【 パソコン修理専門店のお直し隊 】

TOP ≫ 修理ブログ ≫ マザーボードのチップ修理

Lenovo G560 G570 G580 起動しないマザーボード修理事例

 

15.6インチにもかかわらず、安価な価格でコスパが高く人気の高かった機種です。

 

G560、G570、G580関連の修理状況をまとめました。

 

*ヒンジのぐらつき故障も対応しています。

 

 

G570  電源DCジャックコネクタ修理

 

落下後、アダプタ部分が故障した症状。

 

 

落下の際に本体側面・アダプター挿入部が破損アダプター挿入部が奥に引っ込んでいます。

 

 

 

マザーボードの電源DCジャックコネクタ部品交換を行って正常に通電できました。

 

 

 

G560

 

IMG_1813_meitu_2

電源を入れても起動せず、起動しても2秒くらいで電源が落ちます。電源が入ってもLEDは点灯し、ファンが動いているものの、画面が映りません。

 

 

マザーボードを調査した結果、Biosチップが壊れている事が判明。

IMG_1811_meitu_1

 

テストしたところ正常に起動できました。画面も正常に映り症状は回復しました。

IMG_1807

 

 

 

G570 4334

 

LENOVOのG570 4334

DVDのコピー中に突然電源が落ちました、以後電源が全く入らない、LEDなども点灯しません。

 

 

電圧を測量してみたところ、マザーボードの電子部品の破損が判明。

IMG_1728

 

 

新しい電子部品を交換して、修理完了です。通常起動ができ、LEDが点灯しました。

IMG_1729

 

 

 

G570

 

DSC00031_meitu_1

LEDも点灯しない、ファンも回転しない、画面が真っ暗です。

 

 

測定によって、電路が焼損していました。

DSC00039_meitu_5

 

 

新品の電路へ交換して、修理完了。電源が入り、パソコンが通常起動できました。

DSC00033_meitu_2

 

 

 

G580

 

LENOVOのG580 2689

ファンも回転しません。

 

電源や、コイルなどは確認しでも、異常がありません。本体を分解して、マザーボードをチェックしました。

テスターで電圧を測量すると正常は5Vですが、今は0Vです。コンデンサーが故障が判明。

IMG_1725

 

 

新品のコンデンサーと液晶を交換して、電源が入り、パソコンも通常起動できました。

IMG_1726

 

 

G570 4334

 

キーボード上に牛乳をこぼして電源が入らなくなったとのこと。

 

 

液体の故障でも腐食orショートしている箇所は一部分であることが多いです。100%完全修理とは言えませんが、限りなく使用できます。

 

今回はチップ単位で交換修理できました。