【 HDDの異常音やヘッド故障音から状態やデータ復旧費用が判定 】

HDD異常音の事例一覧


HDD内部から発生している音から、おおまかな故障判定が可能です。

一般的には音が大きいほど損傷も大きくなる傾向があります。


絶対的なものではありませんがHDDから異音が発生してデータが読めない場合の参考事例としてください。


音が小さい ≒ 故障が軽度 & 費用が安価

音が大きい ≒ 損傷も大きい & 費用が掛かる



●異音は発生しているがデータは正常

・カリカリ音   
・ヘッド位置不良 

●ヘッド交換でデータ復旧

・グーグー音 
・異音後、回転停止
・リトライ    
・リトライ    
・リトライ    
・リトライ    
・カツーン音   

●ヘッドの調整して復旧

・ピピピ音
・ピピピ音
・ピピピ音が途中で止まる  


●データ復旧不可

・ヘッドが故障してプラッタにキズ   
・ヘッドが故障してプラッタにキズ   
・プラッタにキズ   
・プラッタにキズ   
・最初のみ回転  
・モーター音   
・モーター音   
・低周波音    

データ復旧に迷ったら

  ・データ復旧業者の選び方
  ・HDDの寿命・耐用年数
  ・データ復旧の料金相場
  ・HDDから発生している異音の事例集

依頼方法