【 HDD・パソコンの耐用年数 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 来店持込
アクセスマップ
パソコン修理見積フォーム

HDDの使用年数が5年以上なら黄色信号

HDD寿命


一般的な使い方の場合5年での交換が推奨です。

これまでの経験でも5年から故障が増加して、10年以上だと急激に故障が多くなります。

もし10年経過しているHDDであれば、いつ故障してもおかしくない状態です。
HDDサイズが500G以下のパソコンなら、ほとんどが製造から10年が経過しているHDDが内蔵されています。

HDD故障率バスタブ曲線

どんな製品でもコスト競争が発生すると品質が犠牲になります。HDDのような技術革新が早い製品ほど、昔と比較して壊れやすくなる傾向があります。

車のタイヤであれば目に見えて消耗が見えますが、HDDの場合、劣化を分かるのは微かな異音や動作が少しだけ遅くなるくらい程度なので判断は難しいです。HDDが故障するイメージを持ったことがなくても5年以上経過したら消耗品と割り切って買い換えてください。

今後、どのようなHDDを買ったらいいのかはおすすめのHDDをご確認ください。