【 パソコン修理専門店のお直し隊 】

TOP ≫ 修理ブログ ≫ temp

DCジャック修理

■よくある症状

 

・アダプタの充電と放電を繰り返す。バッテリー充電できない。

・アダプターの差し込み部分がぐらぐらしている

・先日までは接触で起動できていたが完全に起動しなくなった。

充電が出来なくなったら、ACアダプタのコネクタは挿したまま極力、力を加えないように扱ってください。

 

アダプタに負荷がかかり壊れてしまうケースが多いです。

ご依頼いただいた修理品の中には、電源が入らなくなった原因が、DCジャックの故障では無く、ACアダプタだけが故障していることもあります。

DCジャックにACアダプタを挿してもぐらぐら、スカスカしていないのならACアダプタの故障も疑ってください。

アダプタを差してスカスカしているなら両方の交換をお勧めしています。

 

 

DCジャック修理の事例です。

 

NEC LL550/v

 

充電が出来ず、電源ケーブルの接続が悪い。

 

本体を分解し、確認したところ、DCジャック受けのプラが変形しており、

PC内部奥にある端子の先端が断線していました。

+端子も断線しかけていたので、半田で補修し、DCジャック受けはパテにて補強しました。

 

DCジャックにぐらつきもなく、正常に充電が出来ることを確認し完了です。