【 データ復旧とは 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 来店持込
パソコン修理見積フォーム

データ復旧メニュー

目次

弊社の特徴

一般的なデータ復旧費用の相場

データ復旧価格表の比較

データ復旧業者の判断基準

弊社の復旧費用

データ取り扱い・安全性

ご依頼の流れ

データ復旧の修理期間

おすすめのHDD(必読ください)

 

弊社の特徴


弊社のお客様の約半数は、他社での見積りが高額のためキャンセルされてからご依頼いただいています。

不信感を持たれた場合のセカンドオピニオンとしてご相談ください。


費用は成果報酬です。

データが復旧できた場合にのみ費用が発生いたします。故障個所を特定するための検証用の部品が必要となるケースや障害が重度であるなどの理由で見積り額に納得されなかった場合のキャンセル費用も発生しません。


中止される場合は、診断費用等の費用は掛かりません。
料金にご了承をいただければ作業を実施いたします。お支払いは作業完了後となります。

安価な理由


●弊社が安いのではなく他社が高いのです。弊社は適正価格です

相場から比較すると安価な費用で対応しております。他社での見積りが「重度の物理故障」の場合、10~20万円になること少なくありません。アクセスはできるのに不信感を持たれて当社で作業してみると重度とは言えない故障であることも多いです。診断を正しくお伝えしているため結果的に業界最安水準になっていると考えております。


●容量に関わらず料金は同一

故障の難易度によりますが、依頼される多くが16,800円~8万円の範囲で収まっています。
外付けHDDケースだけの故障。パソコンからHDDを取り出すだけならデータ復旧費用が格安の16,800円(来店時。郵送でも18,800円)です。


●広告費を掛けていません

大手の復旧業者だとインターネット広告費は月額100万円以上です。弊社はHPの記事だけで来店いただいているためほぼゼロ円です。大手復旧業者よりも経費が低いため低価格となっています。


●復旧できない場合は一切の費用はいただきません

ご依頼される10%程度は復旧ができない結果となるためご返却しています。弊社の技術不足で復旧できないケースも存在しますが、損傷がひどい場合、技術の問題でなくデータ保存の構造上、復旧ができません。


4つの無料

お見積り無料

キャンセル無料

返送時の送料無料

復旧させるデータ容量による増額なし


4つの「しません」宣言


弊社ではお客様のデータを復旧する際にごまかしはいたしません。

お客様ごと費用は同一です

法人からの依頼だからといって割増で料金を請求することはありません。

正しい診断結果を報告します

データは完全に残っているにも関わらずデータ破損と偽って診断することはいたしません。また、復旧ができないのにできるといいません。

復旧できたら費用が発生

復旧キャンセル、復旧不可時に料金を請求することはありません。

見積りした金額で対応

段階的に費用が上がっていくことはありません。作業の継続をご依頼いただいた後、復旧の作業を行います。復旧ができた場合に提示した金額から変更はありません。

 

一般的なデータ復旧費用の相場


●軽度故障の費用目安(HDDが認識されている):2~10万円

●重度故障の費用目安(異音が出ている):5~20万円

業者によって数倍の開きが発生することがあります。

故障内容を問わず、見積金額が20万円を超える場合は、相場より高めの設定です。高すぎると思われた方はご相談ください。安価にデータ復旧できる可能性があります。

適正とする価格の考え方は、それぞれの業者で異なります。データの重要度や緊急度によって、料金を決めようとするような業者も少なくありません。他社で見積りを取ったら少しの家族写真を取り出したいだけなのに「重度の物理故障」との診断で10万円で、当社で作業してみるとデータ復旧を必要としない16,800円の故障だったことは今までに何度もあります。不信感があるなら後悔するよりもいろいろと比べてみるべきです。

 

データ復旧価格表の比較


各社の料金比較表です。

論理故障と物理故障。軽度~重度の基準は異なります。
大まかには論理故障とはソフトウェア障害物理故障とはハード障害であることが多いです。


・信頼性を求めるならメーカーを選択。
・技術力を求めるならデータ復旧会社を選択。
・価格が重要であれば弊社を検討ください。
*数倍の価格差があります。弊社の価格が安いのではなく他社が高いのです。弊社の特徴

家電量販店で購入された場合:製品の保証期間内でもデータ復旧の対応はしてくれません。修理やデータ復旧の見積りを依頼してもそのままメーカーに転送されます。余計に時間と費用が掛るためおすすめいたしません。

*各社の最新価格は「社名」をクリックして確認ください。(価格ページにリンクされています)
Logitec Buffalo IO DATA 富士通 東芝 データ復旧.com AOS 弊社
特徴 HDDメーカー PCメーカー データ復旧
最大手
データ復旧
老舗
PC・データ
復旧
論理故障 46,000 無料

55,000
30,000 57,240 28,000

58,000
5,000~ 70,000

150,000
16,800
or
30,000

50,000
物理障害 140,000
or
別途見積り
別途見積り 120,000 140,400

172,800
47,000

別途見積り
5,000~ 150,000

400,000
50,000~

 

データ復旧業者の判断基準


見積りの内容は業者によって対応や金額が大きく異なることが多いです。お見積りを依頼された後の検討いただきたいポイントをまとめました。



●回答を保留していたら金額が安くなった

見積りに根拠がないため値段が安くなることがあります。よくあるやりとりは、「いくらなら修理するか?」と質問されて、金額を答えると「その金額でやりましょう」となるケース。足下を見て金額を決めています。

弊社では一度、お知らせした金額を変更することはありません。値引きをさせていただくのは、当初の予想よりも時間がかかったり、お客様にご迷惑をかけてしまった場合のみです。


●法人と個人用の問い合わせ窓口が別々

法人用で申込みした方が高くなることがあります。個人用フォームから再度、ご確認ください。


●復旧率が高い

復旧できそうな故障だけを対応すれば見掛け上の数字は高くなります。

故障の状態はさまざまです。データ復旧の作業は、ほとんどのデータが復旧できるか。もしくは、まったく復旧できないかのどちらかになるケースが多いです。



●見積書の内容が理解できない

専門用語が並んだ説明で、意図的に何の故障なのか分かりにくくしていることがあります。データ復旧で行う作業はヘッド交換・基盤交換・ROM交換・ソフト不良で95%以上が占められます。


●最新技術・豪華設備。広告が多い

ネットの広告「データ復旧」「データ復元」などのキーワードは1クリック500円~1,000円です。余分な広告費がかかっています。当社は広告宣伝費をかけておりません。データ復旧のブログ記事を見て依頼されることがほとんどです。


●今すぐに復旧を開始しないと復旧率が下がる

何も作業していないのに「時間経過」でデータが取れなくなったり、消えることはありません。また早く作業しないとデータの復旧確率が低くなることもありません。復旧率が下がっていくとすれば、電源OFF,ONや分解作業を繰り返すことでデータの読み取りが悪くなったり、水没させて腐食が進行するといったケースだけです。


●復旧できるデータリストの提示に難色を示す

復旧を依頼しても希望するデータが無ければ何の意味もありません。作業を行った後であればデータの復旧可否の判定はできています。本来、データリストの提示は不可欠です。

 

弊社の復旧費用


症状から大まかな金額の判定が可能です。


*同じ症状でもそれぞれ損傷状態は異なります。目安としてお考えください。


●修復画面やロゴの表示から動かない

簡易データ復旧で対応可能16,800円~

90%以上のケースで復旧できます。システムデータが読み込めなくなった状態です。修復画面の進行バーが変化しない。エラーメッセージが表示される場合も同様です。




●コネクタが取れた。曲がった

90%以上のケースで復旧できます。ケースだけの交換と安価です

落下や積み重ねたコネクタの抜き差しで破損することは多いです。




●ディスクは出てくるが何も動かない




●応答なしで固まる




●ディスクは表示されるが未割当ての表示

80%以上のケースで復旧できます。ソフトウェアの故障でOSから認識ができなくなっている状態です。HDDには問題がなくデータはそのまま残っていることが多いです。




●0バイトで表示。初期化しますか?フォーマットしますか?表示

80%以上のケースで復旧できます。HDD自体は認識されているがパーティションが表示されない状態。故障の原因は複数です。




●LEDランプのみ点灯するがディスクは出てこない




●LEDランプも点灯しない。電源を入れても何も動かない

80%以上のケースで復旧できます。基盤だけが故障してHDDは正常であることも多いです。故障の原因は複数です。




●MacOS このコンピュータでは読み取れないディスク表示




●ディスクは表示されるがカツン・カツン、カチカチ、カチャカチャと音が出る

ヘッド交換でデータ復旧で対応可能50,000円~

60%以上のケースで復旧できます。同じ異音が繰り返されるのは磁気ヘッドの初期動作が何度も読み取りをリトライしている音です。ヘッドもしくはプラッタの故障であることがほとんどです。モーターの異常やプラッタ(データの記憶面)に傷が発生していることもあります。










●プププと異音が出てディスクは表示されない

80%以上のケースで復旧できます。磁気ヘッドがプラッタ(記憶のディスク面)に張り付いている故障です。ヘッドを退避させる処理を実施すれば、多くのデータが取れることがほとんどです。強く食い込んでいる場合、プラッタ面に傷が残ってしまっているため復旧難易度が高くなるケースも少なくありません。




●LEDランプだけが点灯してディスクは表示されない




●電源ON直後は動作するがそのうち電源が落ちる

80%以上のケースで復旧できます。なんらかの故障があるとHDDの保護機能が働いて電源を落としていることがあります。故障の原因は複数です。




●内部に傷があり専門業者3社以上でデータ復旧不可の診断

復旧できる可能性は0~10%です

損傷度合いが大きく構造上復旧できない状態となっていると思われます。
ただし、ご近所の家電店や小規模修理業者で診断された場合、専用の設備がないため簡易的な診断しかされていないことも多く、復旧できることがあります。




 

ご依頼の流れ

STEP1

WEBお申し込み

STEP2

ご依頼品の送付・受付

STEP3

診断

STEP4

お見積り

STEP5

復旧作業

STEP6

復旧結果のご報告

STEP7

お支払い

STEP8

引き渡し

STEP1
WEBお申し込み
見積り。直接、来店して相談どちらでも対応いたします。データ復旧についてはお問い合わせ無く直接、お店に来店いただくことも可能です。大まかな範囲での料金をお知らせします。その場でのすぐの修理や料金確定はできません。お預かりさせて頂き、後日、お見積・作業開始となります。

来店予約フォーム 無料見積りフォーム


技術者から詳しく聞きたい方は事前に日時をご指定ください。
事前に料金や復旧の可能性を確認したい方は入力頂いてからのほうがスムーズです。

STEP2
ご依頼品の送付・受付
アクセスマップ 郵送先・梱包方法 秘密保持契約書 データ閲覧に不安がある方はを2部印刷し、押印の上、持・同封ください。
STEP3
診断
依頼品の受付後1~5営業日でお知らせいたします。
*故障の状態によって日数が異なります。お急ぎの方はお申し出ください。
データ復旧の料金の概算
STEP4
お見積り
メールにて状況のご説明。費用と期間をお知らせいたします。
ここまで無料です。キャンセルでも送料無料宅配便80サイズまで無料です。
※お見積り後、キャンセルされた場合もキャンセル料・返送料は発生いたしません。
STEP5
復旧作業
期間は損傷の状態によって異なります。
STEP6
復旧結果のご報告
取得できたデータのリストを提示いたします。
ファイルのサイズ。種類。破損状況をお知らせします。
STEP7
お支払い
郵送か来店でのお支払いを選択ください。
郵送時は銀行振込。代引き(現金、カード)のどちらかを選択ください。
来店時は現金支払い。もしくは銀行振込となります。
STEP8
引き渡し
郵送時はヤマト運輸にて返送いたします。

 

データ取り扱い・安全性


データの回復ができた場合は、フォルダ・ファイル名のリスト名は作業上、拝見させていただくことになります。

通常、データが故障していた状況と回復作業の進行度合いから、完全にデータが復旧できているのか、もしくは破損データが発生している可能性があるかの判定がこれまでの経験から可能です。

破損データが発生している可能性があるときは、ランダムにデータを開いて確認させていただきますが、機密保持の必要性のある方は事前に申し出ください。ご要望があった際にはファイルを閲覧しない範囲で確認いたします。

*破損しているファイルでもOSで表示させるとファイルのサイズは正常に表示されるため、実際にファイルを開かないと判断ができません。

ご不安な方は、機密保持契約書を2部印刷して押印の上、持参・同封ください。


 

お問い合わせ・ご来店時にお伺いしたいこと


見積りフォーム、来店予約フォームにて記入いただきます。わかる範囲でご記入ください。

入力が面倒な方は事前連絡なく直接、ご来店いただいても問題ありません。大まかな範囲での料金をお知らせします。その場でのすぐの修理や料金確定はできません。お預かりさせて頂き、後日、お見積・作業開始となります。
技術者から詳しく聞きたい方は来店予約フォームから事前に日時をご指定。事前に料金や復旧の可能性を確認したい方は無料見積りフォームを入力頂いてからのほうがスムーズです。来店までの移動時間がかかるようであれば、無駄足にならないためにも事前のお問い合わせください。
データ閲覧に不安がある方は「秘密保持契約書」を2部印刷し、押印の上、持参・同封ください。

 

データ復旧の修理期間


修理期間は2日~4週間程度です。

データ復旧期間を決めるのは、HDDの損傷度合い x HDDのメーカー・型番 となります。
損傷が大きいとWindowsのファイルコピー速度と比較して100~100000倍以上の時間が掛かることがあります。
使用されているHDDメーカーや型番が希少な型番であった場合、交換用の部品が海外からでないと取り寄せができないことがあります。



 

データのご返却媒体


復旧できたデータ容量によってご返却用のメディアが異なります。
データ容量が1T未満の場合は、費用にはデータ収納媒体の金額も含まれます。1T以上の大容量となった場合のみ別途、費用となります。


●2.5インチ外付けHDD

パソコン。外付けHDDの復旧データ時。ケースに入れてご返却となります。


●USBメモリ

32GのUSBメモリに入る範囲の容量。2G~32GのUSBメモリのデータ復旧。もしくは古いタイプの容量が少ないHDDなど。


●データをメールもしくはオンラインストレージ

特定のファイルだけが必要な場合。データ容量が1G未満の場合のみ対応が可能です。



●よくある質問 : 元々の機器は修理しますか?

故障した機器の修理は行いません。データを救出して別の媒体にコピーしてのご返却となります。


 

データリストを事前に提示


実際に費用が発生する段階で復旧できたデータの一覧を提示いたします。

必要なデータがなければ何の意味もありません。データ復旧に掛かる費用を無駄にしないためにもデータリストを提示いたします。リストをご確認いただいた後、復旧作業を進めるかをご連絡ください。

リストにご希望のファイルがなければキャンセル可能です。


●正式見積り時に提示する内容

  1. ファイル・ディレクトリ構成(データリスト)

  2. 全体の復旧サイズ

  3. お客様ご指定のフォルダ・ファイルの読み取り状況

  4. 費用

  5. 作業期間


*復旧の作業前にファイル名が検出されたリストとなります。写真やサイズの大きい動画ファイルなどデータとしては復旧できたが破損ファイルのため開けない。一部しか閲覧できない可能性があります。損傷の状態はそれぞれ異なります。ファイルが正常なのかは実際の作業を実施しないと判定ができないことはご了承ください。

*納期は「目安」です。損傷度合により取得できない場合があります。データを保証するものではありません。
リストに記載の無いデータは納品時にも復旧はできません。必ず確認ください。


 

大学・法人で過去のご利用があれば修理費用から10%OFF


全国各地の企業・大学・公共団体様などから数多くご依頼いただいております。合計金額から10%の割引をいたします。これまでに利用実績があるのか分からなければお問い合わせください。

リピート割引として合計金額から10%の割引をいたします。お問い合わせ時にお知らせください。

研究・教育機関の方は科研費での支払い。法人の方は請求書後払いが可能です。支払い手続きが指定書式でも対応可能です。

これまでのご依頼回数も記載しています。

データ復旧見積り 来店予約で相談