 作業期間


*復旧の作業前にファイル名が検出されたリストとなります。写真やサイズの大きい動画ファイルなどデータとしては復旧できたが破損ファイルのため開けない。一部しか閲覧できない可能性があります。損傷の状態はそれぞれ異なります。ファイル名が正常に表示されても、ファイルが開けない場合があります。実際の作業を実施しないと判定ができないことはご了承ください。

*納期は「目安」です。損傷度合により取得できない場合があります。データを保証するものではありません。
リストに記載の無いデータは納品時にも復旧はできません。


復旧できたデータ容量によってご返却用のメディアが異なります。

●ポータブルHDDに収納

パソコンや外付けHDDの故障時。データは外付けHDDに収納してご返却となります。

●USBメモリに収納

32GのUSBメモリに入る範囲の容量。2G~32GのUSBメモリのデータ復旧。もしくは古いタイプの容量が少ないHDDなど。

●メールやオンラインストレージで送信

特定のファイルだけが必要な場合。データ容量が1G未満の場合のみ対応が可能です。


データ容量が1T未満の場合は、費用にはデータ収納媒体の金額も含まれます。1T以上の大容量となった場合のみ別途費用が必要です。
ご依頼いただいた90%以上は復旧可能です。損傷が大きい場合は復旧不可の結果になることがあります。
作業を実施した結果、「復旧不可」の診断結果となった場合には費用は掛りません。
データ復旧期間を決めるのは、HDDの損傷度合い x HDDのメーカー・型番 です。
モデルや故障の状態によっては難易度が高くなるため、復旧完了までにお時間を頂く場合がございます。SeagateのHDDも期間が長くなることが多いです。
損傷が大きいとWindowsのファイルコピー速度と比較して100~100000倍以上の時間が掛かることがあります。使用されているHDDメーカーや型番が希少な型番であった場合、交換用の部品が海外からでないと取り寄せができないことがあります。
個々の損傷状態によって異なります。人間のケガや病気のように、症状は同じでも結果が違ってきます。単純な部品交換の作業ではなく、調整が必要な作業になります。そのため日数の確約はできません。お急ぎの場合にはできるだけ早く着手いたします。
すべて取れるケースがほとんどです。損傷の状態によって変動します。

・データはすべて取れるケースが50%
・一部が破損(99%以上が正常)が30%
・損傷が大きい(90%以上が正常)が20%
・データは復旧はできたが破損ファイルが多いが10%
機密保持上、ご要望があれば一つのファイルも閲覧することなく返却いたします。閲覧不可の方は事前に申し出ください。ファイルを閲覧しない範囲で確認いたします。ご不安な場合は機密保持契約書を2部印刷して持参・同封ください。データが故障していた状況と回復作業の進行度合いから、完全にデータが復旧できているのか、もしくは破損データが発生している可能性があるかの判定がこれまでの経験から可能です。破損データが発生している可能性があるときは、ランダムにデータを開いて確認させていただきます。 内部のデータを閲覧することは無いことをお約束しても、ご不安な気持ちを払拭できないことは承知しております。
お客様データを必要なく閲覧しないのは当たり前のことですが、作業上、必要がないデータを閲覧することはありません。通常はデータの復旧後、ファイルが破損なく復旧できているかを確認するため、ランダムにいくつかのデータを開いて確認しなければなりません。画像などはファイルの容量は正確でも、実際に開くと破損していることがあるためです。
破損ファイル 破損ファイル
破損した画像ファイル
機密保持契約書を2部印刷して、住所、法人名(氏名)を押印の上、持参・同封ください。
ご返却可能です。ご要望が無ければ弊社で処分いたします。
バックアップためご返却後1週間保管いたします。時間経過後、自動で削除プログラムが動作してデータを消去いたします。ご返却後、即時の消去をご希望の方はお申し出ください。
万が一の漏洩にも備えて保険加入済みです。
・情報漏洩保険 :あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(賠償責任1億円。賠償対応費用3,000万円)
・賠償責任保険(漏水、火災、盗難):三井住友海上火災保険株式会社(限度額2,000万円)

依頼方法