【 メモリ増設して動作をもっと快適に 】

パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊パソコン修理・データ復旧専門店 パソコンお直し隊 来店持込
パソコン修理見積フォーム

メニュー

今のパソコンのメモリ容量は?

パソコン修理と同時にメモリ追加をご希望される方へ

メモリ不足の謎

どのアプリケーションが多くのメモリを使っている?

メモリ増設時の取り付け費用

修理後のテスト内容

 

 

今のパソコンのメモリ容量は?


パソコン修理と同時にメモリ追加をご希望される方へ

メモリ価格大幅値下げしました

パソコンの動作をもっと快適にするためには、メモリの増設が有効です。

メモリの増設を行うと、以下のような症状が改善されます。

・起動までに時間がかかる。
・動作が遅い。
・ファイルを開くのに時間がかかる。

特に古いパソコンをお使いの方や、買った当時から
メモリ増設をされていない方にとって、効果を実感できます。

「もうしばらく使いたいが、今のスピードやちょっと性能には不満」
 という方にはおすすめです。
増設希望時は容量。もしくは、ご予算を指定ください。

「遅いため早く」というご依頼の場合、お客様によって体感値は異なるため対応が難しくなります。

調べ方が分からない場合は、ご予算をお知らせ頂ければ範囲内の金額で対応させていただきますので、ご安心ください。

トップへ戻る

 

メモリ不足の謎

メモリー不足はどんな症状を引き起こす?

パソコンが遅く感じて使いづらい。。。
そう感じる頻度が高い場合、その原因はメモリーにあるかも知れません。

慢性的なメモリー不足は、動作のもたつきや不安定さにつながります。

・アイコンを押した後に、なかなかアプリケーションが起動しない。
・カリカリと音がしてハードディスクのランプの点滅が止まらない。
・動作が止まる。

そんな現象が頻繁に起きているのであれば、メモリー不足の可能性が高いと考えられます。

パソコンでは、アプリを起動、ファイルの編集などの作業に必要な情報を、 ハードディスクからメモリーに読み出して実行します。
例えば、人がオフィスなどで仕事をする場合、メモリーは書類を広げる机、
ハードディスクは書類を保管する棚と考えられます。
仕事を始めたばかりの状態では、机に空きスペースがありますが、 複数の仕事が舞い込んでくると、空きスペースがなくなってきます。
空きがなくなると、今すぐ必要でない書類を棚に戻す必要があり、 また必要になると取りに行かなければならない。
そのようなケースが増えて、頻繁に机と書類棚を行き来しなくては ならなくなります。
机が広いと、一度使用した書類をそのままにしておけるので、 効率的に仕事をこなせます。

このような状態がパソコン内で起きているのです。 快適にパソコンを使用するには、十分なメモリーが必要となります。

パソコンがどの程度のメモリー容量を搭載していれば十分といえるのか、 これを判断する材料として、Windowsのシステム要件に示されたメモリー容量は 下記の通り。

■Windows システム要件で見るメモリ容量の違い
WindowsXP 64MB、128MB以上を推奨(Home Edition/Professional)
WindowsVista 512MB(Home Basic)、1GB(Home Premium、Business、Ultimate)
Windows7 1GB(32ビット版)、2GB(64ビット版)
Windows8 1GB(32ビット版)、2GB(64ビット版)

■搭載可能な最大容量もWindowsでは決められている。
32ビット版では搭載できる最大メモリー容量は4GB

OSの種類 バージョン 32ビット版 64ビット版
WindowsVista Home Basic 4GB 8GB
Home Premium 4GB 16GB
Business、Ultimate 4GB 128GB
Windows7 Starter 2GB
Home Premium 4GB 16GB
Business、Ultimate 4GB 192GB
Windows8 通常版 4GB 128GB
Professional 4GB 512GB

※PCの電源の仕様、あるいは拡張カードの増設などによって、 増設可能なメモリ数が制限される場合があります。
※32ビットから64ビットにOSを切り替えるにはリカバリーが必要

メモリー容量の違いによるOSの起動時間を調べると、 容量が多いほうが若干早い傾向があります。
通常は4GB搭載で問題無いと思いますが、高い負荷をかける用途では 増設を検討する方が良い。

メモリー不足が頻繁に起こっている状態では、パソコンの使い勝手が悪くなります。
メモリー不足でお悩みの場合は、メモリー増設で解決することができます。
まずは、ご相談下さい。

トップへ戻る

 

どのアプリケーションが多くのメモリを使っている?

各アプリケーションを起動した際のメモリー使用量

それぞれのアプリで約1MBのファイルを1つ、合計約5MBのファイルを 開いたときの値を調べた。
Webブラウザーでは1つあるいは5つのWeb ページを表示したときで調べたWindows7の64ビット版でリソースモニターの 「メモリー」タブで「コミット」

トップへ戻る

 

メモリ増設時の取り付け費用

  メモリ増設のみ オプション作業
(他の修理と同時作業の場合)
作業費用5,000円0円
部品代金別途見積もり
費用合計5,000円+メモリ代金メモリ代金のみ

*ついでに追加される場合、作業費用は0円とお得です。
*メモリは基本的に劣化する部品ではないため、中古品でも問題は少ないです。
*パソコンの機種によって、空いているスロットの数
 メモリモジュールの規格、搭載可能な最大メモリサイズが異なります。

【参考リンク】
メモリの規格の調査方法 ⇒ http://www.iodata.jp/pio/

トップへ戻る

 

液晶修理後のテスト内容


交換後、部品の状態についてチェック&テストを実施します。


【 交換した部品についてのテスト 】

   ○調査を実施 ○交換を実施

●現在のメモリ搭載サイズ・数量
 ・ログインにてプロパティより( )Mの表示を確認
 ・分解にて( )サイズのメモリが( )枚を確認

●メモリ仕様
 ・

【 メモリ増設・交換の実施 】

●増設の枚数、単位
 ・元の状態のサイズと数量
 ・増設したメモリのサイズと数量
 ・取り外したメモリのサイズと数量

●使用した部品は、どこから
 ・在庫品
 ・購入品
 ・在庫未登録品
 ・中古PCより取り出し

●交換後のメモリテスト
 ・メモリテストで数分間エラー無し。ログインして増設した容量で確認
 ・メモリテストで数分間エラー無し。ログオンまでの確認
 ・交換NG。起動しないので再度手配

 

店頭での「受付」・「引き渡し」が可能

東京新宿店 大阪店 千葉松戸店
仙台店 群馬高崎店 福岡店
大分店 持ち込み委きる店舗が無い場合


パソコンをお持ち込み、お引き取りいただければ2,000円割引。しかも往復分の送料がかからないためお得です。


修理の様子をブログで公開中。

無料見積り 来店予約で相談