【 Windows10アップグレード代行 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 来店持込
パソコン修理見積フォーム


Windows10の無料アップグレードは終了しました。
弊社ではWindows7と8からのアップグレード対応代行を請け負っております。


Windows7は2020年1月14日にサポート終了しているため 最新のOSにしたい方にはおすすめです。念入りにアップグレードを実行しても失敗してしまう方はご相談ください。Windows10にアップブレードできるかを事前に確認することができます。


データは消えません


OSだけがWindows10にアップグレードされます。ソフトウェア環境に変更はありません。データもそのまま保存されています。

ライセンスの違法などによるアップグレードではありません。正規ライセンスでのアップグレードです。ご安心ください。


メーカーのWindows10アップグレード対応状況(メーカーサイトに遷移します。)



メーカーの公式サイトで「この機種はWindows10に対応していません」と記載されても、実際には一部の機能や一部のソフトウェアが対応していないだけで基本的な操作は可能な状態でアップグレードができるモデルがほとんです。



アップグレードのOSと条件



弊社ではメーカーが保証していなくともWindows10アップグレードは可能です。

通常、Windows7や8.1のモデルであればWindows10のアップグレードに必要な性能を満たしていることがほとんどです。

XPやVistaのモデルをWindows7にアップグレードしているものは対象外


Windows10にアップグレードするメリット

・最新のパソコンを購入し直す必要がない。
・既存の環境を引き継げる。
・マイクロソフトによるプログラム更新サポートが引き続き受けられる。


Windows10にアップグレードするデメリット

・操作性が違うため慣れるまで戸惑う。
・メーカー独自のソフトウェアが使えなくなる可能性がある。主にパソコンのテレビ機能(再生、録画全て)やショートカットボタン(キーボード上部にあるボタン)
・プリンタなど古い周辺機器の場合、使えなくなる可能性がある。Windows10にアップグレードする前にメーカーHPでWindows10用のドライバが配布されているか確認をしておきましょう。

Windows10にバージョンアップできない原因とは?

パソコンのスペックが不足していたり、ドライバが対応していないことが主な原因です。
スペックが低い。HDD容量、メモリ不足などはアップグレード開始前にエラーメッセージが表示されます。

作業手順


1.Windows10アップグレード対象モデルかを検証

モデルにごとの対応状況を調査します。対応機器で無かった場合、費用は掛かりません。

2.HDDのバックアップ

更新作業に不具合が起きることがあります。万が一に備えてバックアップ

3.Windows10アップグレード作業の実行

エラーがないかを確認

4.デバイスマネージャーを確認

ハードウェアがWindows10に正しく認識されているか確認。ビックリマークが出ていなければ正常に認識。

5.Windows Update

最新のプログラムファイルにするためWindows Updateも同時に行います。

作業日数

2~3日

*ついでにメモリを増設したり、HDDやSSDに交換して容量を大きくすることも可能です。同時作業の場合は割引になります。

Windows10アップグレード費用

  来店でのご依頼 郵送でのご依頼 他の故障と
同時依頼
作業費用 8,000円
(持込み割引適用)
10,000円 5,000円

*追加でライセンスキーの費用はかかりません。
*ご依頼後アップグレードできないモデルであった場合、費用は掛からずご返却いたします。


ご依頼方法

・来店で依頼

入力不要
来店予約

・宅配便で依頼

そのまま発送
集荷


Windows10アップグレードお申込みフォーム   
お名前
必須
Eメール

必須
TEL
メーカー
必須
型番

必須
内容

必須
都道府県
必須
連絡方法 メール
電話
要望・質問・他店の見積


無料見積り 来店予約で相談