【 パソコンオーバーホール 】

オーバーホール(OH)とは

分解して、清掃や修正を行い、新品時のレベルに戻すための作業のことです。パソコンは壊れるまで使うのではなく、壊れる前に対処した方が無駄な費用と時間が掛かりません。

オーバーホールの効果

・フリーズや電源が落ちる症状の改善
・コネクタや銅線の酸化による接触不良を防止
・ホコリ除去により排熱効果を向上
・半田クラックやコンデンサの容量抜けなどの異常を早期発見
・CPUグリスアップによるCPU冷却効果を向上

作業内容

・内部清掃

デスクトップパソコンの場合、何年も使い続けるとホコリまみれになっていることがあります。

・コンデンサ確認


・FANクリーニング

専用の洗浄液を使ってクリーニングします。

・グリスアップ

CPUとCPUクーラー(ファンとヒートシンク)の間にグリスアップを行います。一定期間以上使っていると CPUグリスの冷却効果が落ちるため、再度CPUグリスを塗り直しすることで、CPU温度を下げることができます。

・薬剤クリーニング


・メモリ、ビデオカード、増設カードの接点クリーニング


・スイッチ類の接点調整


オーバーホール価格表


故障内容費用納期
オーバーホールのみ実施15,000円1~3日
他の修理と同時に実施10,000円(5,000円引き)-
パソコン健康診断とのセット割13,000円(2,000円引き)1~3日
*コンデンサの膨張時の交換作業など不良個所が発見された場合は事前にご報告。
ご承諾なく交換は行いません。

HDDも同時に交換

パソコンは壊れてから対処するのは大変ですが、起動している内なら、比較的スムーズに作業が進みます。 ハードディスク交換は、OSをインストールし直して設定し直す必要はなく、現状を維持したまま交換出来ます。同じ容量のハードディスクだけでなく、容量を増やしたり、SSDにして起動や動作を早くする事も出来ます。 パソコンは壊れるまで使うのではなく、壊れる前に対処した方がお金だけでなく、無駄な時間も掛かりません。また、大事なデータが入っていると、気苦労は相当なものです。定期的なメンテナンスをお勧めします。

HDD、SSD交換も追加


2~3日

 ⇒ 依頼フォーム

依頼方法