【 DELLのパソコンを初期状態(OSインストールやリカバリ)にする方法 】

DELL リカバリ・OSインストール手順(Windows10の場合)


・OSが起動できない場合(HDDから)
 1.電源ONにて「F8」キーを連打
 2.「オプションの選択」画面から「続行」。「トラブルシューティング」画面から「このPCを初期状態に戻す」。「ツールの選択」画面から「TOSHIBA Recovery Wizard」を選択してリカバリ開始

・OSが起動できない場合(リカバリ用USBから)
 1.USBメモリを挿す
 2.電源ONを直後に「F12」キーを連打
 3.「Boot Meode」画面で「UEFI USBメモリ名」を選択
 4.「Windwosのみインストールする」を選択。リカバリ開始へ
 5.リカバリが完了後、未割り当てデバイスがあれば、Windowsアップデートを実施

・OSが起動できない場合(インストールCDから)
 1.CDを入れる
 2.電源ONを直後に「F12」キーを連打
 3.「Boot Memu」画面で「CD/DVD DRIVE」を選択
 4.「Press any key to boot from CD or DVD.」の画面で何かのキーを押す
 5.Windwosインストールを開始
 6.リカバリが完了後、未割り当てデバイスがあれば、DELLのHPからドライバダウンロードやWindowsアップデートを実施


この手順でリカバリできない場合やリカバリ・OSインストールの操作画面を確認したい場合は、以下の手順でお試しください。


目次


Windows10 USBメモリからインストール

事前にOSリカバリ用のUSBメモリを作成した後からの手順です。HDD・SSDが物理的に故障してリカバリ領域にアクセスできない場合、イントールが失敗することがあります。USBやDVDを入手してください。


1.USBメモリを挿す


2.電源ONを直後に「F12」キーを連打

*表示されない場合は一度電源をOFF。再度、電源ON直後から「F12」キーを連打してやり直し


3.「Boot Meode」画面で「UEFI USBメモリ名」を選択


4.「Windowsインストール」画面から「次へ」を選択


5.「Windwosのみインストールする」を選択


6.ドライブを選択して「次へ」を選択してインストール開始


7.リカバリ完了。初期設定を実施


8.Windows10のOSが起動


9.「Windowsキー」を右クリック → 「デバイスマネージャー」を選択

 デバイスの個所に△!のマークが付いてるものがあるか確認


10.「Windowsキー」→「設定(歯車のマーク)」→「更新とセキュリティ」→「更新プログラムのチェック」を選択。Windowsアップデートを実施。自動的に最新デバイスがインストールされます


11.不明デバイスが無くなった状態

 5.Windwosインストールを開始
 6.リカバリが完了後、未割り当てデバイスがあれば、DELLのHPからドライバダウンロードやWindowsアップデートを実施

Windows7 CDからインストール

リカバリ用CDが標準品として同梱されているモデルの手順です。HDD・SSDが物理的に故障している場合、イントールが失敗することがあります。


1.CDを入れる


2.電源ONを直後に「F12」キーを連打

*表示されない場合は一度電源をOFF。再度、電源ON直後から「F12」キーを連打してやり直し


3.「Boot Memu」画面で「CD/DVD DRIVE」を選択


4.「Press any key to boot from CD or DVD.」の画面で何かのキーを押す


5.インストールが開始