【 ファンをクリーニング方法 埃が詰まって動かない 】

ファンでクリーニングが必要になる原因

パソコン用のファンは本体内に組み込まれているため、埃が詰まっている状況は判定できません。

埃が詰まる原因は、粉塵が多い環境での連続稼働などが多いです。

ファンのクリーニング

清掃、グリスアップ

ファンの清掃に効果があるのはホコリが除去できることです。異音が発生しているならファン部品が故障しているため、グリスアップの効果はありません。

クリーニング効果が少ないのはファンの軸が摩耗していることが多いです。
グリスアップはファンの延命にはなりますが一時的な改善にしかならないことも多いです。異音は再発してしまうことがほとんどです。

ファンを自分でクリーニングする方法


パソコンのファン内にホコリが詰まるのは、粉塵が多かったりペットと同居されている環境であることが多いです。



まずはパソコンをアダスターで清掃してください。ホコリが詰まっているだけであれば除去にて改善します。

パソコンの清掃、グリスアップ

OAクリーナー、エアダスターの名前で販売されています。

OAクリーナー

【関連URL】 AMAZONで買えるエアダスター

ホコリを除去した後、パソコンの電源が落ちない。異音が出ない。熱くならなくなったら症状は改善されています。

ホコリの固まりが詰まっているならファンの排気口をまち針などで、少しずつ除去することができます。パソコンの電源は切って作業してください。


症状が変化しない場合はファンの交換が必要です。



ファンにホコリが詰まった故障サンプル事例


清掃で回復した事例です。

ファンが回転しないで発熱することがあります。ホコリが詰まっていることがありますので、隙間からエアダスター等を吹き付けてください。 ホコリが詰まっているだけであればファンの交換は不要です。

作業前分解後

白く写っているのはホコリ


動物の毛


作業前分解後

ファンが回ったり、回らなかったりする症状


ホコリの塊が詰まっていました。


作業前分解後

全体的にホコリや部品の削りカスなどがあります


びっしりとホコリが詰まっています。回らないため発熱が発生


依頼方法