【 パソコンからデータを自分で復旧(HDD取り出し編)意外と簡単 】

自分でデータ復旧

一般的なHDD取り出しの流れ

1.電源が入りません。LEDも付かない状態


2.xxの個所のネジを外します


3.HDDをとりだします


4.USB-SATA変換コネクタを使ってHDDを接続します。
amazon等で販売されています。


5.USB接続します。


6.HDDが外部デバイスとして認識されました。


7.データは見えることを確認。必要なデータをコピーします。



分解してハードディスクを取り出す

外部出力するモニタがない。もしくは出力ができない状況なら、直接、ハードディスクを取り出してデータをコピーしてください。

取り出したHDDはコピー用のコネクタケーブルと接続して別のパソコンにコピーしてください。

HDDクローコピー用ツールとHDD-USB変換コネクタ


同じモデルの中古パソコンにHDDを移す方法


例えば、富士通のNF/D50のモデルが故障したなら、 同じNF/D50の中古パソコンを購入してHDDを移動するのも一つの方法です。



投稿フォーム


液晶交換でのご質問や情報がありましたら報告してください。

データ復旧に迷ったら

パソコンお直し隊について