【 パソコンが起動しないときにバッテリーを取り外してアダプタだけを装着してください 】

放電の手順

STEP1 アダプタとバッテリーを取り外す
STEP2 数分待ってから電源ON

動画で解説 放電の方法


 デスクトップパソコンを放電する方法

目次

放電とは?

パソコンは長期間使用すると内部の部品や回路に電気が溜まります。帯電した静電気を除去する行為です。電源ランプが付いているが「電源が入らない」「電源は入るが画面に何も映らない」などの一時的な不具合が発生します。

起動した場合は一時的な電気トラブルです。何度も同じ症状にならなければ故障ではありません。
放電しても起動しなければ故障の可能性が高いです。起動しないときにできることを試してください。

帯電はパソコンに限らず電力を必要とする機器には避けて通れない問題です。パソコンは内部に静電気の影響を受けないように設計されています。

【関連URL】
 ノートパソコンにおける静電気放電ノイズ対策効果の解析

ノートパソコンの放電

ノートパソコンでも放電が試せるのは、バッテリー取り外し可能なタイプに限ります。バッテリーが内蔵タイプなら分解が必要です。

1. パソコンの電源をOFFにする


2. バッテリーを取り外す


バッテリーが内蔵タイプの場合

3. 電源コードを抜く


4. 1分~5分待つ


5. アダプタだけで電源ON(バッテリーは取り付けない)


ノートパソコン(バッテリー内蔵タイプ)

バッテリーが取り外せないタイプのノートパソコンは本体内部にバッテリーが埋め込まれています。原理は同じなので、分解してバッテリーを取り外すことで放電を試すことが可能です。(構造はモデルごとに異なります)

1. 本体裏面のネジを外す


2. バッテリーの固定ねじを外す


3. バッテリーを取り外す。アダプタを接続して電源ON


起動した場合は電源OFF→アダプタを外して、バッテリーを元に戻してください。変化しない場合は何らかの故障が考えられます。

デスクトップパソコン

1. パソコンの電源をOFFにする


2. 電源コードを抜く


3. 1分~5分待って電源コードを差し込む


4. パソコンの電源をONにする


メーカー公式 放電を解説

メーカーのサポートには起動しないトラブル相談は多いです。メーカーでもユーザー自ら対応できるように解説ページが用意されています。

 NEC:パソコンで放電処置を行う方法
 富士通:パソコンを放電する方法を教えてください。
 SONY:困ったときは(Q&A)電源が入らない
 Lenovo:パソコンで放電処置を行う方法
 DELL:パソコンの電気を放電してトラブルを解決する方法
 HP:電源を入れても画面に何も表示されない場合の対処方法
 ASUS:ノートPCが起動できない/黒画面が表示される場合
 マウスコンピューター:パソコンを 「 放電 」 する方法

よくある質問

マザーボードや電源BOXなどパソコンが故障している可能性が高いです。


パソコンお直し隊について