【 自分で液晶故障を安く修理する手順 】

目次

1.データが正常なのか確認

画面がまったく見えなくて操作できない状態の場合に必要な作業です。
*OSが正常起動できているなら次の交換用の液晶パネル型番を調査へ

外付けPCモニタに接続してOSが正常起動しているか確認します。

【関連URL】
 パソコンが壊れたときのPCモニタ接続方法

故障している間に別のパソコンでデータだけを使いたい。
外部出力するモニタがない。もしくは出力ができない状況なら、直接、ハードディスクを取り出してデータをコピーしてください。

【関連URL】
 パソコンからHDDを取り出して直接アクセスする方法

2.交換用の液晶パネル型番を調査

パソコン本体から液晶パネルを取り出して液晶パネルの型番をチェックします。

液晶パネルの取り出し方はモデルごとに異なります。近いモデルを確認してください。

液晶を交換するための工具


ノートパソコン向け(15インチ以下)ドライバー

【ベッセル】ノートパソコン用ドライバー
327円(税込・Amazon自社発送)

サイズは「 +00×75 990」を選択

  • ベッセルはメンテンス業界の職人用のプロユースの工具メーカー。
    ダイソーなどの100均のドライバーだと、ネジが舐めてしまう可能性があるため危険です。一般の方であればほぼ一生使えます。100均の品質のドライバーしかお持ちでなければ、せっかくの機会なのでベッセルのドライバー購入をお勧めします。

Amazon327

ノートパソコン15インチ以上・デスクトップ用ドライバー


サイズは「 +2×100 」を選択

  • グリップ径や軸の長さは作業する用途により好みが分かれます。デスクトップ用パソコンの修理なら全長は短いほうが汎用性が高いです。普通サイズのノートパソコンならこのサイズの方がネジを舐める心配もありません。ノート・デスクどちもお持ちの場合はこちらを選択してください。


色は青と赤のバージョンもあります。(全長や径のサイズは同じ)

液晶カバー取り外し用ヘラ

【井上工具】ジラコヘラ 20mmAmazon自社発送 ¥67円(税込)

刃幅(mm)は「 20mm 」を選択

  • ポイントは刃幅のサイズ。10mmだと狭くて25mmだと大きすぎます。20mmが最適です。長さは短いほうが力が入りやすいです。

3.液晶パネル部品の購入

自分で修理するなら部品の注文が必要です。オークションサイトやショッピングサイトから部品を購入してください。

サイト名 おすすめ 品揃え 送料 保証・品質 特徴
ヤフオク
多い

安い
×
双方でやり取りが必要
出品者は外国人が多いため注意
ebay
多い
×
高い

Paypalが仲介
双方でやり取りが必要
英語できなくても購入は可能。送料が高くなる
LAPTOP SCREEN
多い
×
高い

専門業者のため対応も早い
希少な機種にも対応。送料が高くなる
amazon
普通

安い

amazonが仲介
やり取りも不要
出品者にスピーディーな対応を求めているため到着までが早い
楽天市場
少ない

安い

楽天が仲介
やり取りも不要
出品者にスピーディーな対応を求めているため到着までが早い
メルカリ × ×
少ない

安い

個別に対応が必要
中古品で安価に仕上げたい場合のみ

ヤフオクから購入

取り扱い点数は最も多いです。ただし個人と業者が入り混じっているので注意が必要。

 ヤフオク!(ノートパソコンのカテゴリ)


1.パソコンモデル名 + 液晶パネルで検索
2.モデル名でヒットしなければ分解して部品名を調査
一般的な画面交換の手順

3.液晶パネルのモデル名を確認して検索
4.商品情報から光沢・非光沢、新品、中古をチェック
5.発送が国内か海外かを確認
6.セラーの評価や金額を確認

eBayで購入

世界から出品が集まっているので取り扱い点数はヤフオクと同等かそれ以上です。クレジットカードかPAYPAYでないと注文ができません。

 ebay


1.「パソコンモデル名」 + 「lcd」 で検索(スペースは半角)
2.モデル名でヒットしなければ分解して部品名を調査
一般的な画面交換の手順

3.液晶パネルのモデル名を確認して検索
4.商品情報から光沢・非光沢、新品、中古をチェック
5.金額、発送が国内か海外かを確認
6.セラーの評価を確認

LAPTOP SCREENで購入

世界最大の液晶パネル販売サイトです。取り扱い点数はヤフオク・ebayと同等かそれ以上です。クレジットカードかPAYPAYでないと注文ができません。

 LAPTOP SCREEN


1.「パソコンモデル名」で検索
2.モデル名でヒットしなければ分解して部品名を調査
一般的な画面交換の手順

3.液晶パネルのモデル名を確認して検索
4.光沢・非光沢、解像度をチェック

Amazonから購入

取り扱い点数はヤフオクよりは少ないです。販売している業者が分かりにくいですが、ヤフオクよりもamazonの補償がしっかりしているのでお勧めです。

 amazon


1.パソコンモデル名 + 液晶パネルで検索
2.モデル名でヒットしなければ分解して部品名を調査
一般的な画面交換の手順

3.液晶パネルのモデル名を確認して検索
4.商品情報から光沢・非光沢、新品、中古をチェック
5.金額、発送が国内か海外かを確認
6.セラーの評価を確認

楽天から購入

ヤフオクとamazonで出品している業者が楽天でも出店しているケースが多いです。取り扱い点数は少なめです。法人での出店のためヤフオクよりも保証が手厚いです。

 楽天市場


1.パソコンモデル名 + 液晶パネルで検索
2.モデル名でヒットしなければ分解して部品名を調査
一般的な画面交換の手順

3.液晶パネルのモデル名を確認して検索
4.商品情報から光沢・非光沢、新品、中古をチェック
5.金額、発送が国内か海外かを確認
6.セラーの評価を確認

メルカリで購入

個人出品のため取り扱いは少ないです。液晶パネルの部品購入としてはお勧めはできません。

 メルカリ


1.パソコンモデル名 + 液晶パネルで検索
2.モデル名でヒットしなければ分解して部品名を調査
一般的な画面交換の手順

3.液晶パネルのモデル名を確認して検索
4.商品情報から光沢・非光沢、新品、中古をチェック
5.発送が国内か海外かを確認
6.セラーの評価や金額を確認

パソコンのモデル別の交換方法


自分で交換する際には個別の手順を確認してください。

一般的な液晶を交換する手順

1.液晶画面が割れています

【関連URL】
 液晶故障の事例と原因


2.バッテリーを外す


3.LCDフロントカバーのネジを外す

【関連URL】
 液晶交換で最低限必要なドライバーとジコラヘラ


4.LCDフロントカバーを外す


5.液晶ケーブルを外す


6.新しい液晶パネルに交換

【関連URL】
 液晶パネル在庫検索


7.取り付け後、完全に組み立てる前に表示をテスト。この段階ではバッテリーは取り付けないでアダプターだけで電源供給をします。電源が入らない。画面が映らないときは部品調査と交換後トラブル質問集を確認してください。


8.OKなら逆の手順で取り付ける


9.交換完了

裏技:同じモデルのジャンク品から部品を取り出して交換


例えば、富士通のNF/D50のモデルなら、 NF/D50のジャンクパソコンを購入して部品取りとして使うのも一つの方法です。

基本、同じモデルのパソコンなら同じ液晶パネルが使用されているため部品の調査が不要になります。