【 BIOSが起動しない原因と対策方法 】

BIOSが起動しない

BIOSが起動しない症状は4つのケースが考えられます

1.BIOSに入れない
2.パソコンの電源が入らない
3.BEEP音で起動しない
4.BIOSに入る説明のメッセージが表示

目次

電源ON後、キーを押してもBIOSに遷移しない

モデルによって、微妙なタイミングでしかBIOSに入れないケースがあります。正しいキーやタイミングで押しているか確認してください。

【関連URL】
 BIOSの起動方法

電源は入るが画面に何も表示されない

BIOSが起動しない ≒ 電源が入らない状態です。

何も表示さない症状を分類するといくつかのケースがあります。
・電源は入ってFANは回るが画面が出ない
・LEDランプだけが付いて何も動きがない
・何も変化しない。LEDランプも点灯しない
・電源は一瞬入るがすぐに電源が切れる

パソコンが起動しないときにできることを試してください。

BEEP音がなって起動しない

ハードウェアに何らかのエラーが発生している状態です。BEEP音のリズムを確認して故障箇所を特定してください。

【関連URL】
 BIOSのBEEP音のリズム一覧表

BIOSに入る説明メッセージが表示されない

元々、起動時に表示されていたBIOSに入るためのメッセージが表示されなくなった場合、BIOSの設定で電源ON後に表示されるメッセージを変更することができます。

もしくは、BIOSのFast Boot機能が有効になっているなら、BIOSに移行する前にOSが起動してしまい、BIOS画面に入れなくなる場合があります。BIOSのFast Bootを無効にしてみてください。