【 Lenovoの修理事例と料金 】

フォームからうまく送信できない方
お問い合わせはこちら
無料見積り

お直し隊TOP ≫ メーカー ≫ Lenovo

Lenovo修理メニュー

修理で必要な情報を検索
液晶パネル交換
マザーボード修理
HDD交換
キーボード交換

FAN交換
バックライト修理
IBM時代のパソコン修理
サポートの料金一覧
型番調査方法
修理事例ブログ




現在、修理中のLenovoパソコン一覧



最近、修理完了したLenovoパソコン


 

Lenovoのパソコン修理で必要な情報を検索

型番の調査  保証書、貼付のラベルから確認方法
ラインナップ一覧  ノートパソコンデスクトップパソコン
メモリ容量  増設メモリ検索(Buffalo)
ドライバ   ソフトウェアおよびドライバーのダウンロード
リカバリCD  プロダクト・リカバリー 入手方法
修理費用概算  ノートパソコン・デスクトップパソコン弊社の問い合わせ実績
事例  故障事例データベース検索
パソコンの型番、機種名、モデル名(例:X250、X1。ヒットしない場合、型番の文字を削って検索)
もしくは、故障の状態(例:液晶割れ。起動しない)を入力してください。

トップへ戻る

 

Lenovoの液晶パネル交換

2016年に入ってからLenovoのパソコンでご依頼が多いモデルとしては

・15.6インチ:G500、G560、G570シリーズ
・12.5インチ:X220、X230、X240、X250
・14.0インチ:X1 CARBONシリーズ
・10.1インチ:S10シリーズ

G500などの15.6インチモデルは本体価格が安価なので修理だと割が合わないと思われる方も多いようです。中古品をおすすめしております。

X1、X240、X250などは新品での対応となりますが、他店よりも安価で修理が可能です。


液晶パネルだけの故障で修理をお急ぎの方へ

事前に部品を確保して日数を短縮する「事前部品手配」もしくは、優先的に修理を行う「特急修理」をご希望いただけば、お預かり期間は数時間~1日(お持ち込みから引取までの時間)とすることが可能です。詳しくは、事前部品手配特急修理対応をご確認ください。

 

■Lenovoの液晶パネル在庫一覧

在庫がある機種一覧です。事前部品手配を選択頂かなくても早期の対応が可能です。

・G500,G560,G570
・X201,X220,X240,X250

 

■液晶パネル交換事例

E420 1141-CTO E520 1143-9EJ U350
X201s 5129-CTO G560E 1050 G570 4334

トップへ戻る

 

マザーボード補修・交換

G560、G570、E420、E430、E520で多いのは、LEDは付くが電源が入らない症状のご依頼は多いです。この機種特有の症状です。マザーボードの全交換ではなく、一部分の補修にて修理が可能です。

T400、T410で多いのは、パソコンは起動しているがうっすらと表示される症状です。バックライト不良のように見えますが、このタイプの液晶はLEDタイプが使われています。(バックライトは使われていません)そのため修理には液晶パネルやマザーボードの修理となります。

IdeaCentre、ThinkCentreなどデスクトップ機の修理も行っております。電源は入っても「NO SIGNAL」と表示。電源が入らない現象が多いです。

Lenovoはデスクトップ機の流通自体が多くないため修理の事例は多くありませんが、デスクトップ機の場合はノートパソコンと違い機種固有の故障は少なく、故障事例は共通化される傾向があります。そのためノートパソコンに比べると比較的簡単な修理になることが多いです。

 

■マザーボード交換・補修事例

型番症状原因と対策
X100e 3508-CTO突然起動しなくなりました。BIOSにも10回に1回も出ず、メモリ(2GB*2)を片方ずつはずしたりバンクを差し替えてみたりして問題の切り分けはしましたが一向に改善しません。システムボードの、特にBIOSのROMが怪しいと踏んでいます。