【 パソコン修理専門店のお直し隊 】

TOP ≫ 修理ブログ ≫ Apple,HDD交換

Apple SSD交換リカバリ・OS移行 修理事例

 

AppleのSSD故障時のリカバリ修理。もしくはHDDからSSDへの置換した事例です。

 

 

MacbookPro A1398 2015

 

電源を入れた後「?」マークのフォルダが現れ、それ以上起動しない症状。

 

到着時に確認した所、外部OSでは起動可能な為、OS不良が原因と推測しました。

 

お客様により既に初期化は実施されていたので、データ取出しなどの依頼はなく、ネットリカバリから実施する事にしました。

 

ネットリカバリを実施した所『1003F』というエラーが表示されました。

 

復元ディスクとしてOSを作成してUSBメモリからOSの再インストールを試みた所、成功。

 

OSを最新のものにアップデートし、修理完了としました。

 

 

MacBook Air A1465 2014

 

電源入るが画面に何も映りません。

 

調査すると元SSDを取り出し他のPCに接続すると認識しません。他のSSDを取付けると正常に液晶表示されます。

 

元SSDを装着すると画面真っ暗になりました。SSD不良の可能性があります。

 

SSD交換、リカバリに移行致します。

リカバリ完了。OS:現在最新の10.13.3に更新致しました。

 

元SSDは認識しない為、別途データ復旧が必要になります。

 

お客様にSSD不良とデータコピーが出来ない事を報告して

今回はデータ不要との事でOSの再インストールのみで完了となりました。

 

 

MacBookPro A1278 2010

 

電源ONすると上記写真のように『?』が表示されています。

 

リカバリ正常に完了致しました。元HDDは認識しない為、コピー不可能でした。動作テストも問題無かった為、完了となりました。

 

 

 

MacbookPro A1502 2014

 

関連画像

本体を一度、落下させてから、調子が悪くなり、起動しなくなったとの事。

 

 

確認すると、外部OSでもログイン不可でした。マザー不良です。マザー電子回路を修理し、外付けOSでマザーテストへ。

すると、元SSDを認識していません。SSD128GBを使用しリカバリ完了。

 

・交換HDD型番:MZ-JPU128T/0A6
・元HDD型番 : MZ-JPU128T/0A6

元SSDは認識しないため、残念ながらコピーは不可。作業完了です。

 

 

 

 

MacbookAir A1465 2012

 

「?」マークが表示されます。

 

インドのapple正規プロバイダではマザーとバッテリー交換が必要と診断されたとの事。データを優先にお修理ご希望です。

SSDにデータが残っているか確認します。一度、認識されたが顧客が設定したであろうHDD名だけが見えて、中のフォルダはどれを開いても何もデータは無くその後は認識しません。

 

元SSDは128GB。交換リカバリにて正常に完了しました。

 

 

バッテリーも正しく充電放電できています。ソフトウェアアップデート等を実施して作業完了です。

 

 

 

 MacBook Air A1370 2011

 

電源を入れると画面中央に「?」のフォルダマークが表示されます。デバイスを確認しましたが、SSDを認識していない様子。

 

SSD250Gで交換してリカバリ完了です。

元SSDが認識はされていますが、デスクトップ上に出てこず、元HDDデータのコピーは不可能でした。

 

MacBook Air A1466 2013

 

「?」が書かれたフォルダのマークが表示されています。その状態のままOSが起動する様子はありません。

 

 

USB変換経由で別のPCに接続しても認識せず、元SSDを正常な中古PCにつないでも「?」マークとなります。

 

 

中古のSSD(128G)でリカバリを行い、作業完了です。

 

 

 

Macbook Pro A1278 2010

 

OSにログインできないため、HDD初期化をご希望です。

 

システムを丸ごと入れている、外付けHDDなしでもPCを使えるように、InterNetリカバリーをしようとしたところ、

AppleIDとパスワードを入力したあと固まったそうです。

 

中のデータは全て消えて構わない(バックアップ済み)ので、PCを初期化してほしいとのこと。

 

 

Mac用テストSSDをつないだところ、正常に起動しました。

HDD型番 HGST HTS545032B9A302

 

新品500GのHDDに交換後、リカバリ・OS更新を行います。元のデータはないので、作業完了です。