【 自分で東芝 G6/M P1G6MNBLを分解・液晶パネル交換 】

東芝 G6/M P1G6MNBLの液晶パネル修理動画

*東芝 G6/Mのモデルと同じ構造の東芝L850のモデルの交換動画です。

東芝 G6/M P1G6MNBLの液晶パネル修理方法 目次

東芝 G6/M P1G6MNBLの画面交換の手順


液晶が割れています。

【関連URL】
 液晶故障の事例と原因


ボトムカバーのネジ12本を外します。中行の3本のネジは他のネジよりも長いので注意してください。


ピックツールを使って、ボトムカバーの角から開く。


バッテリーコネクターをポートの方から引っ張って外す(添付画像では左に引っ張る)


ピックツールとスティックツールを使ってヒンジカバーを引き抜きます。

【関連URL】
 液晶交換で最低限必要なドライバーとジコラヘラ


ピックツールを使用して、液晶ベゼルを上隅から順に引き抜きます。


液晶ベゼルを下から引き出し、ピックツールをベースルのヒンジ部分に当てます。


見えるケーブルやLCDパネル自体の配置に注意してください。


慎重に液晶のコネクターを抜きます。抜く前に金属製のホルダーに注意してください。


液晶を交換し、液晶コネクターを差し込んで、液晶を一時的に本体に戻してテストします。

【関連URL】
 液晶パネル在庫検索
 液晶パネルの購入方法


取り付け後、完全に組み立てる前に表示をテスト。この段階ではバッテリーは取り付けないでアダプターだけで電源供給をします。電源が入らない。画面が映らないときは部品調査と交換後トラブル質問集を確認してください。


OKなら逆の手順で取り付けます。完全に組み立てる前に表示をテスト。この段階ではバッテリーは取り付けないでアダプターだけで電源供給をします。電源が入らない。画面が映らないときは部品調査と交換後トラブル質問集を確認してください。

バッテリーを戻す

ボトムケイバーのすべてのネジを戻します


正常に表示されます

東芝 G6/M P1G6MNBLの交換用液晶パネル部品を入手する

おすすめの購入先

以下のリンクは東芝 G6/M P1G6MNBLの交換用液晶パネルに直接リンクしています。

Amazonから購入
ヤフオクから購入
メルカリから購入
Yahooショッピングから購入
楽天から購入

【関連URL】
 ヤフオク・AMAZON・ebayから部品を購入する手順

東芝 G6/M P1G6MNBLと形状が違う場合、似ているモデル名が近いものを探してください。


100種類以上のモデルの交換事例集です。