【 パソコンお直し隊の考え方 】

弊社の修理ポリシー


・事前の見積りなく作業を進めることはありません。


お見積りを事前にご連絡してからの作業着手です。店頭もしくはメールにて行います。
事前連絡なく見積りよりも大幅に高くなることはありません。作業を実施してみないと判断ができないケースでは、事前にxx~xx円といった範囲でのお見積りを行います。


・故障内容の虚偽報告は行いません。


中身が見えない商品・サービスの場合、実際とは異なる請求をされることがあります。

・故障していない個所を故障していたと報告
・中古の部品を承諾なく利用
・実際にはデータが残っているのに破損のためデータ復旧として別途費用を請求

弊社では正しい報告を致します。偽った請求はいたしません。

弊社の修理について考え方

故障時に家電量販店やメーカーに相談時「修理よりも買い替えを推奨」されて弊社にご相談いただくケースは多いです。

パソコンは消耗品だから壊れたら買い替えるという発想は間違いではありません。Q&Aサイトをチェックして、知人に意見を求ても、結局、買い替えと修理のどちらが良いのか、決めかねている方にはこのようにお伝えいたしております。

・このパソコンを使い続ける必要性があるなら修理

・そうでなければ買い替えてください。

●使い続けるかを判定する方法
1つでも当てはまる場合は必要性がありと判断ください)

 ・中のデータやソフトウェアの利用を継続したい。
    OR
 ・買ってまもないので買い替えるよりも修理の方が安い。
    OR
 ・このパソコンが気に入っている。
    OR
 ・会社のパソコンだから変更できない。

●買い替えを検討された方がいい方
(条件すべて当てはまる場合)

 ・データはすでにバックアップ済み。
    AND
 ・買ってから5年~10年経過している。
    AND
 ・パソコンは道具として使っている。このパソコンである必要性はない。

販売店やメーカーは買い替えを推奨しますが、弊社は修理だけをお勧めすることは致しません。

ご依頼いただいても「意外と費用が掛かるみたいだから買い替える。」選択になったとしても問題ございません。
買い替えを検討しているがデータだけが必要な方にはデータだけを取り出す修理メニューをご検討ください。
修理せずにそのまま引き取り処分することも可能です。
長期利用をお考えなら新品を選択。
修理費用を安価にしたいなら中古利用をお勧めしております。
*必ずしも新品と中古の部品、どちらの選択ができるとは限りません。
・新しいモデル:新品のみ
・発売から数年経過:新品、中古どちらも選択可能
・部品が製造中止品:中古のみ
弊社はメーカー、デスクトップ、ノート問わずに対応しております。
メーカーでサポート対象外とされたものでも対応ができることが多いです。

しかし、すべての故障内容、モデルによって対応できるとは限りません。部品入手ができない。または修理を行っても経験上、ほとんど修理が成功しないケースはお断りさせていただきております。あらかじめご了承ください。
保証期間は新品部品は3ヶ月。中古部品、チップ等の補修対応は1ヶ月を設けております。機械を扱う性質上、ご返却後に故障が再発しないと100%お約束するのは難しい現実はありますが最善を尽くさせていただきます。

個別のパーツ故障についての考え方

弊社ではデータが残っているのに、破損しているとして高額請求することはありません。
事前の承諾なしにハードディスクを開封することもありません。

外注ではなく自社内修理です。価格は大手の会社の相場と比較しても安価に対応しております。

データ復旧業界にはグレーなイメージがあります。
「これを直せるのは日本では我社だけ」「時間がたつほど復旧率が下がる」など、不安をあおる言い方で契約を迫るとして不信感を持たれての乗り換えされることがほとんどです。

参考URL:データ復旧のFAQをもっと見る
参考URL:ぼったくりデータ復旧業者の手口

メーカーではHDDが故障するとデータの保証(バックアップ)は行ってもらえません。

弊社では領域内のデータが一部だけの破損に留まっていれば「リカバリCDの部品費用が掛からず」しかも「元のデータも無料」でコピーを行っております。その際の追加料金はありません。(データにアクセスできる場合のみ)

Windwos10のパソコンの場合、HDD内にリカバリ領域(OSを初期化するためのデータ)がHDD内に内蔵されています。 リカバリ領域からの復旧が出来る場合は、ほとんどのケースで元のデータが取り出せます。HDD内から異音が無ければ、7~8割の確率です。
データが安全もしくは破損しているかは現在のエラーメッセージや異音だけでは判断ができません。実際に拝見しないと確約は出来ません。

参考URL:HDD故障のFAQをもっと見る

メーカーで電源が入らない故障でマザーボード修理が必要となるのは部品を全交換するためです。
一般の修理店ではマザーボードをまるごとを部品するだけのため部品交換屋になっているのが実態です。

部品の取り付けも業務の一部ですが、弊社では電源が入らなくなったパソコンでもマザーボード部品の全交換ではなく、基板のチップ交換や回路修復を行っています。

参考URL:マザーボード補修実績

基板補修の技術を持っている会社は少ないのが現状です。国内のパソコン修理店だけであれば上位1%に入る技術力を保有していると自負しております。
依頼先がなくて困った場合などセカンドオピニオンとしてご相談ください。

参考URL:マザーボード修理のFAQをもっと見る

液晶パネルの修理では新品、中古品の選択が可能です。
液晶部品は耐用年数は5~10年程度です。中古品の利用でも、多くは新品との違いが判別できないものを使用しています。
ご予算によって選択ください。
中古部品はパソコンの発売から一定期間が経過しないと流通しません。
そのため必ずしも新品と中古の部品から選択ができるとは限りません。

・新しいモデル:新品のみ
・発売から数年経過:新品、中古どちらも選択可能
・部品が製造中止品:中古のみ

参考URL:液晶交換のFAQをもっと見る

ノイズが発生したら交換が必要です。
清掃で改善することもありますが一時的に回復にしかならないことがほとんです。

まったく回転が状態であれば埃が詰まっているだけ可能性もあります。
*清掃のみのご依頼は承っておりません。

参考URL:FAN交換のFAQをもっと見る

必要がなければ無理にアップグレードする必要はないと考えます。
Windwos7は更新期限切れとのため、買い替えやアップグレードをせかすSHOPが多いです。
決して間違いではありません。ただし、古いOSを使用することでウィルスで被害を受けた。もしくは、与えてしまった方という方は、ほとんどは聞かないと思います。

マイクロソフトやトレンドマイクロなどセキュリティ会社、パソコンサポート会社もビジネスです。ユーザーの安全性のために注意喚起するのは良いことですが本来の危険性以上に、アップグレードの更新を煽っているようにも感じます。

パソコンに不慣れな方なら、必要なのかもしれませんが、Windows7をそのまま利用するだけで壊れたりウイルスが感染したりする訳ではありません。

リスクの捉え方次第です。法人利用でもなく、今の機能にご不満がなければ現状のまま利用いただいて構いません。

参考URL:Windows10アップグレードのFAQをもっと見る

インストールした方がよいと考えております。
セキュリティソフトは動作を遅くさせます。強固セキュリティ設定になっていることが原因です。パソコンの操作に慣れている方なら、海外の変なサイトを見たり、迷惑メールの添付ファイルを開くこともないはずです。操作性を犠牲にしない設定で利用されることをお勧めいたします。

毎年の更新費用を払い続けるセキュリティソフトを利用されている方については、法人利用でなければ、継続する必要性はないと考えます。

無料のセキュリティソフトで十分です。有料ソフトと遜色ないものも多いです。

依頼方法

パソコンお直し隊について