【 東芝のパソコンの修理 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 フォームからうまく送信できない方 来店持込 データ復旧見積フォーム
パソコン修理見積フォーム

お直し隊TOP ≫  東芝

東芝修理メニュー

メーカー修理価格
マザーボード修理
液晶パネル交換
HDD交換
データだけ取り出し
データ復旧
キーボード交換

バックライト修理
FAN交換
DCジャック故障
CD/DVDドライブ修理
セルフ修理方法
型番調査方法
事例・実績

 

東芝の修理参考価格(延長保証加入時は無料の場合あり)

こちらはメーカーの修理参考価格です。弊社の修理金額ではありません。

dynabook T451/58E 有償修理代の目安 ※週刊アスキー調べ

dynabook・マザーボード 3万5000円~
・HDD(750GB) 4万円~
・光学ドライブ 3万5000円~
・液晶 3万5000円~
・キーボード 1万8000円~
・タッチパッド 1万6000円~
・筐体破損 3万3000円~

パソコンの修理は配送期間も含めて平均1週間。修理以外に異常音の原因確認やPC内部の清掃などを含めた6項目の点検サービスを9,870円で提供している。

 

料金事例

東芝PCあんしんサポートの費用事例が検索できます。

故障したパソコンの機種名を入力して検索してください。

 メーカーで修理した場合の概算費用検索

*弊社の修理費用ではありません。東芝の修理費用です。ご注意ください。

 お問い合わせいただいたお客様よりお知らせ頂いた内容となります。年式が経過するとサポートの状況。金額は変動します。サポート切れとなっていることもあります。

 

マザーボード修理

東芝製のパソコンで、機種がQosmioの場合、グラフィックボード故障が多いです。

・突然パソコンのモニターが映らなくなった
・デスクトップ上のウィンドウを動かすとスムーズに動かない。
・パソコンからビープ音が数回鳴って、モニターは映らない。
・ハードディスクランプが点滅しているがモニターは映らない。
・グラフィックボード(カード)のファンが回転しない。
・ゲームや動画がコマ送りのようになる。

また、東芝パソコンで多いのは、AX・TXシリーズのアダプタだけを使うと起動しないで再起動を繰り返す症状です。
(バッテリーのみの状態では正常動作。アダプタを付けると停止する)

この症状の場合でもマザーボードの交換でなく補修にて修理可能です。
・東芝サポートだと「保守期限切れ。」
・他店では「マザーボード交換でしか対応できません。」
と断られた方は、お問い合わせください。

こちらのマザーボードを補修修理している事例ブログをご確認ください。
⇒ 起動しないパソコンのマザーボード修理事例
(デスクトップ機でも故障内容によって対応可能です)

 

東芝の液晶パネル交換

液晶パネルの受付は 当社で一番多くWindows7、8モデルの15.6インチの依頼が多いです。

東芝のパソコンの液晶割れは、ほぼ全モデル対応が可能です。

現在ではTシリーズ等の15.6インチの修理依頼が多いです。

AX、TXなどの15.4インチであれば、中古品を選択される方が多いです。
TXなど16.0インチモデルは生産中止のため、品薄の状態が続いています。

RXシリーズで中古品を選択された場合はこの機種特有となりますが、キーボード接触跡が付きます。
RX3の液晶割れは、他店では5~8万円となりますが当社では3万円代での修理が可能です。

当社では海外から部品を取り寄せたり、中古の部品も活用するので他店で部品の入手ができないと修理を断られた特に大型のサイズなどのノートパソコンでも対応可能。

液晶パネルの故障で修理をお急ぎの場合、「事前部品手配」もしくは「特急修理」の選択で修理期間を短縮します。

 

「東芝のデスクトップ液晶パネル修理対応」

デスクトップのパネル割れにも対応しています。

・対応機種一覧
 ・D81・D71シリーズ
 ・D710、D712、D713シリーズ


液晶パネルの在庫検索


東芝パソコンの液晶パネル在庫が検索可能です。

T45、T55、T75シリーズなどOSがWindows7以降のパソコン(15.6インチ)なら在庫は豊富です。


在庫が無くても、事前に部品を確保して日数を短縮する事前部品手配をご希望いただけば、お預かり期間は数時間~2日(お持ち込みから引取までの時間)とすることが可能です。

 

HDD交換

リカバリ領域が破損。もしくはリカバリCDが無いモデルでも修理対応が可能です。
東芝のほとんどの機種は修理できます。

一部の東芝パソコンでは特殊SSDタイプのため修理できないことがあります。

⇒ HDD交換について

 

壊れてしまったパソコンのデータについて

HDD内のデータが読み込める状態なら元のパソコンからのデータコピーは無料です。メーカーの場合、無条件で消去されます。ご注意ください

 

データだけ取り出し

修理はしないでデータだけを取り出すことも可能です。

*HDDが破損していた場合はデータ復旧が必要となります。

 

データ復旧

東芝製のHDDやパソコンでデータが読めない故障でも復旧を対応しています。

HDD取り出しでは対応できない場合、復旧処理にて作業を行います。

 

データ復旧メニュー

 

キーボード交換

・水をこぼした。
・突然、入力ができなくなった。
・入りっぱなしになった。

このような場合、キーボードの基盤がショートしていることがほとんどです。
95%以上はキーボードの交換で完了致します。

東芝製のキーボードはほとんどが国内で入手可能。日数は1週間です。

*部品メーカーの在庫、機種によって変動。

東芝のパソコンには海外モデルもありますが現地で購入した英語用パソコンでもUSキーボードは入手可能です。
(機種によっては日本語→英語。英語→日本語への変更も可能)

 

バックライト修理

XP、Vista時代の多くのモデルでは液晶内部にバックライトを使っています。

急に暗くなって見えなくなるが、パソコンとしては正常に起動できる状態であればほとんどがバックライトの故障です。

画面が赤い状態から、チカチカする。うすっらとしか見えなくなる状態に変化します。

典型的なバックライトが切れる前兆の症状です。バックライト交換のみで対応可能です。

F40シリーズでは多い症状です。

最近は液晶パネル内にバックライトではなく、LEDが使われているモデルがほとんどです。LEDの場合は、バックライトは内蔵されていないため液晶パネルごとの交換となります。

 

DCジャック故障

アダプタの差し口であるジャック部の補修、もしくは交換にて修理致します。

 

CD、DVDドライブ修理

東芝のCD、DVD、ブルーレイ故障は全機種の修理対応が可能です。
CD/DVDドライブは故障が多い部品ではないため中古品をおすすめしています。

機種によってCD/DVDのベゼル(表面のプラスチックカバー)形状が異なるため新品の部品と交換できないことがあります。

9.5mm、7mmのドライブ。東芝のPT、TV、TXシリーズなどブルーレイが搭載されているモデルでも対応可能です。

 

FAN交換

EXなどのモデルがFANエラーによる故障が多いです。
FANは国内、海外からの取り寄せとなります。
清掃では一時的な改善にしかならないため交換での対応となります。

 

セルフ修理方法

東芝はドライバの配布やリカバリCDの購入ができたりとサポートが豊富です。

ご自身で分解・組み立てができる方はセルフ修理もチャレンジしてください。

型番の調査  保証書、貼付のラベルから確認方法
ラインナップ一覧  ノートパソコン・デスクトップパソコン
メモリ容量  増設メモリ検索(Buffalo)
ドライバ   ソフトウェアおよびドライバーのダウンロード
リカバリCD  プレインストール修復サービス(リカバリー)
費用概算  ノートパソコン・デスクトップパソコン
 見積事例(弊社)
故障事例  データベース検索(弊社)
パソコンの型番、機種名、モデル名(例:PR73137ERF、PATX67J2LR)
もしくは故障の状態(例:液晶割れ。起動しない)を入力してください。
ヒットしない場合、型番の文字を削って検索。
例)dynabook T451/58E → T451

 

東芝の機種名・型番調査方法

画像1のように液晶左下部分に機種名が表記されています。
本体裏側のラベルには、機種名と型番が書かれております。機種名が上に書いてあるので、その下に型番が書かれております。

画像1画像2


●東芝の型番記載のサンプル
 PT55236GBHK
 T552/36FBK


 

修理・問い合わせ事例

現在と最近の東芝パソコンの状況です。


現在修理中



最近の完了


無料見積り 来店予約で相談