【 パソコン修理、データ復旧専門店のお直し隊 】

TOP ≫ 修理ブログ ≫ Apple,マザーボードのチップ修理

APPLE MacBookAir A1369 A1465 A1466 A1502 A1398水没でのマザーボード修理

 

水没した MacBookAirの修理事例です。

 

 

MacBookAir Retina A1398

 

水濡れさせてしまいアダプタであれは起動しますがしばらくすると、突然電源が落ちます。

 

バッテリーだけだと起動しないという不思議な状態です。アダプタ、バッテリーを替えても変化しないため、問題はマザーボードにあるようです。

 

パソコンが起動している間に、バッテリの充電表示を確認すると『充電割合:65% 状態:今すぐ交換 バッテリは充電できません』とのメッセージ。

 

液体のクリーングおよび回路の修理を行い正常動作できました。

パソコンお直し隊Apple MacBookPro A1398 2012

 

 

 

 

MacBookAir Retina A1502

 

鞄の中に入れていたら、ジュースが漏れてパソコンが濡れてしまったとのこと。

すぐに拭き取ってもパソコンは動作せず。

 

こちらも、水濡れしたマザーボードのクリーングと回路を修理しました。

パソコンお直し隊Apple A1502

 

 

 

 

MacBook Air A1369 2011

 

バッグの中で水筒の水がかなりこぼれて水浸しになり、その後全く電源が入らない。アダプタ接続してもアダプタランプ点灯しない。

 

Apple マザー水没電子回路修理を行います。

 

 

水没の為キーボードの交換も想定していましたが、タッチ感も主要キーのテストも正常。キーボードは継続して使用し、修理完了です。

 

 

 

MacBookAir A1466 2015

 

ビールをこぼし、底面を中心にキーボードからも、浸水した模様。

 

状態を確認すると、開くと勝手に電源が入りBluetoothマウスの設定画面になります。

FANは高速で回転していて、強制的に電源を落としてもFANだけ回り続け、放置しているとまた勝手に電源が入りました。

OSの起動は確認できません。

 

 

タッチパット、キーボード、タッチパットケーブルは水没して使用することが出来ないので、部品交換を行います。

 

動作確認の上、作業完了です。

 

 

MacBook Air A1466

 

お茶をこぼしてしまい、Wifiにつながらなくなったとのこと。画面はつくものの、Wifiのマークをクリックすると「ハードウェアがない」と表示。

 

診断テストで参照コード:CNW001表示(WI-FIエラー)となりました。

WI-FIカードに腐食を発見。

WI-FIカード型番:BCM94360CS2

同型のWifiカードに交換をしたところ、複数アンテナ受信するが接続出来ません。

マザーボードの故障と思われます。

 

マザーボードの回路修理に成功。無線LANカードを新品に交換。

ネット接続できるようになりました。

MacBookAir A1369 2011

 

IMG_1894

アダプタに接続して電源ボタンを押しても、LEDもつかず起動しません。

 

マザーボードの表に汚れや浸水した痕が見えます。

IMG_1885

*画像の右上にある基盤上にあるまだら模様

 

PCの内部が水濡れしてしまった場合は、通電するとショートして基盤が壊れる可能性があるため電源を入れないほうが望ましいです。

ジュースやコーヒーなどをこぼした場合、糖分や乳製品により基盤が侵食されるため、修理に出して洗浄しての修理が必要です。

 

浸水した箇所を洗浄して、電子部品を新品に交換しました。

IMG_1887

 

 

パソコンが通常起動できました。修理完了です。

IMG_1897_meitu_3

 

 

MacBookAir A1369 2011 MC965J/A

 

DSC00011_meitu_8

キーボードに少量のお茶をかけたとのことで電源は入るのですが、画面が明るくなりません。(うっすらとパスワード入力画面は見えます)

 

加えて、キーボードが異常反応します。暗い画面を見ながらパスワード入力しても、文字入力を認識しないという症状。

 

 

DSC00008_meitu_5

 

はっきり浸水した痕が見えて、ケーブルには錆がありました。

DSC00009_meitu_6

 

 

新品のケーブルを交換で修理完了。

DSC00010_meitu_7

 

 

 

MacBookAir A1369

 

電源を入れると画面に青いしみ・縦スジのようなものが出てきて起動しない症状です。

 

その後、放置するとたまに起動するが画面がずっと色が無くなったり戻ったりしてちらついています。

 

マザーボードのチップ修理で修理完了できました。起動後も安定動作し、綺麗に表示しています。

 

 

 

MacBookAir A1466 2015

 

スリープモードのMacを閉じた状態で飲み物をこぼしてしまったとのこと。キーボード部分を押しても反応がなくなり、電源がつきません。

 

マザー水没電子回路の修理を実施。さらにキーボード、タッチパッド、タッチパッドケーブルの交換を行いました。

 

正常に動作することを確認し、作業完了です。

 

 

 

MacBookAir A1466 2015

 

ディスプレイとキーボードの接合部に水がこぼれてしまい、パソコンが起動しなくなったとのこと。

 

 

マザー水没電子回路の修理を行い、マザーテストを実施します。

キーボードも正常にタッチができました。作業完了です。

 

 

 

MacbookAir A1465 2012

 

キーボードの上から水没の申告あり。SSDのデータを取出し、win,mac両方で読めるようにしたいとのご要望です。

 

SSDを取り出し。全体をコピーしても途中で止まります。

エラーとなる原因は不明ですが、通常利用では使うことはないデータでした。

ユーザ用はコピーできている為、データ取出しについては現状で完了とします。

 

本体部については、水没による電子回路修理で成功。問題なく終了の為全ての作業完了です。