【 LANポート・ポート故障の修理 】

LANポートが破損しても部品単位で交換可能

メーカーに相談するとマザーボード全体交換と診断されて、新しいパソコンが買えるような見積費用の場合はご依頼ください。変換コネクタを使う方法もあります。

■症状

・爪が折れた
・ピンが折れた
・挿しても認識しない


■原因

・プラスチックの変形・破損 70%
・PINの折れ・劣化 20%
・接点の汚れ 5%
・ドライバ不良・OS不良 5%
・コントローラチップ不良 1%以下

*ケーブル接続した状態で足を引っかけてコネクタの爪が折れた場合は、修理が必要な状態です。


■故障しているかの切り分け方法


1.PINの確認
パソコンのポート側およびケーブルのPINに折れ・曲がりなどの破損がないか確認してください。

2.PINのクリーニング
綿棒やティッシュなどで接点をクリーニングしてください。

3.LANケーブル交換や接続するパソコンを変更
別のケーブルがあるなら交換。また別のパソコンに今まで使っていたLANケーブルをさしてください。動作するならケーブルは正常です。

4.コネクタ部分を押さえる
一瞬、LINKUPのLEDが点灯する場合は接触が悪くなっています。

5.WIFI接続
無線デバイスが搭載されている場合、WIFI接続ができるならOSには問題ないことが多いです。

6.デバイスやOS再インストール
ソフトウェアの問題で表示されないケース。


■暫定対処


●変換コネクタを利用
USBやType-Cのポートが存在するなら、変換コネクタを使うことでLANを使用することができます。
(HDMIポートが不良の場合、デバイスやOS不良の場合は改善できません)

注意:変換コネクタやケーブルはモニタ・パソコンとの相性の問題で使用できないことも多いです。変換コネクタを使っても映らない場合は、別のパソコンでも試してください。正常に映らないなら相性で使えない可能性があります。


【おすすめの購入先】
  • LAN→USBに変換するコネクタ、ケーブルは多くの種類が販売されています。品質や性能におおきな違いはありません。可能なら有名なメーカーの製品を使用してください。(海外製はお勧めしません。基本的に安価な製品が海外製です。聞いたことのないメーカーなのに、極端に高評価のレビュー数が多い場合、やらせレビューの可能性があるため避けてください)


【おすすめの購入先】
  • USBへの変換ケーブルよりは種類が少ないです。海外製の中からの選択になります。


■修理内容


●コネクタを交換
LANコネクタは差込口の形状は同じですが、基板側の部品(表から見えない部分)はパソコンのモデルによりすべて異なります。

パソコンごとに使用されているLANコネクタの部品は異なります。適合する部品を取り寄せて交換を実施します。古くてパソコンの場合、部品流通がないケースも存在します。その際にはドナー用で保管しているパソコンから部品を取り出して交換します。

【関連修理メニュー】
 故障したパソコンを回収 ドナー部品として再利用


■LANポートの修理費用

5,500円~
*他の個所と同時修理時

【関連修理メニュー】
 マザーボード修理

来店でのご依頼なら2,000円OFF

パソコン持ち込み&引き取りでの依頼で2,000円OFF。配送時は別途送料がかかります。

初期費用
0
見積
0
修理不可
0

LANポート・ポート故障でよくある質問

可能です。

即日返却はできません。コネクタの形状はポート側(表面に見える側)はどれも形状は同じですが、内部(マザーボード基板側)の見えない部分はパソコンごとに部品が異なります。すべてのLANポートの在庫がないためです。在庫があれば数日で修理できることも多いです。

 ⇒ 一般的なパソコン液晶修理のFAQ

依頼方法

パソコンお直し隊について