【 PCモニタ・液晶ディスプレイ解像度は大きければいいのか?違いを解説 】

目次


画面解像度とは?

・画面解像度とは
画面解像度とは、ディスプレイのきめの細かさを表す単語です。
ディスプレイの液晶はたくさんのピクセル(点)によって構成されています
この、画面を構成する点ことピクセルのそれぞれ横と縦1列当たりの数を指している単語になります。
例えば、解像度が「1920×1080」である場合以下のような画像になります

つまり、解像度の数値が高いほど、
液晶のピクセル数(点)が多いため、鮮明に画像や映像を表示することができます。


解像度は大きければいいのか?


先に結論を述べますと、大きいから良い、というわけではありません。
PCモニタ、液晶ディスプレイは、大きいほど解像度も高くなります。
また、デスクトップ上の作業領域も解像度が大きくなるに合わせて広くなります。

これらのことから、一般的に画面が大きいほど、解像度が高いほど画面が鮮明で見やすいということですね。

しかし、解像度が高いことで、以下のようなデメリットが挙げられます。

・画面サイズが大きくなればなるほどPCの負荷が大きくなる
そのため、高解像度はモバイル用途の商品には向いていません。

・高解像度にもかかわらず、液晶自体が小さいモデルの場合、一部のアプリなどでは文字が拡大されないことがあり、
文字などが読みにくくなってしまう。

・パソコンの消費電力が上昇する。
そのため、バッテリーの持ち時間も少なくなります。

これらのデメリットから、ノートPCのようなCPU容量やバッテリーを要する
PCでは高解像度であることがデメリットになってしまいます。

以下の3枚の図は、モニターサイズと解像度の違いによる画面の表示の違いの画像です。
解像度やモニタサイズの違いで映りは大きく変ってくるので、購入の際は
その点に注意してください。

1.解像度1200×1024、17インチモニタの場合


2.解像度1366x768、ノートパソコンの場合


3.解像度1920×1080、21.5インチ ディスプレイの場合


解像度と画素数の違い


画素数とは画面を構成するピクセル(点)の数の合計した数のことです。

解像度と同様に「画面を構成する点(画素)の数のことを指しているという点では、意味は同じですがそれぞれ
・解像度→それぞれ横、縦の1列あたりの点の数
・画素数→解像度から求められるピクセルの合計
を意味しています。

解像度は、以下のような計算式によって求められます。
解像度1920x1080=画素数 約200万画素
解像度も画素数も、どちらも高ければ高いほど画面が高画質ではっきりとした映りであることを意味しています。

以下の表は解像度と画素数についての共通点と相違点をまとめた表になります。
用語 解像度 画素数
概要 画像の中に詰まって点の密度 1つの画像を構成する点の数
単位 「p」 「dpi・ppi」 px
共通点 どちらも画像や画面を構成する点の数
相違点 点の密度 点の数

どの解像度を選べばいいのか?

基本的に解像度が大きいほど、金額が高くなります。用途に応じて選択してください。

●FWXGA (1366x768)
ひと世代前のノートパソコンで主流の解像度の値になります。今回紹介する解像度の中では最もクオリティが低いものになります。

・たくさんのウィンドウを開かない方
・ネットゲームなどをプレイしない方

にはこちらで十分でしょう。メリットとしてはディスプレイが小さい分、持ち運びがしやすい点がメリットになります。

●フルHD(1920×1080)
ノートパソコンなら十分な値の解像度になるでしょう。
これより大きな解像度だと、人によっては小さくて見にくい可能性があります。

・一般的なメールやインターネットの利用
・オフィスソフトを用いる
といった一般的なオフィスワークなどへの利用におすすめの標準的な解像度になります。

メリットとしては、目が疲れにくく、長時間作業することが可能です。

●WQHD(2560×1440)

WQHDになると複数のモニタを使用しなくても1台のモニタのみで、
複数のウィンドウを並べて表示することができるため、とても快適に使用できます。

そのため、複数の作業を同時に行う事が可能です。
このように、画面を広く使えるため、マルチタスクがしやすいことが最大のメリットです。

●4K(3840×2160)

24~27インチサイズのディスプレイの大きさになります。
画像の表示はとても綺麗なのですが、文字はとても小さく表示されてしまうため、読みづらいケースがあります。
主にゲームを遊ぶ、動画や映画などを見ることを目的に使用することが主な用途になります。
また、WQHDと同様に画面自体が大きいためマルチタスクがしやすい点はメリットの一つになります。
(複数画面を表示できるという点については、WQHDと同様になります)

一部のゲームは4Kにしか対応していないこともあるため、
・ゲームソフトを購入する際には対応している解像度について確認する
・4Kディスプレイを購入する
ということが必要になってきます。

パソコンお直し隊について